卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
シャングリラホテル東京
70人以下

ゴージャスなシャンデリアの下、大好きなyou raise me upの曲と共に、大理石を一歩一歩ゆっくりと歩いた時の緊張感は忘れられません!
神聖で感動的な時間でした。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
シャングリラホテル東京
70人以下

ヨーロッパのお城のような豪華さと高さのある披露宴会場で、スポットライトを浴びながら過ごす時間は、まさに映画の主人公になったようでした!

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

・披露宴会場に5,6人くらいで一緒に座れるような大きなソファーを置くことで、友人と隣合って会話できる時間を作りました。

・テーマである""天使""が印象に残るように、装花やケーキ、ペーパーアイテム、引菓子にまで天使モチーフを使いました。

・ちょうど母の日だったので、母へのサプライズとして、ケーキにカーネーションのデコレーションを追加してもらったり、サンクスバイトを母と一緒に行ったりしました。

・サプライズで、デザートプレートのクッキーの裏に天使の羽が描いたもらいました。
天使の羽のクッキーが当たったゲストにはプレゼントが当たるイベントにしました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

ラクチュールヨシエの5425番

20年30年先も素敵だなと思えそうな王道なデザインであること 。
主人が試着した私のドレス姿を見て一番嬉しそうにしてくれたから、このドレスに決めました。

ドレス 2着目

マーメイドドレスに憧れていて、マーメイドの中でも、露出が少なく、上品に着こなせると思ったからこのドレスにしました。
海外で後撮りをするため、レンタルではなく購入しました。

ブランド
Merry Marry
シューズ

POOLSIDEのシルバーのキラキラ光るシューズです。

ヘアメイクのポイント

いつものメイクとそんなに変わらない、ブラウンアイシャドウに、艶肌を意識したナチュラルメイクにしました。
ドレス同様、メイクも20年、30年後も素敵と思えるようにベーシックなものにしました。

アクセサリー

1着目…ティアラ、パールネックレス
2着目…LOVETIARAのヘッドドレス、パールとラインストーンのネックレス

どちらのドレスにも婚約指輪と結婚指輪はしたままです。

ヘッドアクセサリー

1着目…ティアラ
2着目…LOVETIARAのヘッドドレス

ネイル

ホワイトベースのグラデーションにラインストーンをふんだんに散りばめたデザインにしました。

メインで使った花や装花のテイスト

大好きなバラを沢山使ってもらいました。
天使の柔らかい雰囲気を大事にしつつも、シャングリラの独特な雰囲気の空間に合うような、ビビッドな配色を意識しました。(シャングリラといえば、濃い紫や黄色の印象が強かったため)

装花のポイント

フェザーとアクア(水)を取り入れて""天使の楽園""を表現することです。
フェザーは装花に吊るしてもらい、アクアは、ガラスのボールに水を浮かべて、その上に花弁やキャンドルを浮かべることで表現してもらいました。

フローリスト

ニコライバーグマン

お料理のこだわり

美味しいだけではなく、サプライズがあることを軸に考えました。
天使がテーマだったので、エンジェルシュリンプを使った前菜を用意したり、あとはデザートプレートのクッキーに2名だけ天使の羽が描かれているというサプライズも仕込みました。

ウェディングケーキ

テーマである天使の羽と母の日のカーネーションが表現されたケーキにしました。

引出物

全員…シャングリラ限定のカタログギフトカード
女性…ohzanのラスク
男性…ジョエルロブションの焼き菓子

プチギフト

チャペルのオブジェを分解するとプチギフトになるものにしました。
四角のチューブの中にクッキーが入っています。

婚約指輪

ハリーウィンストンのソリティア

結婚指輪

カルティエのバレリーナ ハーフエタニティ

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

父が大泣きしていた姿を見たとき、両親への手紙は絶対泣きたくなかったので、少し淡々と読んでしまいました。
手紙を読み終わった瞬間、顔を上げると、遠くで泣きじゃくる父が見えました。
その時、胸が締め付けられるような気持ちになりました。

二人らしさとは

私たちの二人のキーワードである、
・恵比寿(私たちの出会いと告白、プロポーズの場)
・バラ(記念日にはいつもバラ)
・愛犬チワワ(よく愛犬との散歩デートを楽しんでいた)
・結婚式のテーマ天使
・ゲストとの距離が近い
の5つの要素が組み合わさって、二人らしさが生まれたのだと思います。
恵比寿は、ムービーで登場させたのと、ビールをEBISにしました。
バラは装花で登場。
愛犬はアイシングクッキーとムービーで登場しました。

嬉しかった参加者の反応

・今までで一番豪華だった。
・テーマが分かりやすくて印象に残った。

と言ってもらえたことです。

私にとって結婚とは

どんな困難苦難があっても、一緒に乗り越えていくと決心・宣言すること。
喜びを分かち合って一緒に幸せになることを夢見て、実現に向けて歩み始める最初の一歩です。

後悔していること

天気が雨だったこと。
私の前髪が割れたこと。
どちらも後悔というほどではありません。

やりたかったけれど諦めたこと

愛犬の登場を、ホテルが犬の出入り禁止なので、シャングリラホテルを選んだ時点で諦めました。
代わりに愛犬のアイシングクッキーを使ってもらい、デザートプレートに登場させました。

節約のための工夫

・ペーパーアイテムの外注
・ムービーの自己制作
・ブーケをフラワーアレンジメント講師の母に作ってもらいました

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

ゲストに感謝の気持ちを伝えることをを第一に、自分達は等身大で楽しむことが大事だと思います。
結婚式は今後長く続く結婚生活の入口です。
大切な人に囲まれて、最初の一歩としての思い出作りができれば、十分に幸せです!