卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
宮の森フランセス教会
30人未満

いつかここで挙げたい。ずっと前から憧れていたチャペルでした。ステンドグラスは生で見ると圧巻です。
式当日は聖歌隊が歌ってくれます。生演奏もゲストにとても喜んでもらえました。重厚感があり、言葉では言い表せないほど素敵なチャペルです。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
宮の森フランセス教会
30人未満
シェフズダイニング

40名まで収容できる「シェフズダイニング」。一つの長いテーブルなので少人数婚にぴったりです。
オープンキッチン付きなので、子ども達も興味津々でした。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

コロナ対策です。
パーテーションや消毒液、卓上用の空気清浄機も設置していただきました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

Olivia bis
ハツコエンドウのドレスです。提携外でしたが諦めきれず、一人で東京まで行きました。

ロイヤル感溢れるレースボレロにふわふわのチュール。心を奪われました♡4メートルのシンプルなロングベールは大聖堂で映え、いろんな方から褒めていただきました。こちらもハツコエンドウでレンタルしました。

ブランド
Hatsuko endo
ドレス 2着目

Leaf for Bridesのドレスです。
提携先から選びました。

バックスタイルがチュールになっている特徴的なデザインが可愛いドレスです。同系色のピンク色の木馬リボンを合わせました。
はじめましての姪っ子ちゃん、甥っ子くんがいたので柔らかいふんわりとしたイメージにしたく、薄いピンクを選びました。

ブランド
Leaf for Brides
シューズ

提携先の12cmのエナメルのパンプスをお借りしました。写真撮影の時だけ自前のJIMMY CHOOのキラキラパンプスに履き替えました。

ヘアメイクのポイント

ロイヤル感溢れる上品なヘアメイク。
お色直しでは華やかで可愛らしい印象に仕上げていただきました。

アクセサリー

【挙式】
ヘッドアクセサリー: JENNIFER BEHRのCecilia Coronet
イヤリング: JENNIFER BEHRのCeleste Stud Earrings Crystal

【披露宴】
ヘッドアクセサリー:エマリーエのリボンボンネ
イヤリング:MIKIMOTOのパールピアス

【お色直し】
ヘッドアクセサリー: JENNIFER BEHRのCecilia Coronet
イヤリング:Elizabeth BowerのSakura Dew Drop
ブレスレット: MariaElenaのRebecca Bracelet

ヘッドアクセサリー

JENNIFER BEHRのCecilia Coronet
ジェニファーベアを代表する究極の逸品で、王冠のようにそのまま頭に載せるタイプのものです。スワロフスキーでかたどられた草花。これ以上無いほどキラキラでラグジュアリーなアイテムに心を奪われました。

エマリーエのリボンボンネ
大好きなドラマ「やまとなでしこ」で桜子(松嶋菜々子)が着用していたものと同じものです。
サロンに直接連絡し購入したものです。長年の夢が叶い、とても幸せです。

ネイル

キラキラなビジューがポイントです。
ゲストからも可愛い!と言ってもらえました。

メインで使った花や装花のテイスト

大きめの薔薇

装花のポイント

ホテルウェディングのようなラグジュアリー感を演出しました。

お料理のこだわり

道産食材を使用したコース料理でしたので道外からのゲストにも喜んでもらえました。
どれも美味しかったと大好評でした。

ウェディングケーキ

プロポーズシーンのケーキトッパーを苺で囲み、見てるだけで幸せな気分になれるロマンティックなデザインにしました。

引出物

家族全員を招待したので引出物は用意しませんでした。

プチギフト

全てのゲストに感謝の気持ちを込めて、花束のクッキーを贈りました。

結婚指輪

カルティエの1895ウェディングリングのハーフエタニティです。すごくキラキラしていて一番ときめいたこちらの指輪に決めました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

両家の父親の誕生日が偶然同じだった事もあり、父親の誕生日に式を挙げました。サプライズで母親から父親へバースデーバイトの演出を用意しました。
最後のスピーチで、これ以上ない最高のプレゼントだと言ってもらえて感動しました。

二人らしさとは

感謝の気持ち、思いやりの気持ちを常に忘れない。

嬉しかった参加者の反応

とてもあたたかい式だった、二人らしい式だったね!と言ってもらえました。
オープニングムービーやプロフィールムービーも全て手作り。家族婚なので家族の写真もたくさん取り入れました。会場はとても盛り上がっていました。

私にとって結婚とは

かけがえのない家族という存在ができたこと。そして一番の良き理解者ができたこと。

後悔していること

ドレスの締め付けでお料理がほとんど食べられなかった事。

やりたかったけれど諦めたこと

お色直しを2回したかったことです。
提携外のドレスで考えていたのですが追加料金の関係で諦めました。

節約のための工夫

持ち込みが出来るものはほとんど持ち込みました。フラワーシャワーやキャンドルホルダーなどです。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

コロナ禍で迷われてる方もいらっしゃるかと思いますが、結婚式は一生に一度なので諦めてほしくはありません。不安な事はプランナーさんに相談してみて下さい。きっと良い答えが見つかるはずです。