matsuko_0118さんのアイコン画像

matsuko_0118

ミラコスタホテルとディズニーシーの雰囲気に合わせて海外をイメージしたアンティークなクリスマスをコンセプトにした、アットホームな結婚式作りを意識しました。

キラキラと華やかで、寒い中でも温かみのあふれるクリスマスというイベントが私自身大好きで、彼ともディズニーシーのクリスマスイベントに足を運んだことがあり、結婚式は12月にしたいと決めていました。

ホテル自体が海外に来たかのような世界観なので、装花やウェルカムスペースでクリスマスのテイストを折り混ぜました。

コロナ禍ということもありゲストは全体を通して20名弱での開催だったので、式場にもお願いして全員と話せる時間、写真を取れる時間をとっていただきました。珍しいかと思うのですが挨拶や余興など親族含めたゲストへの役割のお願いはほぼなしで計画し、アットホームに気負わず来てもらえる式づくりを意識しました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2020-12-07
東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ
30人未満

チャペル・ミラコスタの魅力はなんと言ってもディズニーシーの象徴・プロメテウス火山も望めるステンドグラスです。このステンドグラスが白い大理石のバージンロードに写る反射ショットが憧れだったので、当日お天気が良くて素敵な写真に収めていただけてうれしかったです。

大きなステンドグラスがいくつかあるので昼間の挙式では明るく柔らかな写真が撮れると思います。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2020-12-07
東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ
30人未満

ミラコスタの30人以下の披露宴では、東京ディズニーシーの景色が見られる窓ありのお部屋をご用意いただけるのでパークの雰囲気や景色を楽しめるのが最大の魅力です。

披露宴中にタイミングが合えばショーを見ることもできますし、外を覗いた時にキャストさんや小さな女の子が気づいて手を振ってくれたりしてとてもほっこりしました。

コンセプトやこだわったこと

全体を通して世界観の統一にこだわりました!
ディズニーやクリスマスは大好きでコンセプトにも取り入れたのですが、キャラクターを前面に出したり赤やピンクの可愛らしい色味はあまり好みではなく、、、

大人っぽい落ち着いた世界観作りのためにはどのようなグッズを使えば良いか情報収集をして、小物やペーパーアイテムをグリーンとゴールドでまとめました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ホテルミラコスタオリジナルドレス/キアルディルーナ

魔法の絨毯をイメージした大胆な刺繍や胸元の豪華なビーズデザインが他にないデザインで、ミラコスタでの挙式を決めた時からずっと憧れのドレスでした。

チャペルやホテル自体の雰囲気にも合うこと、会食スタイルで座っている時間の長い披露宴でも映える胸元の華やかさ、胸元や腰のラインがV字になっておりスタイルアップ効果もある気がしたことが選んだ決め手でした。

SHOES
シューズ

ミラコスタレンタル/1センチのぺったんこシューズ
174センチの高身長なので靴はぺたんこのものを選びました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

ヘアは落ち着いた雰囲気で、ぴっちりしすぎず、ゆるふわすぎず、絶妙な塩梅の低めのシニヨンお願いしました。さりげなく隠れミッキーを入れていただいたのがお気に入りです。

メイクは学生ぶりにまつエクをつけ、自然に盛れる目元を意識しました。ドレスに合わせたブラウン×ゴールドをメインに主張しすぎない肌馴染みの良いピンクで仕上げていただきました。

ACCESSORIES
アクセサリー

ミラコスタレンタル/ネックレス・イヤリング
ドレスの胸元にビーズがあしらわれていて豪華なのでアクセサリーは自然に馴染むものを身につけました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

ハンドメイドのものを購入/ヘッドドレス
ドレスに雰囲気にあった、サイズ感のあるヘッドドレスを探していてこちらにたどりつきました。華やかで存在感もあり横からも後ろからも見える写真映えするデザインでとても良かったです!

NAILS
ネイル

ホテルの雰囲気とクリスマスのイメージに合わせてホワイト×ゴールドで仕上げていただきました。ミラコスタ内で使われている柱の大理石を実際にネイリストさんにお見せして取り入れたこと、クリスマスのオーナメントをイメージしたパーツを取り入れたところがこだわりです。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

ホワイトで統一したお花(バラやかすみ草)をメインにグリーンをふんだんに取り入れました。

FLOWERS
装花のポイント

暖色は入れずに仕上げてアンティークで落ち着いたクリスマスをイメージした、オリジナルの装花をお願いしました。冬を連想させる松ぼっくりをポイントで入れたり、ゴールドのリボンでプレゼントのようなコンセプトを入れたのがこだわりです。

FOOD
お料理のこだわり

レアーレという華やかさを取り入れたコースを選びました。前菜やお肉料理ではミッキーシェイプの料理を取り入れることができ、運ばれるたびにゲストが笑顔になって写真に収めたりしていてディズニーらしさを取り入れられてうれしかったです。

デザートがプリンセスやキャラクターなどをモチーフにした素敵な6種類から選べるのでとても迷ったのですが、披露宴会場からも見える、ディズニーシーの景色の象徴でもあるゴンドラの形のものを選びました。

親族からも料理の評判はとても良く、さすがディズニーホテルのクオリティだねと感想いただきました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

ミラコスタオリジナル/プロメテウスパッション
余興なしの会食スタイルの披露宴だったので、少しエンターテイメント性を入れたくてディズニーシーの真ん中にそびえるプロメテウス火山をモチーフにしたこちらのケーキを選びました。

