卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

hashira

hashiraさんのプロフィール写真
テーマ:感謝を伝える(convay thanks Wedding)

私たちはパンフレットを見てチャペルの雰囲気に惹かれて見学に行きました。他の式場も気になりましたが、見学1件目で即決でした。他を見ると迷ってなかなか決められないし、この感じ良いな…という直感で決めました。

ヒルズスィーツ宇都宮ブリーズテラスはスタッフさんの雰囲気もとても良く、気持ちよく一日を過ごせました。
また、両親も何したら良いか、どう動いたらいいのか…と心配していましたが、両家それぞれにアテンドの方が付いて丁寧に対応してくれたので、両親も「感じもよくて本当に良かった」と感動していました。
栃木県 / JR宇都宮駅
ヒルズスィーツ宇都宮ブリーズテラス

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
4
ヒルズスイーツ宇都宮ブリーズテラス
50人以下

チャペルの空間が明るくナチュラルさもあって素敵でした。
チャペルムービー演出があるのと、雨でも影響が少ないところが良かったです。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
4
ヒルズスイーツ宇都宮ブリーズテラス
50人以下

結婚式らしい空間ですが、ナチュラルにも対応できる柔軟性があります。
両親やゲストへの配慮がとても充実していて安心できました。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

気構えることなく、アットホームな感じになるようにしました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

エンゾアニのトレーンが長い王道スタイルのドレスにしました。
中のチュールにスパンコールが散りばめられていて、動くたびにキラキラする所が気に入っています。

ブランド
ENZOANI
ドレス 2着目

フィオーレビアンカのピンク色のドレスにしました。
全体に花の刺繍があり、淡いピンク色です。
後ろにビッグリボンをつけることで華やかになります。

ブランド
FioreBianca
シューズ

DRESS the LIFEのToujoursです。

ヘアメイクのポイント

ウェディングドレスの時は王道のシニヨンヘアにし、カラードレスの時はハーフアップでイメージを変えました。

アクセサリー

ウェディングドレスの時はパールを基調としたネックレスとイヤリングにし、カラードレスの時はカラードレスと同系色の大ぶりイヤリングのみにしました。

ヘッドアクセサリー

ウェディングドレスはティアラ
カラードレスはバックカチューシャ

ネイル

白爪風なフレンチネイルにし、右手の薬指と左手の中指のみにビジュー等を入れてもらいました。

メインで使った花や装花のテイスト

グリーンの葉類をメインで使いました。

装花のポイント

グリーン多めでナチュラルにし、大好きな色合いの白や淡い色の花を入れてもらいました。

好きな感じの装飾や装花にしてもらえて大満足でした。
大好きな空間の中で過ごすことができて幸せいっぱいでしたし、写真を見返しても素敵すぎてお気に入りです。

お料理のこだわり

おもてなしなのでランクは下げないようにしました。
年配の方も多かったので洋食を和風の味付けでジャポネ風に仕上げてもらいました。
アレルギーはもちろんですが、苦手なものがある人にはその食材を変えてもらい、一人ひとりに合わせて対応してもらいました。

ウェディングケーキ

ベリーたっぷりの円形の二段ケーキです。
最終的にはゲストのみんなに取り分けて食べるものなので、自己満足だけにならないように気をつけました。
着色料を使用せずに「美味しそう!」と思ってもらえるように考えました。

引出物

・親族と親戚はカタログと丸型のバウムクーヘンとドレッシングのスープのセット
・友人はカタログと丸型のバウムクーヘン
・一人暮らしの男性はカタログと個包装のバウムクーヘン
にしました。

プチギフト

マルティネリというアップルジュースにしました。

婚約指輪

フレゾンのガーベラ

結婚指輪

フラー・ジャコーのMignon

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

挙式リハーサル前のペアレントタイムで両家両親と対面した時は、込み上げるものがありました。

二人らしさとは

気取らず自然体でいることです。

嬉しかった参加者の反応

挙式でバージンロードを歩いているときに感動して泣いてる友人がいました。
驚いたけれど、すごく嬉しかったです。

私にとって結婚とは

結婚するにあたり変化が多く、最初は不安や戸惑うことが多かったのですが、今は安心感があります。

後悔していること

ダイエットして綺麗にドレスを着たかったのですが、自分に甘かったのでもう少し努力すれば良かったと思いました。

やりたかったけれど諦めたこと

ウェディングツリーをやりたかったのですが、手が汚れることと年配の方に分かりにくい可能性があったのでやりませんでした。

節約のための工夫

手作りできるものは手作りしました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

出来ることややりたいことをパートナーと色々話し合って、計画的に準備を楽しんでください。

私たちの結婚式では他のスタッフさん方に協力してもらい、毎回楽しく打ち合わせをしてくださったプランナーさんに、披露宴中にサプライズでお礼をすることができました。
また、他のスタッフさんたちも気さくな方ばかりで本当に楽しく、幸せいっぱいな日にしてくださいました。

パートナーと喧嘩することもあると思いますが、お互いの気持ちを伝えていくことで2人の仲も深まりますし、今しかない結婚式準備期間を楽しんでください。
大変ですが終わった後に2人で「アレ良かったね、コレ良かったね」としみじみ思うはずです!