卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
LUCIS
100人以下

バージンロードはゲストの皆さんの座席後方よりガラス越しに半円を描くような造りになっています。
距離も長くとてもきれいなので、歩いている写真をたくさん撮って頂きました。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
LUCIS
100人以下

披露宴会場を大きなカーテンで隠すことができるので、サプライズ演出を行うことができます。
私たちは先に会場中で待機し、BGMのタイミングに合わせてカーテンオープンをして皆さんをお出迎えしたのですが、ゲストの方々に大変喜んで頂けたのでよかったです!

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

夫婦の余興として、新郎がバーテンダーとなり各テーブルにウイスキーを配りにまわりました。
皆さま一人一人と話をしたり写真を撮ることができ、ゲストと交流する時間を多く持つことで満足感がありました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

Aラインのウェディングドレスです。
アンティークな刺繍が入っているので、Aラインながらも可愛すぎず大人っぽいデザインが気に入りました。
トレーンは長いレースタイプで、後ろ姿の写真もとてもきれいに撮ることができました。

ドレス 2着目

濃いめのブルーグリーンで、シックな印象のあるカラードレスです。
試着した中で一番自分に似合っていて、プランナーの皆さんからも好評だったのでこちらを選びました。

ヘアメイクのポイント

ウェディングドレスでは、波ウェーブやおくれ毛でルーズ感を出しつつも、きちんとまとまりのあるアップスタイルにしました。メイクは普段通りに仕上げていただきました。

カラードレスの時はゆるふわポニーにしました。まとめる位置が高くなり過ぎないように、前からみて飾りが綺麗に見える位置でアレンジしていただきました。メイクはウェディングドレスの時よりも濃いリップにチェンジし、ドレスに合うようにしました。

アクセサリー

ウェディングドレスでは、大ぶりなキュービックジルコニアのピアスをつけました。ピアスに存在感があったので、あえてネックレスはつけていません。

カラードレスでは個性を出したかったので、白いフェザーのピアスをしました。

ヘッドアクセサリー

ウェディングドレスでは頭の左側を覆う程大ぶりのヘッドドレスをつけ、カラードレスではブーケと合わせたブルー系のプリザーブドフラワーをつけました。

ネイル

ホワイト×シルバーでシンプルにまとめながらも、ニュアンス系のおしゃれなネイルにしました。

メインで使った花や装花のテイスト

ユリをメインにくすみピンク系とパープル系のお花を使いました。

装花の打ち合わせではかなりわがままを言ってしまったのですが、想像以上の仕上がりで当日はとても感動しました。

装花のポイント

ゲスト卓の装花は前の席は低めに、後ろの席につれて高めになるように飾っていただきました。

お料理のこだわり

中華フレンチのような感じで、なんと言っても全てのお料理が美味しかったのがポイントです。
ゲストの方々からも「これまで行った式の中で一番美味しいお料理だった!」と言っていただけました。

ウェディングケーキ

ドライオレンジやブルーベリーを使って、シックでオシャレなケーキにしました。そこに、新郎の好きなウイスキーボトルをイメージしたオリジナルクッキーを作り、ケーキの真ん中に飾りました。

ファーストバイトは私たちだけでなく、くじ引きで選ばれた2人のゲストにも参加していただきました。

引出物

ギフトブック、北海道のチーズケーキ、お米を贈りました。

プチギフト

ドライフルーツのクッキーをお渡ししました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

友人からの手紙や両親への手紙ももちろん感動しましたが、両親への記念品贈呈でウエイトベアをあげたとき、母親がそれを持った瞬間に「生まれたときはこんなに小さかったんだ」と感動して泣いたのを見て、私も泣いてしまいました。

二人らしさとは

気取り過ぎないところが二人らしさだと思います。、

嬉しかった参加者の反応

「慌ただしくなく充実した式で、お料理もすごく美味しかった!」と言っていただくことが多く、とても嬉しかったです。
プログラムを詰め込みすぎてバタバタした式にならないように心がけていたので、そう言ってもらえて嬉しかったです。

私にとって結婚とは

みんなへの感謝を伝えることができたのと、人生で一生忘れることのない思い出ができました。

後悔していること

内容で後悔していることはありません!
ただ、お料理がとてもおいしいのに食べることができませんでした。出されたタイミングでできるだけ食べておけばよかったと思いました。

やりたかったけれど諦めたこと

諦めたことはひとつもありません!!

節約のための工夫

お花の量を減らしたり、アクセサリー類は安くて可愛いものを自分で探したりしました。
また、ウェルカムボードはネットでオーダーして節約につなげました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

打ち合わせの時間は限られているので、自分の中である程度コンセプトを決めておくと良いと思います。

花嫁が主役だと思うので、新郎の意見よりも自分の意見を大切に!!笑