卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
THE GARDEN ORIENTAL OSAKA
100人以下

チャペルが前面ガラス張りで、緑がとても綺麗に見えていました。
明るく広い空間だったので、ゲストの皆さんの顔が良く見え、緊張もほぐれ、リラックスして挙式をすることがでしました。
照明もおしゃれで写真もとても綺麗でした!

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
THE GARDEN ORIENTAL OSAKA
100人以下

披露宴会場は一番大きなボールルームで人数を少なめにして行いました。
また大きめのテーブルを使い、テーブル数を減らしたことで、会場を広く使えたので、よかったと思います。
高砂はなしにしてソファ席にしたので、ゲストの方とより近くに感じることができました!
ソファ席は自由なイメージでお花を装飾できるので、自分たちだけの空間を作ることができ、カーテンを開けると、光が溢れるとても素敵な雰囲気になります!

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

まずは一番に、ゲストの方々がこんな結婚式見たこともない!とビックリしてもらえるような演出を詰め込みました。(バーガーカット、お寿司バイキング)

個人的なこだわりとしては、小物などは自分や周りの方々に協力していただき、ほぼ手作りのものを使い、会場やドレス、お花など全てに私らしさが出るようにコーディネートしました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

NOVARESE Temperley London ソフトマメーイド

スレンダーの形のもので、刺繍があるものを探していました。
選んだドレスは袖があり、袖の刺繍がとても華やかだったことと、背中がとても開いていたので普段着ることができないデザインだと思い選びました。
そして試着したドレスの中で、一番私らしく似合っていると家族から言ってもらえたので選びました。

ブランド
NOVARESE
ドレス 2着目

しっくりくるものに出会えずかなり悩みました。
やはり、見たことない色であったのが一番のポイントでした。
中にゴールドの刺繍が入っていて、胸元は万華鏡をイメージしているという話を聞き、素敵だなと思いました。
ドレスの形は裾にボリュームがあるものだったので、自分の身体に合っていました。
会場の装花やブーケなどを考えたときに、このドレスの色が花を引き立たせてくれる色になると思い、この色に決めました!
暗くなるかと心配していましたが、光が差し込む会場だったので、違和感もなく会場にも合っていてよかったです!

ブランド
NOVARESE
シューズ

グレースコンチネンタル・ザ・バンケットのパンプスです。
つま先はイエロー、かかとはブルーで、それ以外はビニール素材のものです。
ヒールは歩きやすいよう低めにし、ドレスからも見えるように歩くときはドレスを少し短めに持って歩きました。

ヘアメイクのポイント

メイクはほとんどお任せしました。
アイメイクやリップはオレンジ系のものが似合うと言っていただいき、あまり濃くなりすぎないようにしていただきました。

ヘアは1着目のときはポニーテールで後ろをフィッシュボーンにしてもらい、髪の毛の内側のブリーチが見えるようにしてもらいました。
髪飾りはなしで、ピアスが目立つようにしました。
2着目のときはゆるめにふわっとしてもらいました。
洋装の前撮りのときは紐を使ってアレンジをしてもらい、二次会ではおさげのような形にしました。

アクセサリー

1着目はトーガのイヤリングで、2着目はヴィンテージのイヤリングを使いました。
前撮りや二次会のときも同じものを使っています。

ヘッドアクセサリー

1着目はなしで2着目は自分でドライフラワーのユーカリの葉を使って作りました。

ネイル

前撮りではピンク当日はオレンジにしました。
色が目立つように飾りはつけず、シンプルにして爪の先だけ薄くラメをつけました。

メインで使った花や装花のテイスト

日比谷花壇の田守さんをお願いすることができました。
お花はカラフルにしたく、田守さんのインスタグラムを見て、とても色鮮やかな花を載せていたのでお願いし、当日の装飾は全てお任せにしました!
当日初めて見たときは、本当に理想的な装花で感動しました!!
ゲストからもとても好評で、写真映りもとても綺麗でした!

