卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

sacc0430

sacc0430さんのプロフィール写真
ゲストの皆さまひとりひとりに、私たちとの思い出を思い出していただきながら、感謝の気持ちをお伝えすることをコンセプトに行いました。
その上で、ゲストの方との距離のことを考え、
格式の高い雰囲気ではない、かつ、カジュアルすぎない雰囲気で行いたいという気持ちで式場を選びました。
トイストーリーが好きなので、カジュアルすぎない程度でトイストーリーのキャラクターも盛り込み、
オリジナリティ溢れる空間にしました。
京都府 / 京都市役所前
ザ オーク ガーデン(THE OAK GARDEN)

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
5
THE OAK GARDEN
70人以下

木と緑に包まれた落ち着いた雰囲気で、かといってカジュアル過ぎず、海外挙式かのような雰囲気も味わえる空間です。
カメラで撮影する際に、逆光になりにくいよう、光の屈折のことを考えて、1番正面のガラスには工夫が施されています。
120人まで収容可能なゆったりとしたスペースで、ゲストの方の居心地も良いと思います。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
THE OAK GARDEN
70人以下

披露宴会場からガーデンへの行き来が凄くしやすく、ガーデン側は全面ガラス張りのため、光が入り、会場もぐんと明るいイメージです。
また、ガーデンの中心にはこの式場のシンボルとなる大きなどんぐりの木が立っています。
そこにゲストの皆様との写真や新郎新婦の写真を飾ることができるので、みんながガーデンに集まってくれるのもポイントです。
ちなみに、どんくりの木の花言葉は、「永遠の愛」です。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

とにかく、ゲストの皆様との思い出を大切にしました。
新郎新婦共に昔の写真がすごく残っていたので、シンボルツリーに飾ったのもそうですし、席札にも使用して、懐かしい気持ちになっていただきながらありがとうのメッセージを添えました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

フォーシスアンドカンパニー
メリタ

みんなとかぶるのが嫌いな私は、とにかく変わった形のものを探したいという思いから、ワンショルダーのウェディングドレスとはじめから決めていました。
カラードレスとはメリハリをつけたかったため、可愛さは捨てて綺麗さのみを追求し、パニエは入れずに着用しました。

ブランド
FOUR SIS & CO.
ドレス 2着目

フォーシスアンドカンパニー
ルナーリア

カラードレスは、ウェディングドレスからガラッと変えて大人可愛い雰囲気で着たかったため、大きめのパニエを入れ、ふんわり感を出し、ドレスの色で大人っぽく見えるように選びました。
見る角度によって色味が変わるドレスで、とても好評でした。
個人的に、ドレスの色と新郎のシャツの色を合わせたので、新郎の蝶ネクタイとサスペンダーのブラックを私も取り入れるために、正規のウエストリボンにプラスブラックのリボンをくくりつけていただきました。
個人調達のリボンは、手芸屋さんで買いました。
そうすることによって、お色直しは新郎とのリンクコーデで統一感を出すことができました。

シューズ

フォーシスアンドカンパニー様のオリジナルミュールで、私は身長が低いこともあり、どちらのドレスの時も12センチヒールでした。

ヘアメイクのポイント

ウェディングドレスでは、可愛さは求めず綺麗さのみを求めていたので、赤茶リップで大人っぽさをだしていただきました。
カラードレスの際はガラッと変えて、優しいピンク色のリップに変更してもらいました。

髪色は特にこだわりがあり、お色直しの際に持つブーケと、ドレスのお色味にあわせて、ピンクパープルにカラーリングしました。
カラードレス時はダウンヘアにしたので、みんなが可愛いとすごい褒めてくれました。

アクセサリー

ウェディングドレスはドレス自体のインパクトがあったためネックレスは付けず、ピアスはエレガントで揺れてキラキラするものを付けました。

カラードレスの際は華奢なさりげないネックレス(新郎にはじめて誕生日プレゼントでもらったもの)、ピアスはドライフラワーに合うようなゴールドの揺れないピアスにしました。

ヘッドアクセサリー

ウェディングドレスの際は、エレガントなキラキラした大きめのものを前から見てはっきりと見えるように頭の横ではなく、斜め前につけていただくようお願いしました。

カラードレス時は、ブーケがドライフラワーだったので、そのドライフラワーのデザインに合ったものを、同じお花屋さんでオーダーしました。
ボリュームを結構だしてもらいました。

ネイル

左手は薬指に結婚指輪がはまることを考え、ホワイトを基調としたデザインで、2本だけミラーネイルもいれたりしてキラキラかつ上品に、右手はカラードレスとヘアカラーに合わせてピンクパープルを基調に、オーロラっぽくも見えるようなデザインにしました。

メインで使った花や装花のテイスト

あまり存在感がきつくならないよう、シンプルかつ清楚にお願いしました。

お料理のこだわり

1品1品選んでいく中で、比較的皆さんが食べやすそうな食材で、ボリュームもあるように考えました。
デザートはこだわり、デザート&チーズブッフェを用意しました。
チーズも置いていただけたので、甘いものが苦手な方でも、喜んでいただけたと思います。

ウェディングケーキ

式場にて選べるケーキの中から好みのものを選び、大好きなトイストーリーのフィギュアを乗せていただきました。
そうすることでオリジナリティあふれる、私らしいウェディングケーキになりました。

引出物

男性には男性向けの商品カタログを、女性には女性向けの商品カタログを、あとは男性にも女性にも共通でデニッシュ生地の食パン、紅白うどんを選びました。

プチギフト

キャンディーにしました。

結婚指輪

Cartier
デザインはおそろいではく、お互いが一生身につけたいと思うデザインをそれぞれ選びました。
中の刻印はおそろいです。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

挙式でバージンロードを歩いて入場する際、客席の左右からすすり泣く声がたくさん聞こえた瞬間です。
私たちの姿を見て涙して下さる方達がいると思うと、今まで感じたことのない感動、喜びを感じました。
退場の際にみんながコンフェッティーシャワーを楽しそうに笑顔で行なってくれたことも同じくらいの喜びでした。
挙式という1つの行いの中で、私自身はもちろん、ゲストの皆様も、色んな感情が溢れる時間だったので、すごく感動いたしました。

二人らしさとは

常に笑顔であるということです。

嬉しかった参加者の反応

トイストーリーやヘアカラーにおいては、すごく好評だったので、たくさんお褒めの言葉をいただき、とても私らしい!と言っていただけて嬉しかったです。

私にとって結婚とは

私にとって結婚とは、みんな同じ空間にいる中で、それぞれお世話になった方々へ感謝の気持ちを伝える時間だと思います。
新郎新婦お互いの、これから支え合って生きて行こう!という気持ちがさらに高まる1日になったので、結婚式は良いものだなと思ったし、その瞬間に結婚してよかったな。という感情も溢れてきました。

後悔していること

自作DVDに取り入れるBGMの著作権の申請に手こずったので、もっと余裕をもって早く進めたらよかったなと思いました。

節約のための工夫

式場でフラワーシャワーをお願いするとお値段が結構したので、自分のしたかったコンフェッティーシャワーを個人的に用意し、全員にコンフェッティーを置くとなるとさらにお金がかかるため、内側に座っていただく方のみコンフェッティーシャワーを用意し、他の方には個人的に用意したフラワーシャワー(造花)とフェザーシャワーを混ぜたものを各席に置かせていただきました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

したい!と思うことは妥協せずに、けど式場によってはできないことも出てくるため、必ずプランナーさんに相談して叶えてもらえるようにがんばって下さい!