卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

reiko.tkws

reiko.tkwsさんのプロフィール写真
感謝をテーマにし、ゲストの皆様が快適に過ごせる事を何より優先して考えました。式場の設備が十分整っており、スタッフの質が高いホテルウェディングはその点において大変おすすめです。

コンセプトは、大人っぽく豪華なウェディングです。
赤をテーマカラーとし、赤い薔薇をキャンドルを沢山使用する事で情熱的でロマンチックな雰囲気を演出しました。
東京都 / 恵比寿駅
ウェスティンホテル東京

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
5
ウェスティンホテル東京
150人以下

元々実際の教会として使われていたチャペルだからこそ、他にはない荘厳な雰囲気があります。温かみのある大理石が印象的です。正統派な挙式スタイルを求めていた私達にとって理想通りのチャペルでした。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
ウェスティンホテル東京
150人以下
ギャラクシールーム

私達の使用したギャラクシールームは、ウェスティンホテルの披露宴会場の中で最も広く、100名様以上のゲストがいらしても優雅に空間を使う事が出来ます。

会場のカーペットはシックなブルーで、王道のロイヤルウェディングを演出してくれます。おすすめの演出は、ジョーゼットスクリーンです。高砂が華やかになりますよ。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

花が大好きなので、とにかく花の使用にはこだわりました。ブーケ、高砂やゲストテーブルの装花、ウェルカムボードやウェディングケーキなど、全てに赤い薔薇を使用し、質にもこだわりました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

ウェスティンホテルでは、当日の支度を終えるとホテル内での写真撮影があります。特にエントランスホールの螺旋階段でのショットが印象的なので、トレーンが綺麗なウェディングドレスを選びました。

ショップ
TAKAMI BRIDAL
ドレス 2着目

お色直しのカラードレスは赤が良いと決めていたのですが、色味が強いものが多くなかなか決まりませんでした。ようやく、大人っぽくエレガントなこのドレスに出会う事ができ、これ以外考えられない程気に入りました。

ブランド
Hatsuko endo
シューズ

タカミブライダルでレンタルした白いヒールのある物を使用しました。お支度ショットなど、靴が見える特定の写真を撮りたい方はこだわりのシューズを購入する事を勧めますが、そうでなければ実際には靴が見える事はそうないのでレンタルでも十分かと思います。

ヘアメイクのポイント

ウェディングドレスの時は正統派なアップスタイル、カラードレスでは少しくずしたダウンスタイルにし、印象がガラッと変わるようにしました。

アクセサリー

タカミブライダルでミキモトのジュエリーをレンタルしました。

ヘッドアクセサリー

ハツコエンドウで大きめのヘッドジュエリーをレンタルしました。

ネイル

白を基調とした上品で華やかなブライダルネイルをしました。

メインで使った花や装花のテイスト

シックな赤で統一出来るように、決してピンク系は混ぜず、赤の中でも花の種類を変えたりするなど強弱をつけてまとめました。

お料理のこだわり

ゲストの方々は、お料理を楽しみにしてくださる方が多いと思います。お金をかけるべきところ、かけすぎてはいけないところと、メリハリが大切だと思いますが、お料理は皆さんが満足して下さるグレードの物を用意しました。

ウェディングケーキ

三段のウェディングケーキに、お花が滝の様に流れるデザインにしました。

高砂の花の色味と被らないように、それでいて会場のテイストを崩さないように、絶妙な色味の花を用意してくださったご担当の方に感謝しております。こちらは自分でデザインを考え、ご担当の方と入念に打ち合わせをし、力を入れた作品です。

引出物

各両親には、結婚式を挙げた年(2018年)限定のバカラのペアグラスを。その為親族にはカタログギフトを。
引き菓子はそれぞれウェスティンホテルの焼き菓子。

上司、男性ゲストはネーム入りハンガー、女性ゲストはネーム入りチークブラシ、引き菓子はフランスのトリコロールカラーがパッケージのメープルバウム。
ネーム入りで特別感のある物にこだわりました。

プチギフト

ギャラクシールームという会場だったので、星型のゴールドやネイビーのパッケージのクッキーにしました。

婚約指輪

ハリーウィンストンのエメラルドカット

結婚指輪

ティファニー

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

彼がサプライズムービーを作成してくれました。
内容としては、家族や友人や同僚など、私がこれまで関わった大切な人々からお祝いのメッセージと赤い薔薇を一本ずつ集める様子が。

ムービーが終わると、それを届けるかのように100本の赤い薔薇を抱えた彼が会場に現れました。2人の思い出の音楽と共に近付いてくる彼の姿に号泣してしまいました。本当に感動しました。

二人らしさとは

当日は、良い意味で特に緊張もせず、いつもの二人らしく楽しむ事が出来ました。カメラマンやゲストから頂いた当日の写真を見返すと、自然に見つめ合って笑っている写真がとても多く、そんな姿が‘私達らしさ’だと思っています。

嬉しかった参加者の反応

二人らしさが詰まっていた。
ゲストへの配慮が端々に感じられた。
今まで出席した結婚式で一番感動した。
など、本当に有難いお言葉を沢山いただきました。

私にとって結婚とは

シンプルに、大好きな人と毎日一緒にいられて本当に幸せです。 どんな時も同じ未来を見据え、チャレンジし、実り豊かな人生を送る為に共に努力するパートナーだと思います。

節約のための工夫

プチギフトはネットでコスパの良い物を注文し持ち込みました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

まずは、理想の結婚式をイメージする事が大切です。
そしてそれを叶えてくれる会場やスタッフの方々に巡り会うことも大切です。みなさんの気持ちに寄り添い、共に実現してくれる式場に出会える事をお祈りしております!