卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
4
グランドオリエンタルみなとみらい
150人以下

自然光が入るチャペルと甘すぎない茶色を基調とした会場の雰囲気が気に入りました!

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
グランドオリエンタルみなとみらい
150人以下

みなとみらいの綺麗な景色が見渡せること、ホテルに比べると高砂とゲストテーブルが近いところです!

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

おもてなしがテーマだったので、ゲストの寒さ対策や料理などゲストに関わる部分はこだわりました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

セツコアオキは姉もお世話になったサロンで、前から着たいと思っていました。

特徴として、ベースドレスに袖やカバードレスをつけるので、1着プラスパーツの料金で、たくさんの種類を着ることができます。

挙式、披露宴で着用したドレスは、レースと袖の形が気に入りました。ドレスの広がりも素敵でボリュームもあるのに軽いのもよかったです。また新作で私が初めて着用するというのも嬉しいポイントでした。

ショップ
robe de mariee setsuko aoki
ドレス 2着目

お色直しでは大きな花柄のドレスを着用しました。
2月という季節柄、春の要素もいれつつ生地も薄いと寒い印象になると思ったので、生地は重厚感があるのに花柄というのが自分のこだわりにとても合っていました。

テーブルラウンドもあったので、動きやすくリストブーケにしたのもポイントです。

ドレス 3着目

二次会ドレスは大きなネックアクセサリーがポイントでした。また腕につけたファーで季節感を出すことができました。ベースのシンプルなドレスに大きな飾りをつけることで、すごく華やかになったのでよかったです!

シューズ

セツコアオキでレンタルしたものを履きました!
動きやすさ重視で選びましたが、とても歩きやすかったです。

ヘアメイクのポイント

ヘアメイクは挙式では、きっちりしたまとめ髪で前髪は横分けにしました。正統派なドレスと合っていたと思います。

お色直しでは少しウェーブを入れて、前髪も立ち上げて雰囲気を変えました。

二次会では長さを生かしてポニーテールにしました。

アクセサリー

アクセサリーは挙式時は母が贈ってくれたパールを身につけました。

披露宴二次会ではドレスと合わせて全てレンタルしました。レースの時にはお花のイヤリングにしたり、お色直しでは少しキラキラするもので華やかにしました。

ヘッドアクセサリー

挙式は正統派でボンネをつけて、披露宴ではベールを外して、ブーケと同じ色味のお花をつけました。

お色直しは柄と同じ大きなお花をつけました。

二次会ではグローブと合わせたファーとパールのアクセサリーをつけました!

ネイル

ネイルはシンプルなストーンのネイルにしましたが、色味を真っ白ではなくグレーにしたことで、少し冬感のあるネイルになりました。

メインで使った花や装花のテイスト

色味の主張が激しくない、柔らかい印象でお願いしました。冬感のある白をベースにしつつ春が近づくイメージで薄いピンクを入れてもらったところがポイントです。

装花のポイント

原色系ではなく、柔らかい色味 緑がたくさんというより、王道正統派な装花にしてもらうこと。

フローリスト

リブラブラフ (会場提携)

お料理のこだわり

それぞれの料理だけでなく、コース全体のバランスも意識しました。グランドオリエンタルでは単品で選べるからこそ、全体のバランスの取り方が大事だと思いました。

ウェディングケーキ

王道のショートケーキにしましたが、カジュアルさも入れたかったので、ネイキッドケーキにしました。
会場の雰囲気とも合っていてよかったです。

引出物

引き出物は全員共通で、パウンドケーキと紅茶にしました。パウンドケーキは会場提携のパブロフで、もともと他会場でやったとしても引き出物に入れたいと思っていたので、提携と聞いて即決でした。

紅茶とパウンドケーキとカップにしようと決めて、あと贈り分けはシンプルに友人と主賓・親族にウェッジウッドの種類の異なるカップを贈りました。

プチギフト

披露宴ではお互いのイニシャルを踏まえて、m&m'sにオリジナルメッセージを入れて小分けに包んで渡しました。
二次会では、提携のところでホワイトチョコにイチゴが包まれたお菓子にしました。

婚約指輪

ハリーウィンストン

結婚指輪

ティファニー

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

自分の人生で出会った大切な人たちが同じ場所に集まって、笑ってくれていた瞬間に一番感動しました。

挙式で扉が開いた瞬間、披露宴で扉が開いた瞬間、二次会の終わりに友人がアーチを作って見送ってくれた時、それぞれの場面で思いました。

また当日の朝母とみなとみらいの景色を見ながら一緒に会場に向かっている時に、ついにこの日が来たんだとワクワクし、とても感慨深く思ったことを記憶しています。

二人らしさとは

一緒いることはもちろん大切ですが、各々自分らしさを大切にすること。

お互い見つめ合うのではなく、同じ方向を見て互いを尊重することを忘れないということを大切にしています。

嬉しかった参加者の反応

自分がゲストに対して行った気遣いに気づいてくれていたこと(屋上での寒さ対策のホットドリンクなど)

あとは退屈な時間が少しもなかった、会場のスタッフの方の対応が良かったと褒められたこと、自分たちの家族を素敵だと褒めてもらえたことです。

私にとって結婚とは

楽しいこと、悲しいことを全部共有していける場所が実家に加えてもう一つ増えたこと。
いつでも帰れる場所があること。

後悔していること

延長料金を払ってでも、チャペルでの写真撮影をすればよかったなと思いました…。

節約のための工夫

予算を細かく管理しながら準備をしていたので、節約というよりは予算に対して収めていくという感覚でした。削るというよりは予め想定している感じでした。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

長期計画の場合が多いので、ゴールから段取りをするとスムーズに進んでいくと思います!特にお仕事をやりながら準備する方は時間も限られてくると思うので、仕事と同じく、見える化するのがおススメです!

でも一生に一回なのでやりたい、気になると思ったことは時間がなくても、しっかり調べてみるのが良いと思います。

前撮り
後撮り
東京駅

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

東京駅で洋装前撮りをしました。
お願いしたのは、
@24to_produce.official の @ru.wedding24 さん。

当日もたくさん盛り上げながら撮ってもらって、写真が苦手な彼も楽しそうでした。

洋装前撮り アルバムを見る >

ウェディングプロフィール

着用した衣装

・ウェディングドレス
・白無垢
・色打掛

和装前撮り アルバムを見る >