卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
Q.E.D.CLUB
100人以下

何といっても都内で開放感のあるガーデンウェディングを実現できるのはここだけです!
緑がとても映えます。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
4
Q.E.D.CLUB
100人以下

クラシカルな雰囲気がおしゃれで、お食事が何よりも美味しいです。
100名程入れますが80名で結構圧迫感はあります。
逆に言えばゲストとの距離が近いです。
この人数ですと長テーブルでの配置になりますが、 スタイリッシュでかっこよく仕上がります。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

式場選びの段階ではお食事の美味しさ、ガーデンウェディングが可能な場所にこだわりました。
準備段階ではおもてなしの気持ちを忘れず、 少しでも私たちらしさを伝えられるよう メリハリを意識しました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

bliss monique lhuillier Aラインドレス
(a things white様にて購入)

普段の自分とのギャップを狙い、 かついくつになっても普遍的に美しいなと思えるような王道さを意識して
独創的ではないフェミニンな雰囲気のものにしました。

ドレス 2着目

claire pettibone whittney
(plume dress様にてレンタル)

こちらは打って変わって、1着目との差を出して 普段の私らしさを全面に出せるものにしました。
1,2着目共にWDでしたので、ドレスのシルエットや胸元のカットで差を出すよう意識しました。

ドレス 3着目

スレンダーワンピース
(ロサンゼルスのバーニーズニューヨークにて購入)

こちらはもっとラフに かつレースもチュールも使ってないドレスを来ていなかったので シンプルだけどひとひねりあるものを選びました。

ブランド
Marc Jacobs
シューズ

Sergio Rossiのグリッターパンプスを選びました。
グリッターが良かったのと太いヒールが歩きやすくて決め手です。 お色直し後はドレス丈の調整が出来ないため、 11cmヒール指定でしたので
ドレスの雰囲気を壊さないシンプルなストラップサンダルを選びました。

ヘアメイクのポイント

それぞれのドレス毎に完成系のイメージを決めました。
1着目はドレスとのバランスを取って、 モニークルイリエのコレクションを意識して濡れ感のあるメイクに 遊びがないピタッとしたお団子でスタイリッシュに。

2着目はラフさを意識して髪は巻いてサイドダウンに。
リップを濃い色にして締めました。

アクセサリー

挙式時は自前の1粒パール、 披露宴時はa.b.ellieの大ぶりなピアスを
(レンタルできるところが無かったので、こちらは個人輸入しました!)
お色直しの際は、ripsalis様のバロックパールピアスを着けました。
その他ヘッドパーツ,ブレスレット共に着けませんでした。

ネイル

普段からネイルは派手めなので、結婚式ではクリア多めにしました。
いかにもなブライダルネイルは嫌だったので、 ミラーや天然石を部分で入れました。

メインで使った花や装花のテイスト

白のアネモネ,バンクシャー,とにかく緑多めにしました。

装花のポイント

とにかくナチュラルにもBOHOにも寄らないように徹底してもらいました。
緑が多めで癖が強めでしたので、バランスの取り方をPinterestでフローリスト様と共有しました。

フローリスト

2着目用のブーケにドライの花材も使いたかったので、 生花とドライのブーケを作れるvein様にお願いしました!
他の人と被りにくく、かつ春らしいものを作っていただき ドレスの上品なラフさとマッチしました!

お料理のこだわり

とにかくおいしいお食事を!!
とこだわった結果、レストランウェディングで正解でした。 ゲストの方たちの評判もとても良かったです。
とにかく美味しくて、 中座中にも出してくださるのでほとんどのメニューを完食したほどでした!

ウェディングケーキ

特にこだわりがなかったため、 式場で用意されるオーソドックスなものにしました。
基本はハート型のようでしたが、 モチーフがあまり好きではないので1段でいちごたっぷりの四角になりました。

引出物

全員の方に今治タオルのバスタオル2枚セットを贈りました。
頂いた御祝儀に応じて、別でお返しさせて頂きました。

プチギフト

最後に引出物を渡すスタイルだったため、最後ではなく受付時に 「ノミカタ」という飲酒時のサポートアイテムをお渡ししました。
(酒飲みがゲストに多かったので...)

婚約指輪

ティファニーの王道なソリティアリング

結婚指輪

BOUCHERON クルドパリ

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

母にベールダウンをしてもらい、 彼の待つバージンロードをたくさんの大好きな方たちに見守られながら父と歩いたことです!!
自分の今までの人生が思い出されて、 いろんな人にお世話になって今があるんだと実感出来ました。

二人らしさとは

家族,友人とのアットホームな雰囲気と 共通の趣味であるファッション・旅が何よりも私たちを伝えることができるポイントです。

嬉しかった参加者の反応

どの言葉も嬉しかったですが、 素直に楽しいや美味しかったなどのゲストの方が楽しんでもらえたのが伝わる言葉が聞けて何よりでした。

私にとって結婚とは

どんな時も裏切ることの無い存在ができたことで
自分に自信が出て今後の人生を明るくしてくれ、 相手にも安心感と活力を与えられるもの。

後悔していること

最後準備がばたばたで寝不足に陥ったこと。

やりたかったけれど諦めたこと

友人スピーチ。 主人に反対されて諦めましたが、 マイワールド感が強くなってゲスト全員が楽しむのが難しくなって 今は正解だったと思います。

節約のための工夫

ペーパーアイテム,筆耕,ムービーなどの手配を自分でしました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

準備は大変だと思いますが、 その分感動も一入です!!

あんなにも大好きな人達に囲まれる瞬間は他にないので、 本当に素敵な時間になると思います。
準備期間は寝不足になったり、喧嘩をしたり アクシデントも多々ありますが、 こだわりたいこと・譲れないこととそうでない点をはっきりさせると
メリハリがあって少し気持ちにも余裕が出来ると思います。 悔いの残らないよう頑張ってください

前撮り
後撮り
ロサンゼルス

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

ロサンゼルスでの前撮り
久々に見返してるけど、やはりいい写真ばかり♡

挙式の時のmy dressももちろん大好きだけど、
この時のdelaneyも大好き。

洋装前撮り アルバムを見る >