卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
カノビアーノ福岡
150人未満

チャペルのバージンロードは、誰もを虜にするような光り輝くストーンが無数に敷きつめられており、照明が当たることによってキラキラと輝きドレスをより一層引き立ててくれます。初めて扉が開き、チャペルの中を見た瞬間から私も虜になりました。

直筆のメッセージ演出や家族写真の映像演出は、他の挙式会場では見た事のない感動的な挙式のはじまりになります。人前式を行い、リングボーイは息子にお願いしました。旦那の操縦するラジコンカーに乗ってギャン泣きで登場する姿に会場の雰囲気もかなり和みました。

挙式後のアフターセレモニーで使用する光の大階段と豪華なシャンデリアのスペースは、光の演出がとても感動的で新郎新婦の登場を盛り上げてくれます。
巨大クラッカーを用意して、インパクトのある盛大な演出を行いました。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
カノビアーノ福岡
150人未満
RUBINO

非日常の空間に入り込んだような会場【RUBINO(ルビーノ)】で披露宴を行いました。
披露宴入場では、モーションカーテンの映像演出から始まります。映像は全て自分たちのイメージを伝えて、共通の趣味であるスノーボードで出会いから始まり思い出の地を巡って、最後にカノビアーノ福岡へ到着するという、世界に一つだけのその日のためだけのモノを作成していただきました。

バルコニーからのサプライズ入場で会場は大盛り上がり。お色直し入場も、映像演出から始まり本棚からのサプライズ入場で会場は更に大盛り上がりでした。なによりも演出やサプライズがたくさんできる事、フロア貸切の会場なので、オリジナリティ溢れる披露宴をする事が出来ます。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

・出来ることは全てDIYをすることで、誰とも被らないオリジナリティを出すこと。
・ゲストの方、全員がワクワクドキドキ出来るような、笑顔溢れる幸せな一日になるように面白いことをたくさん盛り込むこと。
・お互いの趣味であり、お付き合いのきっかけになったスノーボード要素をあらゆる所に入れること。

コンセプトの理由は、私たち夫婦はお付き合いを始めた頃から何をするにもドキドキとワクワクを追求し、常に楽しい事を求めて笑顔が1番!といつも言っていた事です。結婚式ももちろんコレでしょ!とブレずに意見が一致したことで、すぐに決まりました。

テーマの理由は、私がブライダル関係に勤めていた経験から沢山の結婚式を見てきて、とにかく誰とも被らないオリジナリティを出したいと思っていました。お互いの趣味《スノーボード》の要素を取り入れ、私がこだわりが強い事もあり出来ることは全てDIYをする!と決めていたので、それならテーマのような言葉「こんな結婚式見たことない!!楽しかったよ!!」とみんなに言ってもらえるような1日を作り上げよう!と思い面白さをとことん追求してきました。

《オリジナリティ》
・招待状がパスポートとチケット
・チケットのもぎりがゲストカードの代わり
・ウェルカムスペースにおもてなしの大量のうまい棒
・リングボーイがラジコンカーで登場
・誓いのキスをどこにするか新郎がゲストに問う笑
・全員参加のブロッコリー、カリフラワートス
・フラワーシャワーの代用がBigクラッカー
・アフターセレモニーの登場が清水翔太の君が好き
 LIVEバージョンのもろパクリ笑
・披露宴入場の際に旦那がハットを被り高砂までの
ラウンドでハットの中からプレゼントを出して配る
・各卓に懐かしのインスタントカメラ
・ファーストバイトがスプーンではなくスノーボード
・ファーストバイトのケーキのサイズは担当のプランナーさんチョイスで新郎新婦も当日のお楽しみ
・サンクスバイトで担当プランナーさんもケーキまみれ
・水合わせの儀が水ではなくビール
 そのビールを新婦が一気飲み笑
・テーブルラウンドは新郎新婦によるビールの注ぎ周り&ポーズカードによるフォトラウンド
・エンドロールの締めはカッコよく、スポーツ選手がカメラに向かってサインするのを真似てthank youと書く演出

少しでも長く時間を過ごせるよう、時間を予め延長しました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

《ブランド》キヨコハタ
《ドレス名》テクラ
《ショップ》YAMADAYA

はじめは柄の入ったキラキラしていて派手なものを試着していましたが、なかなか決める事が出来ずにいました。衣装担当の方に、カノビアーノ福岡のチャペルのバージンロードはキラキラしていてそれだけでも華やかなので、シンプルなものも着てみましょう!と言われ試着してみた瞬間にコレだ!と即決することができました。

