卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

ironmanbride_2020.02.01

ironmanbride_2020.02.01さんのプロフィール写真
ゲストにも楽しんでもらえる笑いの多い結婚式にしたい!お酒をたくさん飲んで盛り上がってほしい!という思いからテーマは『宴/前代未聞』にしました。

再入場では新郎がマスクをかぶってアイアンマンとして登場し、手持ちLEDで会場ライトを操るかのような演出をしながら花嫁の入場につなげました。
とにかく楽しく、かけがえのない時間になりました!

私達のテーマどおりの結婚式を完成させるべく、実現に向けて協力してくださったスタッフさんには感謝感激です。結婚式は最高に楽しくて、全てをやりきった“人生で最高の1日”でした。
群馬県 / 高崎駅
ザ・リーヴス プレミアムテラス

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
5
ザ・リーヴス プレミアムテラス
100人以下

全て室内で完結するので、天候の心配がありません。また、チャペルの光の差し込み具合がとてもキレイです。
チャペル参列席の背もたれの高さが絶妙で圧迫感がなく、さらに帯が邪魔になりやすい着物の方も座りやすいと好評でした。

ザ・リーヴス プレミアムテラスは広い式場ですが動線がわかりやすくしっかりしているので動き疲れないですし、料理・花・演出のひとつひとつに対して、細かいところまで相談に乗ってくださいます。
演出力の高さ柔軟さが決め手となり選びましたが、実際に演出力が素晴らしく“こんなことしてみたい”を叶えてくれる場所でした!

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
ザ・リーヴス プレミアムテラス
100人以下
アクア

3面の大スクリーンでオープニングやエンドロールの映像を流せて、迫力満点です!
バンケット備え付けの大階段をゆっくり進むことで、一生に一度の花嫁姿をしっかり見ていただけるのもポイントです。

また、正面が大きなガラスになっているので開放感があり、その先にはサプライズ登場にも使えるガーデン&プールが広がっています。暖かければ外でビュッフェもできるそうですよ!

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

今まで見てきた結婚式とはひと味違う、“私達らしさ”を出したいと思い、『笑い/フェス感/ゲスト目線』をコンセプトにしました。

受付・待ち合いスペースには、ゲストが暇にならないように、ウコン・リポD・手作りスタンプラリー・ストリングアート、チェキやインスタントカメラを用意しました。

担当プランナーさんは、私達がこういったアイディアを出す度に爆笑&楽しみながら話を聞いてくださいました。一緒にたくさん笑いながら打ち合わせを重ね、当日を迎えたことは、私達にとってかけがえのない、楽しい思い出となりました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

シンプルながらも艷やかで存在感のあるドレスです。
持ちたいブーケのイメージにピッタリだったことも選んだポイントとなりました!

ドレス 2着目

あまり見たことのないスカート部分のカラフル感があまりに好みで、心をグッと掴まれました。

シューズ

7cmヒールの白いシューズをドレスショップでレンタルしました。

ヘアメイクのポイント

ゆるふわ感を出していただきました。

アクセサリー

シルバー系イヤリングを用意しました。

ヘッドアクセサリー

ウェディングドレスにはシルバー×透明感のある石がたっぷりとついたバレッタを、カラードレスにはブーケにあわせたドライフラワーのヘッドパーツをつけていただきました。

ネイル

クリアベースに人差し指と薬指にシルバーストーンをつけました。

メインで使った花や装花のテイスト

ブーケは白&青の生花のバラを使っていただきました。お色直しでは、白&グリーンを多めに使い、そこにクラスペディアを入れたドライフラワーのブーケに持ち替えました。

会場は緑多めのところに、ポイントで白・黄色の花をいれてもらいました。

装花のポイント

ポイントは“ナチュラル感”です。
当日会場を見た瞬間、テンション爆上がりでした!
理想のイメージ以上に素敵に仕上げていただき、胸の高鳴りが抑えられませんでした!

お料理のこだわり

試食で味わった美味しさをゲストにも楽しんでもらいたい!と思い、好みのソースを使用してもらいました。デザートビュッフェは生ハム・チーズ・お茶漬けの入ったコースを選びました。

挙式後すぐに楽しんでもらえるよう、生ハムなどのおつまみ系はゲストが披露宴会場に入るときに準備しました。

ウェディングケーキ

デザートビュッフェを行うためさっぱりしたものにしたいと相談し、フルーツポンチを用意していただきました。
テーブルラウンドをしてボウルにフルーツを入れていただいて、最後に新郎新婦でソーダをそそぎました。

引出物

二人のアペリティフ・一期一会日本のラーメン3撰・カードタイプのカタログギフトをお渡ししました。
年上の方だけカタログギフトの値段を少し上げました。

プチギフト

お酒を飲む方が多い式だったのでお口直しにと思い、スーパーでまとめて買いしたミンティアをお渡ししました。

婚約指輪

ラザールダイヤモンドのリングをいただきました。

結婚指輪

ユーロウェディングバンドの結婚指輪です。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

新郎がサプライズで余興中に花束をくれたことです。
花束をもらうのは人生で初めてだったので、素直に「うれしい!」と思いました。

二人らしさとは

笑い・発想のユニークさ・夢を忘れないことだと思います。

結婚式では「アイアンマンになりたい!」という新郎の夢を叶えるために、スタッフの方々がたくさんの相談やリハを重ねてくださり助かりました。

嬉しかった参加者の反応

「面白くて爆笑したり、感動して涙止まらなかったり感情が疲れた!」
「いろいろ結婚式行くようになってきたけど、新しい面白い斬新って思うものが多くて、参考にさせてもらおうと思った!」
「本当にいい式だったよ!呼んでくれてありがとう」

そんなふうにいっていただけて嬉しかったです。

私にとって結婚とは

産んで育ててくれた家族たちに対し、素直になれるきっかけになったと思います。

後悔していること

準備から色々な写真を撮っておけばよかったと思いました。

そして、なにより“こつこつと準備すること”が大事です。直前の睡眠時間が削られないためにも、出来る限りこつこつと進めるのが重要だと後悔しました。

節約のための工夫

100均を活用しハンドメイドをしたこと、引出物の紙袋はネットで用意したこと、ネットやポイントの有効活用で節約を行いました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

睡眠時間の確保も準備のひとつです!
“一生に一度!”と言い聞かせて、やりたいことはやりきったほうがいいです。お金はなんとかなると思います。

スタッフのみなさんは、打ち合わせでやや夢見がちな提案をしても「面白い!」と前向きに受け入れてくださり、一緒にたくさん笑いながら打ち合わせを行ってくださいました。当日の朝はスタッフさんたちからのサプライズやおもてなしがあり、感動してしまいました。

そして、ザ・リーヴス プレミアムテラスは設備や備品もパーフェクトだと思います!「私たちが招待されたい!」そんなふうに思わせてくれる会場でした。