卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
The Place of Tokyo
100人未満

・The place of Tokyoさんといえば、チャペルの天井に広がる東京タワーです!

・私達の挙式以前の土日は、毎週雨が降っていて、前日も土砂降りの雨でした。そんな中、当日は快晴。写真撮影でチャペルに入ると、綺麗な光が降り注いでいました。それだけで涙が出るほど、幸せな気持ちになりました。

・ゲストからも、このアングルは初めてと、とても好評でした!

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
The Place of Tokyo
100人未満
tower room

・私達はtower roomでの開催でした。シックな雰囲気と、高砂の後ろに東京タワーが広がる雰囲気に、一目惚れをして即決しました。

・90名規模だと、少し手狭なのかもしれません。しかし、ゲストとの距離が近くて、高砂からゲスト1人1人のお顔が拝見できます。とってもアットホームな披露宴になったので、よかったです。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

・ゲストの目に入るところに、写真をたくさん飾ることです。
・ウォールレターのように、ゲストが楽しめる工夫をしました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

フォーシスアンドカンパニーのノエルです。

・提携のドレスショップさんで借りることは決めていて、カタログを見たときに一目惚れしたドレスでした。
・初めてのフィッティングで、バックスタイルの可愛さ、そして華やかさに大興奮でした。
・ノエルは人気な為キャンセル待ちでしたが、無事に私の順番が回ってきて、着ることができました。

ブランド
FOUR SIS & CO.
ドレス 2着目

フォーシスアンドカンパニーのラピスです。

・カラードレスは全くのノープランでしたが、普段赤の着物が多かったので、赤いドレスになるのだろうと思っていました。しかし店内をグルーっと見たときに、一際目立つ、青のキラキラのドレスに目が行きました。私服含めて青は全く着ない私を、惹きつける力がありました。

・着てみると、バックリボンの可愛さと、キラキラの存在感に即決してしまいました!

ブランド
FOUR SIS & CO.
シューズ

フォーシスアンドカンパニーの貸出のもので、12センチヒールでした。

ヘアメイクのポイント

基本的に、ヘアメイクさんにお任せしました。

アクセサリー

全て、フォーシスアンドカンパニーさんの貸出です。

・1着目は、ティアラと、大振りのイヤリングとネックレスをつけました。
・2着目は、ドレスが派手なのでイヤリングのみにしました。

ヘッドアクセサリー

・1着目は、ティアラをつけました。
・2着目は、ブーケとお揃いの装花をつけました。

ネイル

ピンクホワイトの、シンプルなものにしました。

メインで使った花や装花のテイスト

・当初5月の予定だったので、かすみ草メインのはずでしたが、10月に延期した為、白いバラも入れていただきました。
・ブーケや花束、ヘッドパーツは、お世話になってるお花屋さんに外注し、色や形にこだわりました。

装花のポイント

ブーケは、すごくこだわりました。

・1着目のブーケは、ドレスを際立たせるように、控えめかつ可愛らしい形にしました。
・2着目のブーケは、ドレスに負けないくらいの存在感と、青ピンクで大人っぽい、可愛らしいデザインにしました。

フローリスト

・日比谷花壇(提携)
・花あしべ(外注)

お料理のこだわり

・お料理とお酒は、スタンダードよりも上のコースを選ばせていただきました。

・The prace of Tokyoさんは、ご飯がおいしいと好評なので、私達も試食でとっても感動しました。なので当日ゲストの方々も、すっごいおいしかった!と、満足している様子でした。

・アレルギー対応もしっかりしていただき、感謝しています。

ウェディングケーキ

・ウエディングケーキは、友達のデザイナーさんに雰囲気だけお伝えして、デザインして頂きました。
・トッパーは、楽天で注文しました。

引出物

引き出物は、ピアリーさんで外注しました。ヒキタクを利用したのですが、とても好評でよかったです!友人にはタオル含め3点、親戚や目上の方には5点を贈りました。

プチギフト

プチギフトも、ピアリーさんで外注しました。ティファニーを連想する包みの、クッキーです。

婚約指輪

Tiffany

結婚指輪

Tiffany

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

私達は当初、5月9日の緊急事態禍の開催予定でした。しかし当然延期にさせていただき、10月24日に無事開催することができました。毎日報道される感染状況を見ながら、とても不安で、直前まで本当に開催していいのか悩む日々でした。

ですが、挙式が始まりチャペルに入ると、90名にも及ぶゲストの顔、たくさんのスタッフの方々の顔が見えました。1人1人の顔を見ながら、私達の為にこんなにもたくさんの人が、お祝いしに来てくれているのがすごく嬉しかったです。1番嬉しい瞬間でした。

二人らしさとは

・どんなときも笑顔で、前向きに!
・自分達だけの式ではなく、関わってくれた全ての方と作る結婚式だと、夫婦で意識はしていました。

嬉しかった参加者の反応

・コロナ禍での開催で、準備や段取りが大変だったことを、ゲスト1人1人が褒めてくれました。新郎新婦以上に涙を流したり、大笑いして楽しんでくれている姿が見受けられました。
・挙式披露後も涙ながらに、2人の気持ちが伝わる式だった、と言っていただけたことが、とても嬉しかったです。

私にとって結婚とは

家族、友達が増えること!大好きな人が増えるのって、幸せですね。

やりたかったけれど諦めたこと

強いて言えば、ご時世上、祖父母を全員式に呼べなかったことです。

節約のための工夫

ペーパーアイテムは、外注しました!The prace of Tokyoさんは、持ち込み料がほとんどかからないので、手間にはなりますが、外注を検討するのが節約への道です。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

The prace of Tokyoさんで、これから挙式披露宴をお考えの皆様には、とにかく素敵な会場とサービス、そして最高の1日を提供してくれる会場です、とだけお伝えしたいです。

私はあまり流行に敏感ではないので、プレ花嫁さんたちのように、センスのあることはできませんでした。しかし、自分のやりたいこと、雰囲気はしっかり持ち、旦那とプランナーさんと作り上げました。

一生に一度なので後悔のないように、思い切り楽しんで、準備含め進めてほしいです!