yu_0119_trnkさんのアイコン画像

yu_0119_trnk

テーマというテーマはありませんでした。笑
逆にテーマを決めないことで、こんな結婚式初めて!ということができたのかな?と。

装飾はboho、ボヘミアンっぽいテイストで、デザートウェディングを意識しました。
グリーンがすきなのでグリーンを取り入れつつ、ドライよりにしてもらいました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2020-01-19
TRUNK(HOTEL)
100人以下

・チャペルの自然光、greenとwoodenな温かみ
・音が綺麗に響く
・集合写真が綺麗に撮れる
・誓いの言葉は友人から、みたいにとても自由度高くできます

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2020-01-19
TRUNK(HOTEL)
100人以下

・会場やホワイエの装飾品がとてもおしゃれ(江戸切子のシャンデリアや、マクラメのタペストリー)
・入場口が二箇所あることが気づかれず、お色直しの時にとってもびっくりされました。

コンセプトやこだわったこと

主賓の挨拶はなし、乾杯のみにしたり、ケーキは同時バイトにすることで時間を確保。その分ゲストとお話しする時間を増やしました。

2人とも地方出身なので、遠方のゲストも多く、そういったゲストが、新郎新婦と触れ合えることで満足してかえってもらいたかったからです。引き出物も、遠方ゲストの荷物にならないように、カードタイプのギフカを採用しました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ショップ
MIRROR MIRROR

ダニエルフランケル salone

ビスチェタイプに憧れていたのですが、丈直しができないドレスがぴったり入ったので、運命だと思って決めました。ドレスコーディネーターさんがとっても推してくれたので勇気を出してこれにしました。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ショップ
MIRROR MIRROR

ニューヨークのデザイナーさんのブランド。
どちらもインポートです。
もともとソンイさんに憧れて、ガリアを着たかったので、背中が空いているタイプにしました。ホワイトのレース地の下にベージュの生地があり、フィッシュテールのように長い裾が、エレガントです。

リボンは元々白いものがついていたのですが、私もコーディネーターさんも気に入らず(笑)最初は外すだけの方向でした。しかしずっと切り返しの線が気がかりで、もやもやしていました。

最終フィッティングの日に木馬ショールームへ行って、ドレスを想像したり、プレ花イベントで知り合った卒花の友達に相談したりしながらリボンを購入。
実際にドレスに合わせて、最高の組み合わせだったので、納得のいくドレスになりました。

SHOES
シューズ

カネマツのメタリックなピンヒール。かかとのカットがとってもエッジィで一目惚れしました。
披露宴からは、ダイアナのブラックピンヒールに変えました。最近流行りのサムシングブラックを取り入れて、かっこよさを演出しました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

すべてドレスを主にして「纏う」をテーマにつくってもらいました。 色味などはお任せし、いつもの私と、いつもと違う私の間くらいにして、自然体でいられるヘアメイクをお願いしました。

1着目はデヴィ夫人のような(笑)上品なアップスタイルに。2着目はダウンスタイルにして、サイドに金箔をつけました。

ACCESSORIES
アクセサリー

1着目のドレスにバロックパールが付いていたので、挙式の時はバロックパールの一粒ピアス、披露宴は揺れるバロックパールのピアスに。

2着目は金箔ヘアに合うよう、金箔が貼り付けられたような、蝶々のシルエットのピアスにしました。今後も普段遣いできるものを意識して選びました

NAILS
ネイル

乳白色金箔を意識して、オリジナルデザインをリクエストしました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

フローリストはTRUNK(HOTEL)の大蔵さんにお願いしました。 大倉さんご自身がとても個性的な方なので、とてもおもしろい装花になるだろうと思い、迷いはなかったです。

装花のメインはドライの葉っぱたち。
ブーケは、数種類のホワイトフラワーにスタイリッシュなブラウンの葉っぱを組み合わせたもの。
こちらもドレスをメインにした時に邪魔にならないものにしました。とってもお気に入りです。

FLOWERS
装花のポイント

ドレスを邪魔しない、でもしっかり存在感と一体感のあるもの。

FLORIST
フローリスト

大蔵さんTRUNK(HOTEL)

FOOD
お料理のこだわり

冬なので、色味が温かく、鮮やかなものにしました。
TRUNK(HOTEL)は色でコースが分かれています。私たちは山吹の16000円のコースにしました。(1品追加のもの)

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

シンプルな3段ケーキに、装花とリンクしたお花を付け足していただきました。結果、机がさみしくならずとってもよかったです!

WEDDING FAVORS
引出物

夫の会社の方は少しランクアップしたものにして、他の方は皆さん同じにしました。
カードタイプのギフカを採用して、遠方ゲストも帰りに困らないよう配慮しました。

PETITE GIFTS
プチギフト

TRUNK(HOTEL)のペットボトルウォーター

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

お義母さんが、お義父さんからもらった婚約指輪のダイヤモンドをリメイクして贈ってくださいました。

WEDDING RING
結婚指輪

オレッキオのサファリ

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

挙式のとき、誓いの言葉を共通の男女5人の友人にお願いしました。

ゆうこって、普段こういう子だけど、一生愛することを誓いますか? と、いつもの私を伝えながら、大事にしてね、という友達の愛を感じて感動しました。
内容は当日まで内緒だったので、私もその場で聞いた時は涙が溢れて止まりませんでした。

二人らしさとは

支えてくれるすべての方への感謝を忘れないことを大切にしています。私は、ありがとうと言われると、ありがとうと返してしまう人間で、今ではそれが夫にうつっています。笑

嬉しかった参加者の反応

こんな結婚式初めて!!と、私側の辛口なゲストたちがとっても喜んでくれました。笑

特に驚いたのが、会場スタッフの対応の素晴らしさと、進行の司会者さんの絶妙なタイミングを褒められたことです。 私の叔父は会場スタッフの細やかな配慮がとても嬉しかったようで、次に東京来た時はここに泊まりに来る!と言っていました笑

私にとって結婚とは

人生を重ね合わせること。重ねた人生がより深く、より鮮やかに、立体的になること。

後悔していること

ご祝儀が1世帯分紛失してしまったこと。。そのゲストに、渡してくれたのかどうかも聞けず、宙に浮いたままになっています。。

やりたかったけれど諦めたこと

席札にこだわること。
アクリルや、天然石のプレートに描いたものを使いたかったのですが、ギフカにしたことで席札の必要がなくなり、作りませんでした。

節約のための工夫

ペーパーアイテムは外注しました。
ドレスは、1着目と2着目で7倍くらい差があります。笑 装花は、できるだけオリジナルに近づけつつ、最初の見積もりから3分の1くらいにしました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

やりたいと思ったことは書き出しながら、何気ない会話や思い立った時にその都度彼に伝えてみるといいと思います。 男性よりも女性の方がやりたいことがきっと多いと思うので!笑

彼の意見も聞きながら、プランナーさんにお会いした時にできるかどうかを聞いてみて、取捨選択していくと、理想の結婚式に近づいていくと思います。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

クリップするには登録が必要です