装花のポイント

tgooさんで結婚式をされる方々は、大きなアーチや木をよく使っているのを拝見しますが、私たちは、会場を広く感じたいことと、装花で私たちが見えないというゲストの方がいないようにしたかったので、大きさを考慮してもらいました。
とにかくカラフルに、そして季節感も感じられる雰囲気にしてほしかったので、そのようにお伝えしました。

フローリスト

日比谷花壇の田守さんです。

お料理のこだわり

結婚式の中で一番に料理にはこだわりました。
一番に楽しい食事の時間を過ごしてほしいという思いでした。
私たちはお互い石川出身でお寿司が好きなのでどうしてもそれをメニューに入れたいとお願いし、tgooさんがつながりのある北新地のなか川というお寿司屋さんをされている中川さんにお願いして、当日ゲストの目の前でお寿司を握っていただきました!
遠方から足を運んでくださったゲストの方々も多かったので、あっと驚く料理を楽しんでほしいという思いでした。
私の親族の子どもにお寿司を握る体験をさせてくださったりと、ゲストの方を楽しませてくださった中川さんにはとても感謝しています。

ウェディングケーキ

ウェディングケーキではなくハンバーガーをカットしました。
今まで見たことないものにしたいのと、見た目でインパクトのあるもの、またそのあとゲストにも提供できるものを考え、バーガーカットにしました。
ゲストにはミニバーガーを配って食べていただきました。

引出物

tgooさんのカード型のカタログギフトを選びました。 あとは tgooさんの洋梨のタルトと野菜チップスをつけました。

プチギフト

私の実家で作っているお米(1号)にしました。

婚約指輪

ブランド名は不明です。

結婚指輪

クロムハーツ
ベイビークラシックリング フローラルクロス

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

夫は普段思ってることを口にしないタイプですが、今披露宴の最後の挨拶で、私に向けて思いを伝えてくれました。まさかそんなことを言われると思っていなかったので驚いたと同時に、素直な思いを聞けたのでとても嬉しい気持ちになりました。
夫のお父さんからは、思いの溢れるお言葉をいただいて、結婚式をしてよかったなと思うことができました。

二人らしさとは

一緒に生活をしながらも、自分の人生を大切にし、相手への思いやりを忘れないこと。

嬉しかった参加者の反応

ウェルカムスペースや会場のコーディネートは、私の親しい友人からは私らしさが溢れていて、とてもお洒落だった!!言っていただき、頑張ってよかった!と思いました!

バーガーカットもお寿司バイキングも今まで見たことのない演出だったので、楽しくてあっという間に終わった!と言っていただきました。

お色直しでは、私のカラードレスも珍しい色でしたが、夫も帽子を被りステッキを持ち、アクセサリーをたくさんつけて登場したので、会場がどよめいていて、みんなすごく笑ってくれていて、斬新だったと言われました。

2人のコーディネートを楽しんでくれていたのでよかったです。
家族に対しても思い入れがあったので、家族のあたたかさを感じた結婚式だと言ってもらえ、私たちの思いが伝わっていたことが嬉しかったです。

私にとって結婚とは

自分が人として成長するために大切なこと。
私と夫は性格も考え方もかなり違うので、理解し合うことが難しいこともありますが、それに向き合うことでより相手のことを思いやることができるようになるのではないかなと思います。
結婚してから相手のいろいろな考え方を受け入れていきたいなと思えるようになりました。
まだまだできてはいませんが(笑)

やりたかったけれど諦めたこと

結婚式の準備のとき、やりたいことを考えながら、何のためにそれをやりたいのかを一つひとつに対して考えていきました。
私たちはゲストが楽しめる時間を作りたかったので、その思いに合うか合わないかで選択ができたので、特にありません。

節約のための工夫

ペーパーアイテムは全部自分たちで手配しました。
席札は手書きで自分で描いて作りました!
ムービーも全て自分たちで作り、エンドロールも自分たちで作りました。
ビデオも頼まず親族に撮ってもらい、写真のアルバムも業者には頼まず、後日自分たちで作ることにしました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

今はインスタなどでいろんな方の結婚式を見ることができるため、あんなこともこんなこともやりたいという思いがたくさん溢れると思います。
でも一番大切なのは、結婚式で誰に何を伝えたいかだと思うので、その思いを大切にして結婚式をつくっていってほしいなと思います!