挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2019-11-09
シェラトングランデトーキョーベイホテル
100人以下

シェラトングランデトーキョーベイには、2つの独立型チャペルがあります。私達はガラスのチャペルを選びました。空が見える独立型のチャペルで明るく、音の響きが良いので音楽にもこだわる方にオススメです。チャペル外のレッドカーペットではドレスが映えるのと、ガーデンの緑・薔薇も綺麗でした。シャボン玉のサプライズ演出はゲストの皆様にも大好評でした。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2019-11-09
シェラトングランデトーキョーベイホテル
100人以下
ジョージアンテラス

ジョージアンテラスでは披露宴会場とブライズルームが階段でつながっているので、素敵な階段ショットを撮っていただけます。
こちらの会場は全体的にブラウンでシックにまとまっているので、落ち着いた雰囲気を作り上げることができます!

コンセプトやこだわったこと

挙式では白をテーマに、披露宴では美女と野獣をテーマにしていました。特に披露宴では大好きな美女と野獣の世界に入るため、ムービーやBGM・会場装飾にこだわりました。DIYしたものも統一感が出るようテーマカラーを意識し、自分の理想通りの空間にできたと思います。

あとはゲストの方々にお食事を楽しんでいただけるよう、ベースのコースにシーズン(秋・クリスマス)の期間限定メニューを足したものにカスタマイズし、ドリンクも飲み放題にランクアップしました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ショップ
FOURSIS & CO.

サパラティヴ

クラシカルな雰囲気にしたいと思っていて、サパラティヴのつやのあるサテン地、ボリューム感とロングトレーンの美しさに惹かれました。明るい白なので、表情も明るく見えるように感じました。袖のあるドレスに憧れがあったので披露宴ではボレロを足し、上品なプリンセスのように着せていただけました。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ブランド
KIYOKO HATA
ショップ
FOURSIS & CO.

KH-0380(yellow)

美女と野獣のテーマに沿ってイエローと決め、大人っぽいベルを目指してグリッター系のドレスを選びました。チュール素材でふわふわでありながらも、綺麗なAラインなので立ち姿のドレスの広がりが素敵です。後ろの編み上げもリボンが太めなので、バックスタイルを綺麗に見せてくれました。

SHOES
シューズ

フォーシスアンドカンパニーの7cmヒール
シューズは歩きやすさ重視で、それまで試着の時にお借りしていたものを当日もお借りしました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

挙式:白・ピンクをテーマカラーとして、髪型は定番の低めシニョンにしました。前髪は目元にかからないくらいで、メイクは白のアイシャドウでリップは控えめに、上品なイメージとなるようにお願いしました。

披露宴:ブラウン・バーガンディをテーマカラーとして、髪型はフルダウンでマーメイドウェーブを作っていただきました。前髪はかき上げてすっきりとさせ、とてもお気に入りの髪型です。メイクは色とラメを足し華やかになるようにしていただきました。

ACCESSORIES
アクセサリー

挙式:母・姉から譲り受けたパールのネックレスを中心に、白ベースでイヤリングとヘッドドレス
披露宴:ティアラを中心に、植物のツルの巻くようなデザインのイヤリングとネックレス
お色直し:挙式で使用したヘッドドレスを場所を変えて付け直し、ブレスレットを追加

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

ヘッドドレス:(挙式・お色直し)小花がデザインされ、誕生石のオパールとテーマカラーの白が使われたもの
ティアラ:(披露宴)三角形で高さがあるもの

NAILS
ネイル

美女と野獣テーマなので、バラがデザインされたものを選びました。ウェディングドレスとも合うように色味は控えめのものを選んでいます。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

小物類はゴールドとブラウンで統一。美女と野獣を連想させるようにガラスドームやキャンドル・古書・額縁などを置き、花材はバラを中心にグリーンを含めて作っていただきました。

FLOWERS
装花のポイント

バラの色は赤ではなく紅、イメージが伝わるように写真で色味をお見せして共有しました。

FLORIST
フローリスト

日比谷花壇

FOOD
お料理のこだわり

事前に主人と試食会で食べ比べをしました。
11月で秋・クリスマス限定メニューがどちらも選べる時期だったので、ベースのものにどちらも組み込んでランクアップしました。彩り鮮やかになり、季節も感じられるメニューに変更できたと思います。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

真っ赤なケーキにする予定でしたが可食でないと聞き、ウェディングケーキから直接ファーストバイトをしたかったので、シンプルな白の可食ケーキに変更しました。
三段のスクエア型のケーキで、こちらも可愛かったので気に入っています。トッパーは持ち込みし、置いていただきました。

