卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

saki

sakiさんのプロフィール写真
ゲストも自分たちも楽しく!欲張り結婚式

演出
ケーキデコレーション
親族とフラッシュモブ
フォトラウンド
キャンドルライトサービス
友人からサプライズプレゼント
大阪府 / 大阪駅
ホテルモントレ大阪

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
4
ホテルモントレ大阪 チャペル
70人以下

アンティーク 混声4部合唱 チェンバロ ホテル独自演出

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
ホテルモントレ大阪
100人以下
アマリエ

バルコニー ナチュラル アンティーク カジュアル

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

二人のイメージは、be happy and smile.
結婚式披露宴は日頃お世話になった方へ感謝の気持ちを伝える場だけではなく、幸せのお裾分けの時間と考え、ホテルのおもてなしと私達から楽しんでもらえる演出を加えた少し欲張りな披露宴にしました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

ドレス名:グリーンゼノースカ

カラードレスからの入場するので、とにかく盛り上がるもの、反応がしやすいものにしました。

両家の母親にドレス選びを手伝ってもらい、一番良い反応のドレスにしました。
カラードレスは、少し派手ぐらいが丁度良い。

ブランド
NICOLE
ショップ
TAKAMI BRIDAL
ドレス 2着目

ドレス名:ジャスミーナ

挙式での見栄えを重視したので、トレーンは取り外しなしの長め。客卓を回る演出のときは、踏まれてしまうこともありました。

秋婚ということで、少し季節感を出すため、長袖レースをインナーに着ました。

オーガンジードレスで広がりすぎないAラインです。トレーンもドレスの延長のようなデザインで、レースなどなにも装飾はありません。

色は黄色系の白です。

軽い素材ですが、胸元のデザインやウエストにレースが付いていることで、可愛くも大人っぽくも着れるドレスだと思います。

ブランド
TAKAMI BRIDAL
ショップ
TAKAMI BRIDAL
シューズ ¥3,000

レンタル 12cm
別途ゴムバンド必要

ヘアメイクのポイント

私のイメージは、自他共に認めるお祭り女。
中でも大好きなのが岸和田のだんじりです。

ということで、だんじり女子のイメージである
コーンロウを取り入れたヘアスタイルにしました。

アクセサリー

ネックレスは、つけませんでした。

イヤリング
挙式は、母親が自分の結婚式でつけたものを借りました。

披露宴カラードレスは、普段使いで買おうか迷っていたイヤリングにしました。 シルバーのチェーンクロスを結んだ少しユニークなデザインのものです。
black by moussy さんで購入しました。

生地素材のためとても軽いし、ぶら下がりタイプでもないけど、ぶら下がりタイプに見えるデザインで私が好きなエッジの効いたアクセントになりました。

ウェディングドレスは、主人が選んでくれたイヤリングです。 手作りアクセサリーショップで購入しました。スパンコールとパールで花束をつけているようなデザインで、髪型のいかつさを緩和させるいい仕事をしてくれました(笑)

ヘッドアクセサリー

挙式の時は、普通のドレスショップで見つけた2000円程のボンネットタイプのヘッドアクセにしました。

カラードレスは、ベールを購入したウェディング小物専門ショップでレンタルいたしました大きいベールアレンジドレスをつけました。
自分の頭より大きくて、とても好評でした!

お色直しのウェディングドレスでは、お義姉さんから、はじめましての時に頂いたシュシュをアレンジしてつけてもらい、少しナチュラルな雰囲気に。
モヒカンスタイルのテール部分には、パールチェーンを巻きつけ、フェミニンさをプラスしてもらいました。

ネイル

いつも行っているサロンにお願いしました。
王道ではないけど、ブライダルでしか出来ないようなデザインとだけ伝えて、ドレスの写真を見せてお任せにしました。

ドレスに一番合うネイルが希望だったので、プロのセンスに頼りました。


手元のアップも可愛くするためと、オーロラのミラーネイルと立体的なストーンを散りばめた可愛らしいブライダルネイルになりました。

照明演出がある会場だったので、スポットライトと反射してとてもキラキラしていました。


女子ウケはすごく良かったし、男性も興味津々でした。

メインで使った花や装花のテイスト

トレンドのボタニカル寄せのアンティークな雰囲気をイメージしていただきました。

ゲスト卓 プラン設定金額
ご飯、対面との会話、雰囲気を邪魔しないものであれば特に大きなこだわりはありませんでした。

高砂 プラン金額プラス 20,000円
写真写りを邪魔しないよう高さを出さないようにお願いしました。
あと、持ち込みで造花の葉っぱのガーランドをつけていただきました。

装花のポイント

会場の雰囲気を変えすぎないようにお願いしました。
元々イメージプランがあってそれを基にアレンジしていただいていました。
小花が入っていたり、お花が自由な方向を向いているけど、ピンク系でまとめていただき、可愛いけど、ホテルらしいエレガントさは残していただけたかと思います。

