__ss_wedding__さんのアイコン画像

__ss_wedding__

涙より笑いを! ""私たちらしい""結婚式をテーマにしました。
高校1年生から付き合い結婚し、当時からの私たちを知っている方ばかりの中で結婚式を行ったので、背伸びせずいつも通りであり、特別でもあるような日にしようとこだわりました。

ハナレポ掲載記事
https://www.weddingpark.net/hanarepo/3679/

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2018-12-08
ラソールガーデン 大阪
100人以下

私たちがラソールガーデンを選んだポイントでもあるチャペル。
グリーンを壁に植えていて、高い天井と、白いチャペルと、土の香りがほんのり香るリアルグリーンの調和がとてもステキです。
そのグリーンの背景の前に立つだけで、ステキな写真が撮れます。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2018-12-08
ラソールガーデン 大阪
100人以下

披露宴会場が横長の形である為、ゲスト一人一人の顔を見ることができます。
ソファ高砂もあり、ドレスの写真を沢山残せます。
またスクリーンが2箇所あり、様々な席からも映像を見ることができます。

コンセプトやこだわったこと

テーマにもある、""私たちらしい""を重視し、
・挙式は人前式。
結婚証明書もオリジナルにしました。新郎は服を汚さない、新婦は遅刻しない…など。ゲストは友達ばかりで、私たちを知っている人ばかりなので、皆様も納得していました。グリーンをメインにしたナチュラルなウェディングのテーマカラーに沿って、夫婦の木であるオリーブを使ったオリーブセレモニーをしました。皆様の前で両家のお水を注ぎました。
・ウェディングケーキ
こちらもグリーンメインのナチュラルな雰囲気に沿って、切り株のケーキをオリジナルで考えました。
そして、ケーキカットものこぎり、ファーストバイトもスコップとシャベルにし忠実にテーマに沿った演出にしました。
・ゲストの方への配慮
ペーパーアイテムには写真を1枚しかつけませんでした。女性ゲストは記念に取ってくれるかもしれませんが、男性ゲストは…?
そこで、(いい意味で)捨てやすいものにしました。 遠方からきていただいたゲスト、高齢の親族もいた為引き出物は宅配にしました。引き出物袋があると何か物を入れれる便利さもありますが、二次会も控えていたのでとても喜ばれました。 12月という寒い時期だったので、お見送りスペースにご自由に取っていただけるカイロを用意しました。ほとんど無くなっていたので、して良かったなぁと思います。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ショップ
bridal house TUTU

ウェディングドレスのこだわりは、袖があるもの。
ナチュラルな雰囲気だったので、袖があるカジュアルなものにしました。
また、二の腕の太さが気になる…と思い袖があるものにしましたが、逆に強調されてたかな…?と今更思います。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ショップ
bridal house TUTU

カラードレスは、初めからグレー一択だったので、希望のドレスを着ることができました。
ブーケやヘアアクセサリーを明るいものにすると、グレーのようなくすんだカラーでもしっかり映えました。

SHOES
シューズ

ダイアナ:オフホワイトの花柄レースシューズ

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

ウェディングドレスでは、ハーフアップのダウンスタイルにしました。チャペルがグリーンのあるナチュラルな雰囲気、ドレスもカジュアルなので、その雰囲気に合わせたものにしました。また、こちらも二の腕を隠せたら…と思いましたが逆に強調されてたかな…?! カラードレスでは、高めのお団子にしました。
思い切って肩を出し、髪の毛を高めにする方が二の腕の太さがぼやけるように思います…!