WEDDING FAVORS
引出物

シェラトン限定のパウンドケーキがとても美味しかったので、皆様にご用意しました。遠方からのゲストが多く、負担にならないよう軽いもので選びました。

親族に:カタログギフト/かつおぶし/シェラトン限定パウンドケーキ
上司に:カタログギフト/かつおぶし/シェラトン限定パウンドケーキ
友人に:カードタイプのカタログギフト/卵かけご飯セット/シェラトン限定パウンドケーキ

PETITE GIFTS
プチギフト

挙式をしたガラスのチャペルに似たデザインの、チャペル型のプチギフトにしました。中にはスノーボールクッキーが入っていました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

ラザールダイヤモンド・オリジナルデザイン

主人からプロポーズの時にもらいました。ハーフエタニティで、自分でデザインをカスタマイズしたこだわりのものとのことです。サプライズでこんなに素敵なプレゼントをもらえて、とても幸せでした。プロポーズの瞬間の記憶は、きっと一生忘れないと思います。

WEDDING RING
結婚指輪

エクセルコダイヤモンド・エリザベートフィーヌ

ミル打ちデザインに憧れがあったので、主人とお揃いでこちらのものを選びました。女性らしいラインで婚約指輪との重ね付けも考えて選びました。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

付き合ってから今までに、主人が泣いたところを見たことがなかったのですが…結婚式ではまさかの挙式から泣いていたのでとても驚きました。びっくりしたよ〜!と式後に伝えたら、バージンロードで私の父と握手をする場面で、父の握る手の強さ・表情に父の想いを感じ、こみ上げてしまったと後から聞きました。彼の決意と普段はクールな父の愛を感じ、とても嬉しかったです。

二人らしさとは

自分の好きなもの・相手の好きなものをお互いに尊重して表現することだと思います。音楽だったり、キャラクターだったり、どちらかの希望だけでなく話し合いながら、いろんなことを決めていきました。

私は野球好きの主人のために前撮りを野球場でしたり、バットでビッグスプーンを作りました。主人は美女と野獣が好きな私のために会場装飾や衣装を任せてくれ、当日サプライズでバラの花束を贈ってくれました。私たちらしい結婚式ができたと思っています。

嬉しかった参加者の反応

「こんなに泣いた結婚式はなかった」「お互いの気持ちが伝わってくる結婚式だった」「美女と野獣の世界だった」「シャボン玉すごかったね」「すごく幸せそうで安心した」「こんなにニコニコしてるの見たことないくらいニコニコしてたよ」など、たくさん嬉しい感想をいただきました。

私にとって結婚とは

相手の大切にしているものを、自分も大切にしていくことだと思います。

結婚式には祖母が来られなかったのですが、私はおばあちゃん子で、「一番来て欲しい人に来てもらえない」と思っていました。その気持ちを汲んだ主人が内緒で祖母に会いに行ってくれ、当日のサプライズムービーでその様子を流してくれました。主人もおばあちゃん子なのでわかってくれたのだと思います。
この人と結婚して良かったと心から思いました。私も主人が大切にしているものは、一緒に守っていきたいと思います。

後悔していること

特別ありませんが、中座サプライズで自分で姉と姪を呼べるかと思っていたら司会者さんがマイクで呼んでくださったので、「あ、自分で呼びたかったな」と思ったことくらいです。打ち合わせの時にあらかじめお願いしておくべきでした。

やりたかったけれど諦めたこと

デザートブッフェができる会場だったのですが、時期的に少し寒かったのと、年輩の方や妊婦さんゲストも来てくれていたのでやめました。スイーツ大好きな私としては是非ともやりたかったですが、皆様にはゆっくり座ってお食事いただけたのでよかった、と思うことにしています。

節約のための工夫

ブーケは外注しました。Instagramでブーケショップを探し、リクエストを聞いてくださる業者さんを見つけ依頼ができたので、結果として費用は抑えつつホテルのものよりも自分好みの最高のブーケを持つことができました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

結婚式は準備がとても大切なので、テーマを決めることで、ブレずにスムーズにいろんなことが決めていけました。自分の理想を求めるのであれば、小さなことでも、やりたいことがあったら旦那様スタッフ様に相談してみるといいと思います。多くの方々が関わって良い式にしようと協力してくださるので、一人で抱え込みすぎないでくださいね。
皆様が素敵な式をあげられることをお祈りしております*。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です