卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
4
マンダリンオリエンタル東京
100人以下

チャペル内に水が流れているのが幻想的でとても良かったです。また、チャペルが広いので、挙式から沢山の人に集まって頂けてとても感動しました。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
マンダリンオリエンタル東京
100人以下

マンダリンでは270度のスクリーンで映像を流すことができるので、利用することをおすすめします。当日、ゲストからは「すごい!」という声が沢山挙がっていました。入場・再入場でムービングライトを入れたので、照明の効果もあり盛り上がりました。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

特に装花はこだわりました。
会場の雰囲気は大人っぽいスタイリッシュさを残しつつ、差し色で華やかさをプラスしました。
着用するWDの白と色打ち掛けの赤は装花では一切使わず、衣装での差し色としました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

ペールメール

腰が高い体型のせいかペールメールのドレスを試着するまで、似合うドレスに巡り会えませんでした。ペールメールのドレスは上下セパレートのドレスなので、体にフィットしてとても良かった。

和装 2着目

フェリーチェマツエダ

肌色が黄色系なので、明るい色の色打掛を探していました。衣裳店の方に一番初めに試着させて頂き、他の色も沢山試しましたが、赤色が一番顔色が明るく見えた事が一番の決め手でした。華やかな柄も気に入ったポイントです。

スタイル
色打掛
シューズ

サムシングブルーにかけてブルーのシューズが欲しいと考えていました。2次会用にジャンヴィットロッシのスエードパンプスを購入しました。

ヘアメイクのポイント

人と同じは好きじゃないので、王道ヘアはしなくて良い。かといって奇抜すぎるのはNG、というわがままをヘアメイクさんにお願いしました。
ヘアメイクさんのセンスにお任せして自分に似合うスタイルを提案して頂きました。

アクセサリー

挙 式:パールイヤリング・パールネックレス
披露宴:クリスタルイヤリング・クリスタルネックレス
お色直:なし

ヘッドアクセサリー

挙 式:白のバンダ(生花)
披露宴:チュール
お色直:生花

ネイル

グラデーションフレンチにして、左右の薬指をキラキラにして頂きました。

メインで使った花や装花のテイスト

グリーン(どうだんつつじ)・パープル(バンダ)・ブルー(あじさい)を中心に差し色で黄色(オンシジューム・レモン)を使用してもらいました。

装花のポイント

着用するWDの白と色打ち掛けの赤は装花では一切使わず、衣装での差し色としたことです。

フローリスト

恒石小百合さん

お料理のこだわり

マンダリンは、シェフと一緒に当日のメニューを考えることができるので、私たちが遠距離で交際していた時に出会っていた関西の食材を使って頂いた料理を提案して頂きました。 当日は、ゲストの方から料理がおいしかったと沢山の方から言って頂けました。

ウェディングケーキ

シンプルなデザインのケーキにしました。 装花で赤を使用していなかったので、フルーツはベリー系にして頂き差し色にしました。

引出物

送り分けはしませんでした。ゲスト全員同じ引出物です。
・リチャードジノリ ベッキオホワイト お皿2枚組

プチギフト

福砂屋のカステラ(伊勢丹ブライドで発注)

婚約指輪

GRAFF プロミス

結婚指輪

CHAUMET プリュム

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

ファーストミートと挙式入場です。
支度が終了してすぐにファーストミートとなりました。緊張の中、扉が開いて新郎と初対面となりました。当日ファーストミートで初めてドレス・ヘアメイクを新郎に披露したこともあり、新郎がボロボロと泣いていたので、もらい泣きしてしまいました。

挙式入場では、両親への今までの感謝の気持ち・当日参列してくれたゲストが温かく見守ってくれたことが込み上げてきて終始涙してしまいました。

二人らしさとは

嘘をつかず素直でいることです。

嬉しかった参加者の反応

・料理がおいしかった
・入場時がクラブみたいになって楽しかった
・ホテルの方の対応が素晴らしかった
・ザ・結婚式!!という演出で良かった
・スクリーンの映像が凄かった
・生まれ変わったら、マンダリンで挙げたい(既婚者の子) という感想が嬉しかったです!

私にとって結婚とは

これからの人生のパートナーを得たこと。
様々なことを共有したり、協力しあって人生を共にできることが良かったなと思います。

後悔していること

・挙式で泣きすぎてしまい変な顔の写真が多いこと (後輩プレ花嫁さんには笑顔でいることを強く勧めたいです!!)
・料理をあまり食べられなかったこと

やりたかったけれど諦めたこと

ウェルカムスペース。 グッズを集める時間がなく、こだわるのであればこきちんとやりたいので、ウェルカムスペースは無しにしました。

節約のための工夫

・筆耕はホテルでなく街の筆耕屋さんに依頼しました
・ペーパーアイテムもホテルのではなく、装花とリンクさせた表紙デザインをインスタで見つけた方にお願いをして作成しました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

マンダリンオリエンタル東京での結婚式は本当に楽しい時間で一生の思い出になること間違いなしです。
結婚式準備は大変だと思いますが、チームマンダリンのプロフェッショナル達が最高の結婚式にしてくれます!!