卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

wed_mau

wed_mauさんのプロフィール写真
感謝の気持ちを伝えることと、ゲストに負担がかからないように、というのは1番大切にしたいことでした。ナチュラルでアットホームな感じを目指しました。
京都府 / 北大路駅
SHOZAN RESORT KYOTO(しょうざんリゾート京都)

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
5
SHOZAN RESORT 京都
50人以下

木組みの天井がおしゃれなチャペルでした。
ナチュラルで海外風です。装花がなくてもオシャレに見えるのはすごいです!あたたかい時季ならガーデン挙式もでき、そちらもすごく素敵でした。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
SHOZAN RESORT 京都
50人以下

木造の建物自体も素敵ですが、装飾次第で表情を変える会場です。 落ち着いてゆっくりしてもらえそうな雰囲気が大好きでした。 後方にソファースペースやお庭があるので、小さいお子さんゲストが多い方にもおすすめ。自由に遊んでもらえます。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

費用を節約するため、ペーパーアイテムは手作りしたのですが、安っぽくならないように頑張りました。
せっかくの機会なので、たくさん思い出が残るようにと思い、写真や言葉をお願いしました。
各卓に使い切りカメラを置いて、待ち時間に「誓いの言葉」(アトリエみちくさ)を書いてもらいました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

袖ありのドレスに憧れていたのでそこが決め手でした。 落ち感のあるスカート部分も、お気に入りポイントです。

ブランド
L'ATELIER MARIAGE
ドレス 2着目

淡いブルーのお色と、しっぽみたいな背中のチュールがお気に入りです。

ブランド
TOP WEDDING
シューズ

用意したものが足に合わず、ドレスショップのものをお借りしました。シンプルなデザインでした。

ヘアメイクのポイント

髪はふわっとまとめてもらって、低い位置でシニヨン、お色直しはポニーテールにしました。
メイクはナチュラルにお願いしました。

アクセサリー

元々持っていたアクセサリーと、式用にピアスは大ぶりのものを作りました。

ヘッドアクセサリー

お花飾りに憧れいたので、ドライフラワーと造花で髪飾りを作りました。
挙式とお色直しの間で、バードゲージベールをつけました。

ネイル

流行っていたボタニカルキャンドル風のネイルにしました。お花をいれたかったので、ネイルシールでナチュラルなお花を使いました。

メインで使った花や装花のテイスト

グリーン多め、アクセントに白・黄色を使いました。
小花が多いイメージ写真を持って行きお願いしました。小さく小分けにしたお花をたくさん飾ってもらいました。

装花のポイント

華美なイメージや、派手な感じは2人とも苦手だったので、素朴な感じにしてもらいました。

フローリスト

VALFLORさん

お料理のこだわり

デザートブッフェをしました。
料理ではないですが、2人とも日本酒が好きなので、5種類、コースに合いそうなものを持ち込みました。

ウェディングケーキ

特にこだわりはなくお任せしました。
四角型なのと、イチゴと生クリームがチェックに並べてあるのがかわいかったです。

引出物

Bamboo Dish&Trayという竹製のトレイ
式場オリジナルのガトーショコラ
親戚にはプラスで、ジャム・オリーブオイル・ハニーナッツのセットを、もう1品は男女ゲストで分けて、
男性・親族には万年筆kakuno
女性にはsavons gemmeの入浴剤

プチギフト

クグロフ・マドレーヌ・ガレット・フロランタン
お気に入りのケーキ屋さんにお願いしました。

結婚指輪

PORTADAのpuente

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

チャペルの扉が開いた瞬間、好きな人みんながこの中にいるのか…!!と思うと、すごくグッときました。
1番入口側に、大好きな友達2人が並んで立っていて、その2人同士は面識がないので、でも並んでる…!!となったのをよく覚えています。

二人らしさとは

笑顔を大切にすることです。

嬉しかった参加者の反応

いいお式だったとか、今まで行った中で1番楽しかったと言ってもらえたのはすごく嬉しかったです。

私にとって結婚とは

一緒に暮らすことです。
仕事が忙しくて、会えない時間が増え、帰って家に居たらそれでいいな、と思って結婚したので。
結婚してからは、楽しい生活を一緒に送ってくれる人ができました!

後悔していること

1人勘違いで呼び損ねた友人がいたことです。

やりたかったけれど諦めたこと

予算に余裕があれば、提携のカメラマンさんをお願いしたかったです。あとは装花・装飾系は、やりたいこといくらでもやれる式場だったので、お花でいっぱいにしたりとか、ソファー高砂とか、やってみたかったです。予算の関係で諦めました。

節約のための工夫

自分で用意すれば浮かせられるペーパーアイテムなどはがんばって作りました。
あと時間の都合もあったのですが、ムービー系を一切なしにしました。
節約の為ではなかったのですが、プチギフトや日本酒持ち込みなど、事前にやりたいことがいくつかあったので、契約前に相談→持込料なし、としてもらえたのは有難かったです。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

譲れないことは、事前にはっきり意識しておくといいと思います。 旦那さんの「譲れない」は何なのかも、しっかり考えてもらって下さい。
あとは優先順位と、そのすり合わせが大事だと思います。