卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
IWAI OMOTESANDO
70人以下

装飾は季節のお花だけ、シンプルな会場が大好きです。そのシンプルさが私たちを引き立ててくれました!

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
IWAI OMOTESANDO
70人以下

装飾は一切していないのに、おしゃれになってしまう会場!高砂もなく、ゲストの近くにいけるスタイル、歩き回りやすいように考えられているところも私たちにぴったりでした!

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

両親、ゲストへの感謝を伝えるため、ゲストと一緒に過ごす時間にこだわりました。私たちの披露の場、というよりはゲストをおもてなしすることを実現できたと思います!

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

nae.ATELIER vanessa

二次会では動きやすいスレンダーラインのドレスを予定していたので、王道のAライン、デコルテ開きのものを探しました。

とにかくシンプルにこだわりました!
甘すぎず、クールすぎず、素材もカジュアルな会場にマッチする最高の一着でした!

シューズ

シューズはこだわりがなかったので、シンプルな白の7センチヒールを挙式はレンタルしました。
披露宴は歩き回る予定だったので、3センチヒールのバレエシューズを購入して持っていきました。
二次会でも履きました! ノーブランドです。

ヘアメイクのポイント

メイクは肌が綺麗に見えるように!だけお願いして、あとはあまり盛らないようにしてもらいました。
ヘアは、ドレスに合うようにシンプルなまとめ髪にしてもらいました。前髪も下ろさないスタイルが憧れだったのでそのために前髪も伸ばしました!

アクセサリー

挙式は父がプレゼントしてくれた一粒パールのイヤリング、披露宴ではヴィンテージのクリアとゴールドが入ったイヤリングをドレスショップでレンタルしました。
シンプルがよかったのでそれ以外のアクセサリーはつけてません。

ネイル

パールのような白ベースにくすんだゴールドの模様が入ったネイル。装飾?はつけずに、元ネイリストの友達と試行錯誤しながら仕上げてもらいました!

メインで使った花や装花のテイスト

自分たちで装飾は一切していません。
センス抜群のIWAIのみなさまにお任せでした。

装花のポイント

ブーケは旦那さんが友達とサプライズで用意してくれました。私をイメージしたお花・花言葉のブーケ、ムービー、お手紙をファーストミートの後プレゼントしてくれました。

お料理のこだわり

料理はとにかく美味しくて、ゲストに大好評でした!
最後に、釜めしを私たちがよそってゲストに配るのですが、その釜めしもおいしいし、他にはない演出だったので、みんなに食べてほしい、楽しんでほしいという気持ちがありました。

結婚式に行くといつも最後のほうはお腹いっぱい...となってしまうので、グレードアップして品数を増やすよりも最後の釜めしまで楽しんでもらえるようにしました。

引出物

友人 DEAN&DELUCAのカタログギフト、GRANDMARBLEのデニッシュ

上司 友人の引き出物のカタログギフトをグレードアップ、プラス縁起物(鰹節、梅昆布茶など)

親戚 今治タオル、やさしい気持ちのカタログギフト、縁起物(梅昆布茶)

姉 CLINIQUEの限定チーク

義妹 AVEDA ヘアブラシ、ヘアオイル

親族はその人、家族に合わせて内容を細かく変えました。

婚約指輪

4℃BRIDAL

結婚指輪

二人で手作りしました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

両親とのファーストミート
挙式会場でファーストミートをしたのですが、プランナーさんが事前に両親へ私に関するアンケートを送ってくれていて、その回答とメッセージを渡してくれました。

どんな気持ちで両親が今まで見守ってくれていたか、どれだけ大切に思ってくれていたか、会う前から泣きそうで... 泣いたら化粧が崩れる!と思って堪えましたが、両親に呼ばれ振り返り、顔を見た瞬間に堪えられませんでした。

父の涙を見たのは本当に久しぶりでした。初めてかな?その後の3人での写真は全員最高の笑顔で私のお気に入りショットです。

二人らしさとは

私たちは笑った顔が同じってすごく言われます。家で二人でいるときも、くだらない事をして笑って過ごしています。 二人が笑顔でいられるように、相手を笑顔にできる存在であることを大事にしています。

嬉しかった参加者の反応

・私たち(ゲスト)に対する愛がすごい伝わった!
・新しいスタイルの結婚式ですごい楽しかった!
・男性ゲストから後日わざわざLINEで素敵な式だった!本当によかった!とコメントもらいました。

私にとって結婚とは

支えあえる人ができること。
相手のために何ができるか、近くにいられるからこそたくさん具体的に考えられるようになった。
これからも一緒に過ごしていくという気持ち的な面からも、そういう気持ちが強くなった気がします。

後悔していること

家族全員だけの写真、兄弟だけの写真を撮っておきたかった。

節約のための工夫

引き出物袋用のトートバッグを自作した。
無地のトートバッグを購入し、イラストからスタンプを作ってもらいひたすら押し続けました。
親族だけ席札用意しましたが、それも自作しました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

二人でどんな結婚式にしたいか、何が譲れないか、イメージできるようにしておくのが大事だと思います。
結婚式は会場選び、ドレス選び、その他いろいろな選択だらけです。その選択の基準になるものがあると違うかなって思います!

当日に向けて美容も。背中とデコルテがすっきりしているだけで印象が全然違いました。エステに通わなくてもセルフマッサージだけでもだいぶ変わります!
写真は一生残るので後悔しないように。

当日あっという間に過ぎるので一瞬を噛みしめて過ごしてください!