卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
オリエンタルホテル 神戸・旧居留地
50人未満

シンプルでありながらも、モダンなチャペル
大きなガラス窓から差し込む光と、石造りの壁が素敵で友人の挙式参列時に惹かれました♡

バージンロードが大理石なので、2人の影も美しく、雨天時も安心して挙式ができるのもポイントです

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
オリエンタルホテル 神戸・旧居留地
50人未満

6階 the oriental room eastを選びました.
重厚感のあるエレガントなシャンデリアやレトロなインテリア、吹き抜けの天井、開放的かつ格調高い雰囲気が、パーティーを華やかに演出します。
トリートの山城さんがデザインした会場ですので、ドレスも引きたたせてくれます.

クラシカルな雰囲気が好きでしたので、こちらの会場を選びましたが、オリエンタルホテルでは好きなテイストに応じて5つから披露宴会場は選べました.

ホテル婚ですが、ゲストとの距離も近いのが嬉しかったです.

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

・オリエンタルホテル神戸のホテルらしさを残しつつ、私達らしさを意識した、ウェルカムスペースや装花を考えていきました。

・料理自慢のホテルでしたので、ゲストの印象に残るコースを選択しました。BGMや演出など、ゲストの五感全てに響いて楽しめるように考えました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

jenny の Honour

トリートの初試着で出会ったドレスでした

ひとつひとつ手縫いのビジューが美しく、動くたびにキラキラと光を集めてくれます

首元のパールもポイントです

ロングスリーブに憧れがあり、クラシカルだけど、少し個性があるデザインです

身体に沿ったラインが綺麗で、お直し無しで着ることができた運命の1着です

ブランド
Jenny Packham
ショップ
THE TREAT DRESSING
ドレス 2着目

テラコッタオレンジの鮮やかさんに惹かれたのと、1着目と大きく差をつけたかったので、こちらのドレスに決めました

胸元のリボンがキャッチーで、バックスタイルはシンプルでコンパクトです

サイドのポケットがついたデザインも可愛く、またモダンで個性的なデザインが自分らしいな!と思いました

ゲストにとっても好評でこのドレスに出会えて本当に良かったです♡

ブランド
Viktor&Rolf
シューズ

ブランド:bellabelle shoes
靴:florence

jennypackamのキラキラドレスに合うように選んだウェディングシューズ
10cmヒールがマストでしたが歩きやすい一足です
足首まで紐で結ぶのもポイントで、足首周りを綺麗に見せてくれます♡

ヘアメイクのポイント

前撮りからお世話になってるメイクさんと、ドレスに合うメイクを一緒に考えました

何年先見ても色褪せない私らしいメイク

結婚式だからと濃くしたくない
ドレスに似合う自分らしいメイクを追求しました

挙式時は、クラシカルかつ可愛いらしさを出すために、下目のシニヨンに!
束感を大事にした、ウェーブさせたトップ
前髪も束感を意識して透けさせて、ヴェール内でも綺麗に写るようにセットして頂きました
リップはブーケのボルドーとリンクしてます

お色直しは作り込みすぎないダウンスタイルに!
大好きなフローリストさんお手製の生花をヘッドパーツにしました🌼
ただ流行りのつけ方は嫌で、今まで見たことがない、イヤーカフみたいに生花をつけてもらいました
CDではオレンジを加えたリップにチェンジ

艶感を意識した、背伸びしすぎない
自分らしいメイクです

アクセサリー

【挙式】イヤリング: JenniferBehr
枝のようなモチーフのものです。

ヘッドアクセサリー

披露宴ではJenniferBehrの星型ピンを散らしました

ネイル

シンプルに、ベージュピンクをワントーン塗りです

メインで使った花や装花のテイスト

高砂にはメインバックを作りたくて、枝やユーカリ、ボルドーを効かした、独特の雰囲気の枠を設置してもらいました
写真で切り取った時に一枚の絵にしたくて、わがままを聞いてもらいました

