卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
4
赤坂アプローズスクエア迎賓館
100人以下

どの角度からお客様達が見ても、自分達が綺麗に見えるような真っ白なナチュラルな空間です。
また挙式最後にお互いの両親に感謝の気持ちとこれからの気持ちを伝えるセレモニーもありとても感動しました。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
4
赤坂アプローズスクエア迎賓館
100人以下

再入場で新郎、新婦それぞれ別の場所に入る演出はみなさんのドキドキを掻き立てることができてよかったです。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

午後からの結婚式だった事もあり、お客様達に軽食やカクテルを置いた事です。
またウェルカムスペースに来てくださるみなさんの写真を飾った事です。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

元々結婚するならジルスチュアートのビーズや刺繍たっぷりのドレスを着たい憧れがあったので、迷わずジルスチュアートを選びました。

ブランド
JILLSTUART
ドレス 2着目

夏婚だった事とブーケでひまわりを使いたかったので、ブーケベースで考えアンテプリマのシンプルな黄色のドレスにしました。

ブランド
ANTEPRIMA
シューズ

そこまで見える部分ではないので、ドレスショップのシューズで、長い時間履いても疲れないように、太めヒールにしました。

ヘアメイクのポイント

インスタやウェブで見つけた可愛い卒花嫁様のヘアスタイルにして頂いたり、元々化粧のこだわりが強いので自分のお化粧道具で、ある程度メイクをして頂きました。

アクセサリー

挙式では祖母に20歳のお祝いで頂いたパールのネックレスを、お色直しではドレスに小花があしらわれていたので、お花が連なったアクセサリーを使いました。

ヘッドアクセサリー

存在感がありすぎて上に目がいくと嫌だったので、小ぶりのティアラをつけました。

ネイル

子育て中という事もあり、ネイルをしたくなく前日にシンプルな薄ピンクのワントーンネイルにしました。

メインで使った花や装花のテイスト

ナチュラルをテーマにしていたので、装花は緑多めで、ポイントに白を入れて頂く形にしました。

装花のポイント

緑と白以外使わない事で、唯一譲れなかったポイントです。

お料理のこだわり

来て頂くお客様に感謝の気持ちも込めて、ご祝儀の半分以上お料理にしました。
また普段食べないような食材やステーキなどにこだわりました。

ウェディングケーキ

一段のスクエアケーキの上に大好きなマカロンや星型のアイシングクッキーを散らばして頂きました。

引出物

親族、友人、会社共にカタログギフトとバームクーヘンとクッキーの詰め合わせを渡しました。

プチギフト

私の出身、静岡の物を送りたかったので、静岡名物のたこまんの大砂丘というお菓子を送りました。

結婚指輪

色々なブランドを見た中で4℃の華奢な感じがしっくりきたので選びました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

花嫁の手紙の後の花束贈呈で、母と父がお互い抱きしめてくれた時とっても感動しました。

二人らしさとは

お互いにのほほんとしているので、いい意味でマイペースが二人らしさです。

嬉しかった参加者の反応

普段着ない色をお色直しで選んだので、周りから沢山の似合ってた!可愛いという声を頂いて嬉しかったです。

私にとって結婚とは

結婚式は出産した1年後に行ったので、ここからがスタートなんだなと気持ちが引き締まりました。

後悔していること

知り合いに写真撮影を頼んでいたので、式場でカメラマンを雇っていなかったのですが、カメラマンしかとれないアングルなどあると思うので雇えばよかったかなと少し後悔しています。

やりたかったけれど諦めたこと

ドレス当てクイズです。私が親友からの手紙を読んでもらう友人を1人に絞れず2人にして、それぞれ手紙を読んで頂いたので時間の関係で出来ませんでした。

節約のための工夫

招待状、席札、席次表、メニュー表、プロフィールムービー、エンディングムービーを手作りにした事です。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

自分が着るものや身につける物はお客様の記憶に残りやすいので節約せずに、装花や招待状などのペーパーアイテム系はそこまで相手の記憶に残らないのかなという印象があったので、節約出来るポイントなのかなと思います。