卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

mtti_wedding

どんなことにも必ずある「きっかけ」、を大切に思い返し準備をしてきました。 エスニックさとかっこよさを交えた和婚にしたいなと思い準備しました。
乃木坂駅
乃木神社・乃木會館
¥2,692,345 / 56名
挙式
乃木神社

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
乃木會館
150人以下

後悔する点はいくつもあります。でも、それでも家族やゲストが楽しんでくれたので夫婦共々誰よりも楽しんだ一日となりました!

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

参道(産道)を母と歩き、お色直しの入場の際に母に作ってもらったブーケを持ってサプライズで父と新郎の元へ歩きました。
再入場前に、最近の写真から最後に幼い頃の写真へとなる若返り方式のプロフィールムービーを流し、ムービーと連動しての入場をしたこと、サプライズで父と歩くシーンには父と母が披露宴で使った曲のカバー曲を流したこと、準備の中でもこのシーンはとても思い入れが強かったです!

ウェディングプロフィール

ドレス

白無垢、色打掛はマシェリ乃木坂店。ちりめん素材で金糸の刺繍が入った白無垢、鶴が飛び立つ刺繍の入った綿帽子は一目惚れ。色打掛は黒地にローズピンク、金の波のようなラインと艶やかで華やかなお花や松、鶴の模様でインパクト大。
披露宴ドレスはJUNOwedding天神店で取り扱いのあるカサブランカブライダルのセカンドブランドのもの。胸元はビジューたっぷり、スカートやトレーンに刺繍がたっぷりのAラインドレス。

ドレス選びのこだわり

白無垢は真っ白よりも金糸や銀糸の刺繍が入っていてほしかった。色打掛はかっこよく着れるインパクトの強いもの。 ドレスはビジューが欠かせず、最終的には母の気に入ったものに。

シューズ

ジミーチュウのネイビーグリッター

ヘアメイクのポイント

全て前髪アップ。
色打掛では左下のみにボリュームのあるヘッドパーツを持ってきて、流れるようなアップヘア。メイクは少し赤いアイライン。
ドレスはオールバックの前髪に、きちっとくしゃっとした低めシニヨン。ブラウンのアイシャドウにピンクのリップ。
二次会はオードリーヘップバーンのようなアップスタイル。アイシャドウは緑、アイラインはオレンジで遊びました。リップもオレンジ。

メインで使った花や装花のテイスト

多肉、エアプランツ、ライラック、アリアム、ドウダンツツジ、枝

装花のポイント

アシンメトリー 枝が流れるように 可愛らしいのは嫌、邪悪なイメージであるほどok!

お料理のこだわり

見た目や器にもこだわりがあり、味はとても繊細で美味しい「和食」

ウェディングケーキ

ウェディングケーキは二次会のみ。
レモンケーキにスライスされたレモンやライムをのせていただきました。

引出物

親戚には「日本を贈る」のカタログ
上司や家族参加のゲストにはリーデル大吟醸のグラス
友人にはリーデルのシャンパーニュグラス
引き菓子は乃木神社の棗のマドレーヌ

プチギフト

2人の思い出のレストランの系列店にある「スモークナッツ」

婚約指輪

ヴァンクリーフのペルレ

結婚指輪

エルメス

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

友人の余興のスピーチとムービー。
詳しく言わなくても通じる友人との思い出や、いつの間に!?とか懐かしの人や懐かしの場所、友人とは全然繋がりのないはずの人まで協力してくれていて、もう驚きと嬉しさが隠せず、大号泣しながら大爆笑して大忙しの感情が入り乱れました。

二人らしさとは

「大同窓会」のようなゲスト同士が楽しめる空間になったら嬉しいと思っていたのでそれが叶ってとっても私たちも楽しめました!

嬉しかった参加者の反応

結婚式が終わってから、ほとんどのゲストが長文のメールやお手紙をくれました。 あんな挙式はじめてで、自分も和装がしたくなったと言ってもらえたこと。
男性ゲストから引き出物袋やプロフィールブックを褒めていただけたこと。ゲストの子供が、翌日のディズニーランドよりも楽しかったと言ってくれたこと。
お料理や引き菓子を褒めていただけたこと。
装花が私らしい、こんなの見たことない、と言ってもらえたことetc...

私にとって結婚とは

支え合う、高め合える相手がいることの幸せを感じています。

後悔していること

家族で高砂まわりで写真が撮れなかった。
弟との写真が劇的に少なかった。
二次会ゲストがとても多く、幹事さん男女4人では大変だった。

やりたかったけれど諦めたこと

ヘアメイクリハーサルは別途料金がかかったので諦めました。
外注カメラマンにしたので、美容室内と挙式の写真が撮れませんでしたが、追加で挙式写真を入れるのは諦めました。