メインは、アシメントリーになるように組んでもらいワイルドフラワーに、くすんだ色味のグリーン、ボルドー、小花でホワイトを散らしました

装花のポイント

秋らしさと、冬への移り変わりを、コットンフラワーをころんと置いて演出しました。

生きてるように植物を生やしたくて、高砂はこだわりが詰まった集大成

フローキャンドルを入れたくて、細さや、水越しの光の入り方までこだわりました

ホテルらしさもあるけど、モダンで個性的な空間を意識してボルドーや実でシックな色もプラス

フローリスト

五十嵐さん 
Lassing design buro

お料理のこだわり

お料理は1番こだわりたかったので、定評のあるオリエンタルホテル神戸は間違いないな!と安心感がありました

フォアグラ寿司や、兵庫県産の食材をふんだんに使った、季節のコースを選びました.
デザートまで美味しく、ゲストからも全部がメインのような満足感だった、と言ってもらえました.
親世代からも1番美味しい婚礼料理だ!と、感想をもらいました♡

ウェディングケーキ

会場がくすみ感のある空間でしたので、キウイのグリーンや、レモンで爽やかな色味の3段ケーキを選びました。縦に塗られたクリームもお気に入りです。

引出物

・上司には、スガハラのカスケードオールドグラスペア/オリジナルのドライベリーウィッチ/手火山家 天然出汁パック
・友人には、グラスをBODUMのペアに変えました。

ゲストからは、引き出物ひとつひとつにおもてなしが詰まってて、私らしいセレクトだと褒めてもらえました。さっそく使ったよー!と、写真を送ってくれたのも嬉しかったです。

プチギフト

芦屋にある、ダニエルのカヌレを贈りました。サンキュータグをお渡ししておくと、可愛くラッピングしてくださいます。

婚約指輪

BOUCHERON ビーラルドです
夫に選ばせてもらいました🥺

結婚指輪

joie de treatで購入しました
ミル打ちで、外側はプラチナ、内側がピンクゴールドのカスタムです。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

コロナ禍で結婚式をしていいものか悩んでいました。
ですが挙式で振り返ってみたゲストの顔は一生忘れることのない、なんとも言えない気持ちが込み上げてきました。

みんなが温かくて優しい表情をしていて
あぁこんなにも大好きな方々に、私達は囲まれてたんだなと思った瞬間でした。

二人らしさとは

笑顔
人との繋がりを大切にする
両親を大切にする

お互い家族や友人を大切にしていて、大好きなところ、そこが似ていて惹かれ合いました。

結婚式当日、夫の友人や私に対しての眼差しやちょっとした優しさを感じて、「あぁ、私こういうところを好きになったんだな」と当初の気持ちを思い出す場にもなりました。

嬉しかった参加者の反応

「私達らしい式だった」
「今までで1番楽しかった!」
「クロージングハグ、さくちゃんらしくて笑ったよー!」
「こだわりが詰まってて、引き出物まで気持ちが伝わったよー!」 
「お父さんの癖 (笑)」

笑いも感動もあり2人らしい式だったと言ってもらいました。両親や友人も褒めてもらえることも嬉しかったです。目指すべきコンセプトがゲストにも伝わって、達成感がありました。

私にとって結婚とは

・相手を思いやること
いつまでも感謝を忘れずに支えたいと思います

・大切な家族が増えること 
自分だけでなく、夫の家族も大切で
また大切にして頂けて幸せです

・素直でいれる相手
しんどいと言える数少ない相手が夫です
素直な気持ちを引き出してくれるので、大好きですしそんな存在がいることが幸せでとても心強いです

後悔していること

後悔がないぐらい楽しかったですが、エステや花嫁美容は、もう少し前から始めたら良かったかも知れません。

やりたかったけれど諦めたこと

生歌の余興の際、ジャズピアノを生演奏できたら良かったと思いました。

節約のための工夫

ペーパーアイテムは、友人が作成してくれました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

こだわりたいポイントも統一感を大事にして、少し離れてみることが大切だと思います
ゲストはこの時、どう楽しんでもらえるかな?と常に考えました。
2人が主役ですが、ゲストが居てこそ、最良の1日は実現すると思います。