シンプルだけど動くとキラキラしていてボリュームもあり、バージンロードととても相性が良かったと思います。

ブランド
KIYOKO HATA
ドレス 2着目

《ブランド》アンテプリマ
《ドレス名》シェル
《ショップ》YAMADAYA

決め手は旦那の一言です。
どうしても黒のドレスが良かったみたいで(笑)衣装担当の方に黒のドレスを揃えて欲しいと懇願するほど(笑)

実際にこのドレスを着てみて、私の大好きな薔薇も入っておりキラキラ輝いていて、後ろのリボンもとても可愛くて♡前はカッコよく、後ろは可愛く、二面楽しめるドレスで、カノビアーノ福岡の披露宴会場にも映えると思い、私もとても気に入ったので(私以上に旦那が気に入ってた笑)このドレスに決めました。

ブランド
ANTEPRIMA
和装 3着目

《色打掛》ブルー地 鶴寿苑
《ショップ》YAMADAYA

珍しい発色のとても良いエメラルドグリーンの色打掛で一目惚れでした。赤の色打掛にも憧れましたが、定番なのでそちらは前撮りで着用して披露宴当日は色味も柄もどストライクで一目惚れした色打掛に決めました。

スタイル
色打掛
シューズ

ウェディングシューズは、YAMADAYAさんでレンタルしたものになります。
白色の靴で、身長が低い事もあり、15センチヒールを履きました(笑)思いの外そこまでキツくはなかったです。

ヘアメイクのポイント

ヘアメイクリハーサルは行わなかったので、当日鏡と睨めっこしながら普段のメイクに近付けて頂きながら希望通りに仕上げていただきました。

ウェディングドレスでは、アップスタイルでラメを散らしてもらいました。カラードレスでは、ヘアカラーにハイライトを入れていたのでいい具合に動きが出るようにポニーテールに、和装では定番のアップスタイルにしました。

アクセサリー

ウェディングドレスでは、ティアラ、ネックレス、ピアスをお花デザインのもので揃えて統一感を出しました。カラードレスでは、ヘッドアクセサリーが生花でしたので葉っぱのイメージのピアスを選び、ネックレスはシンプルにしました。和装では、水引きピアスをつけました。

ヘッドアクセサリー

ウェディングドレスでは、ティアラ!と決めていたのでパールとストーンが入ったお花モチーフの小振りなティアラに、シンプルなロングベールを選びました。
カラードレスでは、会場装花、ブーケと合わせて大好きな薔薇を交えた生花を、和装では、色打掛の色に合わせて和テイストの生花を選びました。

ネイル

大好きな薔薇を両手の薬指に一輪ずつアートしました。
薬指のみ白ベースに一輪の赤の薔薇。他の指はピンクベージュのマグネットネイルでキラキラさせて、ストーンとパールを縦に散りばめて大人っぽさを出しました。

メインで使った花や装花のテイスト

メイン装花は、薔薇です。
昔から大好きな赤の薔薇をメイン装花にすることはずっと決めていたので、かっこよく仕上がるように白の薔薇やアイビーも混ぜてもらいました。低身長の2人なので中央に盛り上がると見えなくなってしまうので、低めに横に広く配置してもらいました。

装花のポイント

カノビアーノ福岡のルビーノの会場に合うように薔薇でかっこよくまとめてもらい、四角の花瓶は使わずに全て丸の花瓶にしてもらいました。

メインテーブルの装花は中央に集中させずに高さを低くし横に広く配置。ゲストテーブルの装花では、ミラーの上にクリスタルを散らせて、ミラー中央に大きなワイングラスを配置しました。その中に透明ゼリーを入れて、そこへ装花をしてもらうことでかっこよくなりました。

フローリスト

HANAHIRO CQ 福岡

お料理のこだわり

カノビアーノ福岡では、婚礼料理では珍しいイタリアンです。
料理では妥協したくなく、皆様にお腹も満たされて欲しかったので、1番ランクの高いコース料理にして、更に追加オプションをしました。

メニュー表はあえて初めからコースを提示せず、何がくるかな?のワクワク感も味わっていただきたかったので料理が一品くるたびにメニュー表を一枚めくって料理名と食べ方のポイント見る。また一品くると一枚めくって料理名と食べ方のポイントを見る。といったオリジナルのメニュー表を作成しました。

ゲストの方からは、ほんっとに料理美味しかった!今までの結婚式の中で1番美味しかったし豪華なメニューだった!と好評でした。

ウェディングケーキ

ラウンドの3段のケーキを選びました。
フルーツはいちごのみです。ケーキトッパーには、ウェディングドレスとタキシードを着たお人形がスノーボードを足に装着しているものを作成し使用しました。ファーストバイトは、スノーボードの板で行いました(笑)