フローリスト

ホテル併設のお花屋さんです。

お料理のこだわり

コース料理は、量と見た目を重視しました。
見た目といってもおしゃれな盛付けではなく、美味しそうに見える盛付け。
そして、肉、野菜、魚を偏らずに使っているメニュー。

野菜がメインの前菜では、お野菜をお皿に散らしてもらい、ボリューム感を出してもらうリクエストをしました。

お肉も"ザ ステーキ" に見えるコースにしました。


両家ともに洋食が好きな家系だったので祖父母向けのメニューは変えませんでした。
祖父が柔らかくて食べやすかった!と数分で完食したと聞き、安心しました。

子供メニュー
モントレさんは、お子様ランチとお子様向けコースがありました。

未就学児には、お子様ランチ
小学生には、お子様向けコース
デザートは大人と同じデザートに変更しました。


アレルギー対応食
なるべく見た目に違いを出さないようにお願いしました。
私自身アレルギーが多く、他の婚礼で苦労した事を相談し、出来るだけゲストが気にならない様なサービスをお願いしました。

当日、アルコールが飲めない方もプランナーさんと共有し、配慮をお願いしました。

ウェディングケーキ

ケーキは、ゲストに作っていただくスタイルにしました。


ホテルモントレ大阪に決めた理由の一つがケーキはゲストに作ってもらえるものがあったから。

ケーキカットは結婚式のメインイベント。そんな主役は、みんなで作れるなんて、私達もオリジナルのケーキで楽しみだし、みんなも楽しんでもらえる。

ケーキデコなら老若男女問わず楽しめる演出かなと思ったので、迷わずオリジナルケーキ一択でした。

ご招待するのお友達にもよりますが、私達がご招待したゲストは小さい子供やノリが良い子たちが誘い合わせてデコレーションしてくれました。

引出物

引出物は、モントレさん提携業者さんにありました日本産に特化したカタログギフトにしました。

友人、同僚ちーむ、先輩、上司ちーむ、主賓ちーむ、親族で、送り分けしました。

引菓子は、婚礼をしないと買えないモントレバーム。
自分用にも買いました ♡

縁起物は、二人がもう一度食べたいと思った焼き梅。
こちらは、外注しました。

プチギフト

フクロウのフロランタン

見た目良し
珍しさ良し
値段良し

の私達がまさに求めていたプチギフトです。

婚約指輪

誕生石をあしらったセミオーダー品

イタリアのメーカーだそうです。

普段使いできるものをお願いしました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

感動ポイントは何個かあったのですが、ここで選ぶとすれば、友人からサプライズ演出があったこと。

乾杯が終わり、一息ついた時に、友人の紹介がいきなり始まり、そんな演出頼んだっけ?と状況がつかめなかったのですが、友人からのスピーチで全てを把握(笑)
まさかの披露宴開始30分でメイクを崩す事件を起こしました。

社内婚だったので、会社の人ばかりの知らない人たちだらけの中、チェキを撮ってメッセージをいただいてくれた友人たちの姿が目に浮かんで、色んな感情がわき、披露宴終わってからでも整理ついていませんでした。

二人らしさとは

周りに可愛がっていただいて、周りに育てていただきました。

何色にも染まるようで、何色にも染まれない。

そこが二人らしさだと思います。

嬉しかった参加者の反応

みんなが良い結婚式だったー!だけじゃなくて、楽しかった!って言ってくれたこと。

写真を見返したらみんな笑顔。私たちの自己満足にならなくて良かったとホッとしました。

私にとって結婚とは

家族を持つこと

後悔していること

テーブルが思ってた以上に大きかったこと。

背中を向けない配置をお願いしたのですが、人数が少ないテーブルは、そこまでこだわらなくても良かったかなと思います。

やりたかったけれど諦めたこと

席札のデコパージュ
間に合わなくて、結局友人と親族だけに。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

会場さんは、私たちの結婚式をサポートしてくれる大事なチームメンバーです。
たくさん共有してください。感じた事は、プランナーさんやフローリストさんは、私たちがイメージしている正解を共有したいということです。

それが彼らの仕事だと私は思います。なので、こちらも彼らの仕事を増やさないような対応を心がけていました。


ゲストは、SNSではトレンドな演出や装飾を珍しく感じられる方が多いです。

なので、SNSでは普通だから…と無理にやるのではなく、ご自身がやりたいことをやってください。
形式ばった結婚式や披露宴がダメな理由なんてありません。
みんな二人の幸せそうな姿を見るためにいらっしゃいます。
友達の結婚式に、オシャレな花とか珍しい演出とか求めてませんもんね(笑)

私たちの結婚式は演出も多く、少しイレギュラーですが、それが私たちがしたかった結婚式です。

なので、準備も楽しく!当日も楽しく!
世界一キラキラした花嫁になってください!