ayasun76さんのアイコン画像

ayasun76

森の中の邸宅のような披露宴会場でアンティークな雰囲気がよく似合うと思ったのと二人ともミッフィーが大好きなので、テーマを「アンティーク×ミッフィー」、テーマカラーを「ブラウン・赤・黒」にしました。カラードレスを赤にし、装花も赤をポイントにアンティークっぽくちょっと霞んだオレンジやグリーンを加えてもらいました。

ウェルカムスペースでも、写真立てをウッド調(ブラウン)&アンティーク風アイアンボード(ブラック)で統一しました。硬くなりすぎないように、チュールとジュエリーライトを敷いて全体が明るく見えるようにしました。

席次表は、新聞風のデザインで前撮りの和装の写真を載せました。席札は、ビールやジュースの瓶のラベルにゲスト一人一人の名前を貼るタイプのものにして、メッセージタグをつけました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度4
2020-10-18
ララシャンス博多の森
70人未満

木のチャペルは天井が高くグリーンがたくさんあるので、日の光が差し込んでとても綺麗です。木漏れ日も感じれるので、本当に森の中にいるような気持ちになります。

挙式後はすぐそばの噴水の周りを1周してコンフェッティシャワーを受けました。階段を降りる形だと足元を気にしてしまったと思うので、よかったと思います。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2020-10-18
ララシャンス博多の森
100人未満
ヴィラ・フォーレ

ヴィラ・フォーレは、「森の邸宅」です。
別荘にゲストを招待したような気持ちになれます。お色直し後の再入場で階段から入場できますが、他の会場よりも2階を歩く距離が長いので、長く楽しむことができると思います。

ガーデンにはおしゃれなソファやイスが置かれているので、予め用意していたシャボン玉を置いてゲストが自由に遊べるようにしました。姪っ子や甥っ子は楽しそうでした。

コンセプトやこだわったこと

コロナ渦での結婚式で、ゲストが自由に席をたったり前に写真を撮りにきたりし辛かったので、座っていても存分に楽しめるように工夫しました。

具体的には、料理のランクアップと新郎新婦提供のクイズ大会です。料理は、当日ゲスト一人一人がメインの肉料理を選べるようにしたところ、こだわっていることが伝わってとても喜んでもらえました。

新郎新婦クイズは、2人の恋愛的なものではなく、友達や家族だからこそ知っているそれぞれの性格や周りの環境を考えて答えを当てるようにしたので、みんなに楽しんでもらえたと思います。(小学校時代の習い事はなんでしょう?等)

また、コロナ対策としてゲストにマスク着用をお願いする必要があったので、全員にマスクケースとマスクを配布しました。柄付きのマスクにしたので、ゲストがお揃いでつけている様子をみると嬉しい気持ちになりました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

会場の提携先でセミオーダーしました。
胸元がハートカットでデコルテが綺麗に見えるのが1番の決め手ですが、バックスタイルの刺繍が繊細で可愛く、それでいてクラシカルな雰囲気を合わせ持っていたのもよかったです。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ブランド
Vieux Paris

会場の提携先(Vieux Paris)オリジナルドレスのマーメイドドレス(赤)を選びました。背中が空いていて両サイドに縦に刺繍ラインが入っているのでスタイルアップしてみえるところや、腰から下のチュールがとても可愛くて一目惚れしました。

試着するまでは、マーメイドドレスは派手に見えすぎてしまったり、スタイルが相当よくないと難しいかも、と不安でしたが着てみるとまさに運命の1着だ!と思い即決しました。

SHOES
シューズ

会場で貸し出している白のシューズを履きました。
ウエディングドレスには7cm、カラードレスは12cmヒールでした。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

挙式は前髪おろし+クラシカルに上目のお団子でキュッとまとめ、顔サイドに1本ずつ後毛を出しました。お団子の下からベールを下げたのはお気に入りのポイントです。披露宴はお団子のままで、お気に入りのピアスを目立たせたかったので後毛も全部あげて、お団子周りにはお花を散らしました。挙式とはまた違った柔らかい印象に仕上げてもらいました。

お色直し後のマーメイドドレスでは、前髪をあげる+後ろで低めにまとめた玉ねぎヘア+紐アレンジをしてもらいました。100均で買った赤とベージュの紐をとても可愛く巻きつけてもらいました。メイクはドレスに合わせてアイシャドウとリップを濃いめにしました。お色直し前後で前髪をがらっと変えたのもあって、印象をがらっと変えることができました。

ACCESSORIES
アクセサリー

挙式では会場貸し出しのビジューのネックレスとイヤリングをつけました。とてもキラキラで可愛かったです。披露宴のでは、ネックレスはつけず持ち込みのピアス(Dip artアクセサリー/樹脂の女)を使いました。Dip artで作られていて、繊細な白いお花が連なっているとても綺麗でした。

お色直しでは、ドレスを目立たせたかったのでネックレスはつけず、ピアスはゴールドの花形で耳に固定されるタイプにしました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

挙式では会場貸し出しのティアラをつけました。小ぶりだけどしっかり存在感を主張してくれて、クラシカルな雰囲気にぴったりでした。披露宴では、お花のピアスに合わせてたくさんのお花(造花)を刺しました。