引出物

《新婦友人》
名入りボールペン
しっとりたまごの半熟カステラ
《新婦職場》
webカタログギフト
しっとりたまごの半熟カステラ
《新婦親戚》
カタログギフト
かつお花削り・鰹ふりかけ・とろろ昆布セット

《新郎友人・職場》
名入りボールペン
ミニ鯛焼き&ミニバウムクーヘン
《新郎親戚》
カタログギフト
ミニ鯛焼き&ミニバウムクーヘン

《余興・受付御礼》
既婚→名入りペアグラス
独身→名入りグラス

プチギフト

プチギフトは、少年少女時代に戻り最後まで楽しんでいただけるようガチャガチャにしました。私たちからコインをお配りし、目の前でガチャガチャを回してもらうスタイルにしました。ガチャガチャのカプセルの中身も昔を思い出して楽しんでもらおうと、当たり付きのフーセンガムの詰め合わせにしました。

結婚指輪

ゆきざきで購入したPilot BridalのPromiseです。
言葉にできない大切な想いを透き通るような流線に込めて永遠の愛を約束する、という意味が込められた指輪だそうです。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

結婚式当日感動したことは、友人スピーチと友人余興です。
大好きな友人が私のために時間を割いて考えて、思ってくれてとても幸せでした。友人スピーチをしてくれた子とは小学生からの付き合いですが、中学3年生の頃に友人が東京へ引っ越してしまい、それからは離れ離れになってしまいました。それでも毎日連絡を取り合い、お互い福岡や東京へ遊びに行き離れていてもずっと支えてくれていた友人です。

中学生の頃にした【お互いの結婚式でスピーチしようね】という約束を、4年前にその子の結婚式で私がスピーチをして、ようやく14年の時を経てお互いの結婚式で果たせたこと。BGMを2人思い出の曲にした事で曲が流れ出した瞬間から2人とも号泣でした(笑)

友人余興では、私の生まれ育った場所を巡る旅をしてくれていて最後にはカノビアーノ福岡に到着する!という人生を辿る映像で、たくさんの友人からのメッセージもあり、お気に入りの写真でモザイクアートも作ってくれている作業風景の映像も流れた後、それを持って友人みんなで登場するとても感動的な余興でした。

結婚式を終えて振り返った時に、旦那が皆んなから愛されていて、旦那の職場のお店は従業員がOBも現役も含めて全員がとっても仲が良く、常に一生懸命周りのことを考えていることが伝わりました。すごくいい職場、人間関係を創り上げてきたんだなぁ。と普段、朝から夜中まで一生懸命頑張っている旦那にも感動しました。

二人らしさとは

ドキドキ♡ワクワクを追求して、常に楽しく笑顔で!!!

嬉しかった参加者の反応

正直ここだけの話、
今までで1番楽しかった、良かった結婚式だったよ。
こんなにも盛り上がった結婚式は初めてだったよ!
素敵すぎる結婚式だった!
面白かった!
楽しかった!
感動した!
料理が美味しかった!
幸せな気持ちをもらえた!
初めて結婚っていいなって思えた結婚式だったよ。
と言っていただけました。

私にとって結婚とは

共有すること。
楽しい事も嬉しい事も悲しい事も辛い事も、2人で共に寄り添い支え合い生き抜くこと。

後悔していること

アフターブーケをカラードレス分のみ依頼したのですが、ウェディングドレスの時のも依頼すれば良かったかな、、、と後悔しています。
(ドライフラワーにしましたが、やっぱりそのままの状態で綺麗に残すべきだったと、、、)

やりたかったけれど諦めたこと

サーバーを担いでビールサーブをしたかったのですが、、、コロナウイルス感染拡大防止のため出来ませんでした。その為、ビール瓶サーブを行いました。

節約のための工夫

出来ることは全てDIYしました。
ペーパーアイテムは全て自作し、家庭用プリンタや印刷業者などは無料クーポンなども駆使して、かなり節約しました。フォトパネルの作成も100円均一のもので作成して節約しました。

その他、たくさんDIYしましたがいろいろなお店を周り価格の比較検討を行ったことで節約できました。
あとは式場との値段の交渉です!笑

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

一生に一度のことなので、後悔のないようにやりたい事は全てすること!準備は早めに取り掛かり、直前でバタバタしないようにすること!

準備期間は大変でぶつかる事もあるかもしれませんが、結婚式当日はそんなこと忘れるくらいに、とっても、とっても、とーっても幸せな一日になります(^^)