ケーキカットの直前にキャプテンさんが仕掛けをすると、ケーキが噴火するんです!ゲストからも驚きの声が上がり自然と笑顔になれる演出ができてよかったです。

他のケーキの場合全てショートケーキが用意されるのですがプロメテウスパッションを選ぶとチョコケーキが用意されるのでチョコ好きの方にもおすすめです。

WEDDING FAVORS
引出物

引き出物はミラコスタオリジナルのもので統一しました。
親族には使いやすいサイズと落ち着いたミラコスタらしいデザインのフェイスタオル、友人にはキャラクターのあしらわれたお皿セットをメインにして、ミラコスタオリジナルデザインのお菓子をセットにしました。

PETITE GIFTS
プチギフト

ミッキーシェイプのグラスマーカーと、クリスマスオーナメントにチョコレートの入ったプチギフトをお渡ししました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

婚約指輪はアイプリモのものでした。
知らない間に彼が銀座で店舗を回ってくれており、ダイヤのこだわりとあとでデザインが変えられるパーフェクトプロポーズリングというものがあったのが決め手だったそうです。

私自身指輪をつける習慣があまりなかったので一生物である婚約指輪で好きなデザインを選べるのはうれしかったです。ウェーブラインに惹かれてアリオフというデザインにしました。

WEDDING RING
結婚指輪

婚約指輪のデザインを決めに行く時に素敵なスタッフさんに出会い、重ね付けした時のデザインの馴染みは同じブランドの方が良いと思ったので結婚指輪もアイプリモにしました。

細身ですっきりとしてさりげなくウェーブしたデザインのケレースというデザインです。正直婚約指輪でもらう時までアイプリモというブランドは知らなくて、名前だけ憧れているようなブランドは他にもあったのですが実際に足を運んでお話を聞くことでブランドの魅力を知ることができました。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

挙式を終えたあとにディズニーシーに面したテラスに出て、祝福の鐘を聞いた瞬間が一番感動しました。

私自身とてもディズニーが好きで一時期は1ヶ月に5回以上足を運んでいたことも、、、。その時に何度もミラコスタで挙式をした方の鐘がメディテレーニアンハーバーに響くのを聞いており、いつかは私もここで式ができたらな、、、と学生時代から憧れていました。

鐘を聞いたパークにいるゲストやキャストが振り向いて祝福してくれた時は照れ臭くもとても幸せな瞬間でした。

二人らしさとは

「自然体であること」
当初は形式に拘って【定番の結婚式】を作ろうとしてしまっていましたが、ゲストが安心して楽しんでくれる式と、私たちらしさを考えた時に大切にするものはこれだと気付きました。

会食スタイルでゲストとの会話を重視する式にしたことで私たち自身もリラックスして自然に笑顔のあふれる式にすることができました。

嬉しかった参加者の反応

うれしかったのはさすがディズニー!と様々なポイントで褒めていただけることが多かったことです。料理、雰囲気はもちろんキャストさんのホスピタリティも素晴らしいので心からおすすめできる会場です。

また、少人数挙式の場合はリクエストしてスケジュールが合うとゲストもパークに面するテラスに出ることができる場合があり、こんな場所に出られるなんて!と喜んでもらえました。友人にもディズニー好きが多かったのでミラコスタらしさを感じてもらえる瞬間がうれしかったです。

私にとって結婚とは

私にとって結婚とは、人生の分岐点です。
5年付き合っての結婚でしたが入籍してから将来や相手の家族に対する気持ちが切り替わり、一つ大人になったような気持ちになりました。それを実感できたのは入籍の日ではなく結婚式の日だったので気持ちが切り替わるという意味でも結婚式はとても重要なステップとなりました。

後悔していること

もう少しこうすればよかった、、、ということは会食シーンの途中で写真のリクエストをしておけばよかったなということです。新郎新婦共にゲストと一緒に食べて飲むことに夢中になってしまっておりました。笑 

自然体な会話のシーンが残っているのは嬉しいのですが、カメラマンさんへのリクエストや途中席を外して自由に動くこともできたので披露宴会場でもいろんなパターンの写真を撮る予定を入れておけばよかったなと思いました。

やりたかったけれど諦めたこと

ディズニーシー内での写真撮影
フォトグラーフィアインメディテレーニアンハーバーという、開園前のディズニーシーでの撮影オプションをつけたいと当初は思っていたのですがつけませんでした。

人のいないパークでの撮影は絶対に素敵な思い出になるものですがポーズが決まっていてオリジナリティが出せないこと、それに対する費用が割高に感じてしまったことが理由です。

節約のための工夫

節約と世界観の統一のためペーパーアイテムは全て自身でデザインし手作りしました。(プロフィールブック 、料理ドリンクメニュー、マスクケース兼席札)

ミラコスタオリジナルのものもとても可愛くて素敵なのですがお値段の部分とクリスマスの雰囲気を出したかったことから自身でデザインし印刷会社へお願いし納品してもらいました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

理想の結婚式のために、直感でも雰囲気でもなんでもいいので自身が好きと思える会場を選ぶことをおすすめしたいです。

ゲストのアクセスや人数や予算、結婚式場選びのために気にすることはたくさんあるかと思いますが、一生に一度の思い出の場所になる場所です。写真を見返した時、式後に近くを通った時、素敵な記憶が蘇るような場所でおこなえると理想に近づくのではと思います。

私自身ディズニーが大好きですが予算や実家からの距離で当初はミラコスタは候補に入っていませんでした。でも一度見学で足を運んだ際にここしかない!という気持ちで一杯になり、ミラコスタで行うために予算等逆算しながら準備を進めました。

長年の憧れを叶えられたこと、大好きな場所が人生の分岐点の舞台になったことは今後の人生を考えても素晴らしいことだと思っています!

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です