お色直しは、流行りの紐アレンジを取り入れて、赤とベージュの紐を巻きつけました。

NAILS
ネイル

白と花をモチーフにしました。ミッフィーが好きなので忍ばせてもらいました。よくみないとわからないですが、とても可愛くて大満足のデザインです。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

赤のガーベラ、パンパスグラスをメインにアンティーク風な雰囲気にあう秋感を大事に調整しました。

カラードレスはちょっと珍しいアームブーケで白×紫のカラー(ピカソ)にしました。とてもお洒落でカラードレスや会場の雰囲気によく合っていたと思います。

FLOWERS
装花のポイント

あまり装花に赤を取り入れすぎると、ドレスの赤が予想されちゃうかなと思ったので、あくまでポイント色として赤を使いました。

FLORIST
フローリスト

坂井さん(japonaisblan)です。

FOOD
お料理のこだわり

とにかく満足してほしかったので、17000円のコースにして当日メインのお肉をゲスト一人一人が選べるようにしました。後日、「選べるお肉が本当に美味しかった!」と感想を言ってもらえて嬉しかったです。

もちろんお肉だけではなく、会場に入って新郎新婦入場までの間を楽しめる色とりどりの前菜や、私たち2人が選んだ5種のデザートもとてもよかったと喜んでもらえました。洋食に限らずお寿司やお吸い物、伊勢海老のグラタンなどいろいろ楽しめたのもよかったです。

披露宴中は食べれませんでしたが、終わった後に、2人でゆっくりフルコースを楽しみました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

3段で格段にマスカット・葡萄を散らしたものにしました。ゲストが前に近寄ることができなかったので、遠くからでもみえるよう、ケーキカットの前にメープルシロップのドリップ演出を加えました。

ファーストバイトは、私が広島出身だったので宮島のしゃもじ(小さいのと大きいの)を使いました。

WEDDING FAVORS
引出物

遠方からきてくれるゲストが多かったので、荷物にならないカタログ式にしました。引き菓子も引き出物も自分で選べるし軽いので、喜んでもらえました。

PETITE GIFTS
プチギフト

シャンパンボトル型のケースに入ったハンドソープ(持ち込み)

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

BRILLIANCE
ダイヤモンドカットが大きく、とても素敵なので挙式でも「ダブルリングセレモニー」で使いました

WEDDING RING
結婚指輪

BRILLIANCE
ゴールドのアンティーク風なもの

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

コロナ渦にも関わらず80人近くもの人が私たちを祝福しに集まってきてくださったことに本当に感動しました。

直前まで私の会社が親族以外の結婚式への参列を自粛するように指示が出ていたため、上司が欠席の予定でしたが、10月になってルールが緩くなったため出席できることになり、とても嬉しかったです。早すぎてもだめだったし、遅すぎてもどうなるかわからなかったし、本当にいいタイミングでできたと思っています。

二人らしさとは

夫がミッフィーが大好きで、影響されて私も好きになりました。ミッフィーの良いところは、シンプルで飽きない、謙虚な可愛さです。私たち2人も、自分たちのことを強く主張しすぎず、いつも自然体で、いい塩梅で周りの人たちに愛されて成長していける、そんな夫婦を目指しています。

あと、私は5人兄弟の末っ子で、姪っ子甥っ子が6人いるので、子供達にもしっかり手伝ってもらいました(リングガール、ベールガール、会場の盛り上げ)。子供達がリラックスして楽しんでいる様子をみれてゲストもほっこりしてくれました。

嬉しかった参加者の反応

コロナで欠席してしまった友人もいましたが、参列してくれた友人の多くはコロナ明け初めての結婚式だったらしく、感動がいつもより大きいといってくれました。家族もとっても暖かくていい式だったよと言ってくれました。こんな状況ですがやってよかったと素直に思えて嬉しかったです。

私にとって結婚とは

人生のステップアップに必要なものだと思います。
というのも、人を愛すること、自分よりも大切にしたいと思える人がいること、その人のために何かしたいと思えるようになることは、人間的に大きく成長できる要素だと思うからです。

「結婚」は、その成長を明確にできることだと思います。もちろん結婚すればゴールではないので、これからどんどん成長していきたいです。

後悔していること

ゲストとゆっくりしゃべれなかったので、ちょっとしたコメントを書いてもらえるようなものを用意してもよかったなと思いました。

やりたかったけれど諦めたこと

デザートビュッフェ、ウェディングケーキを甥っ子が持ってくること、ゲスト間のパネル設置しない、二次会。全て理由はコロナ対策のためです。

節約のための工夫

オープニングムービー、プロフィールムービー、エンディングムービーを手作りしました。まるで外注したみたいにクオリティが高い!と言ってもらえました。

席次表は式場で頼まず、ネットで頼みました。

会場装花はボリュームを出そうとするとお金がかかるので、もともとボリュームのあるパンパンスグラスを使いました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

SNSでおしゃれなウェルカムスペースや装花の写真をみて参考にするのも大事ですが、結婚式は「2人らしさ」をゲストに伝えるとてもいい場だと思います。自分たちが何を好きか、どんな雰囲気にしたいか、結婚式をきっかけに見つめ直すことで、より準備を楽しめると思います!ぜひ楽しんでください。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

クリップするには登録が必要です