ACCESSORIES
アクセサリー

ダウンスタイルなので、ちらっと見えるようビーズ多めのイヤリングのみ着けました。
カラードレスでは、シンプルにパール1粒イヤリングに、小さめパールのネックレスを着用しました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

すべてブーケの花と同じものを使い、生花をヘッドドレスにしました。
ブーケ・ブートニアをお義母さんの手作りしてもらい、こちらも一緒に作っていただきました。
ウェディングドレスでは白をベースにし、カラードレスでは、濃いピンクをベースにしました。

NAILS
ネイル

乳白色べた塗りに、シンプルなアートネイルにしました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

お義母さんがフラワーアレンジが趣味だと聞いたので、いちから手作りしてもらいました。
ウェディングドレスでは、あえてドレスと同じ色の白ベースにしてもらい、カラードレスでは濃いピンクでパキッと仕上げてもらいました。
どちらも、グリーンを入れてもらい、ナチュラルなテイストにしてもらいました。

FLOWERS
装花のポイント

グリーンは必ず入れること、大きめのお花を使ってもらうこと、にこだわりました。

FLORIST
フローリスト

お義母さんの手作りです。

FOOD
お料理のこだわり

メインは牛肉であることは最優先しました。
また、お口直しにグラニテは必ず入れるようにしました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

グリーンメインのナチュラルなテーマに沿って、切り株のケーキにしました。
こちらはオリジナルでオーダーしました。
装花でグリーンと松ぼっくりを置いてもらい、より本物に近い仕上げにしてもらいました!

WEDDING FAVORS
引出物

親戚(年齢20代〜30代)ーカタログ、スティックケーキ、だしカクテルセット
親戚(年齢40代〜80代)ーカタログ、和菓子セット、お味噌とかつお節のセット
友達(女性)ー化粧筆3本セット、スティックケーキ、卵かけ御飯セット(卵かけ専用醤油、ふりかけ)
友達(男性)ーカタログ、スティックケーキ、卵かけ御飯セット
友達(男性)ー保温保冷タンブラー、スティックケーキ、卵かけ御飯セット

PETITE GIFTS
プチギフト

オリジナルミンティア(オリジナルシールを表紙に貼ったもの)を贈りました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

Tiffany & co. ダイヤが1粒ついたハーモニー

WEDDING RING
結婚指輪

NIWAKA つや消し加工のある、ことほぎ

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

バージンロードを歩き終わり、ゲストの方々の顔を見た時です。オリジナルな人前式を行ったので、笑っている友達の顔、そして泣いている父と母、友達の顔を見た時はジーンときました。

二人らしさとは

背伸びせず、いつも通りでいることです。
結婚式という特別な日ではありますが、その特別な日の中でもいつも通り、私たちらしく自然体でいる結婚式にしました。
テーマでもある、涙よりも笑いを!いつものように、二人らしく、友達と一緒に私たち2人も沢山笑いました。

嬉しかった参加者の反応

こんなに笑った結婚式はない!
楽しかった!
ウェディングケーキが出てきた時はびっくりした!
ファーストバイトで、新郎新婦2人ともしっかり食べるファーストバイトは初めて見た!
と言って貰えたことが嬉しかったです。

私にとって結婚とは

当たり前ことを、当たり前にできること。
高校一年生から付き合っていたので、多くの時間は一緒に過ごしてきましたが、改めて結婚して家族になって一緒に生活する、何気ない時間を一緒に過ごせることが、幸せだなぁと思います。

後悔していること

・カメラマンへの指示書。
ウェディングシーンに慣れているカメラマンだとは思っていたので、特にシーン指定等はしませんでした。 終わってみると、カラードレスでのソロ写真がありませんでした。ウェディングドレスでは挙式はもあるので、沢山撮ってもらいましたが、カラードレスも写真で残したかったです。
・フォトラウンド
お色直し後フォトラウンドをしましたが、同じグループの友達でも2卓になっているところがありました。ですが、ここも1卓ずつ撮影だったので、2卓一緒に同じグループみんなで撮ったら良かったなぁと思いました。

節約のための工夫

ペーパーアイテム類の手作りです。
ラソールガーデンの案内のみ購入し、その他全ては用紙を買い、いちから手作りしました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

日常過ごす中で、何を一番優先しているか改めて考えてみてください!
そうすると、""私たちらしい""結婚式ができると思います。(そこで、私たちは「友達と笑いたい」というテーマにいきつきました)
ただ、結婚式はお金がかかることも本音です…。
好きなこと、やりたいことばかり詰め込めればそれは真の理想ですが、 自分の好きなこと、譲れないことを優先して創っていくと、終わってみれば大好きな空間が創れていますよ!

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です