挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度4
2020-12-12
アニヴェルセル大宮
50人未満

白を基調としたクラシカルなイメージ。大理石のバージンロードが美しいです。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度4
2020-12-12
アニヴェルセル大宮
50人未満

専用のガーデンがとても広く、大階段や噴水があり豪華な邸宅のイメージです。挙式と披露宴の空き時間をガーデンでドリンクや軽食と共に過ごしていただけるのでゲストを飽きさせません。

また、デザートブッフェも同じガーデンで行うことができ、見た目の豪華さはもちろんですが、ゲストから「換気の観点からかガーデンで過ごす時間が多く取られていたことに新郎新婦の心配りをすごく感じました」との声を多数いただきました。コロナ対策としても大きな専用ガーデンがついているのは魅力だと思います。

コンセプトやこだわったこと

お料理、ドリンク、衣装、ゲストに楽しく過ごしてもらえる空間づくりにこだわりました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ショップ
TAKAMI BRIDAL

タカミブライダル エステート
装飾は少ないけど、とにかくシルエットが美しくふんわりしたラインが素敵だと思いました。裾の加工が特徴的なのと、サテン生地のドレスなのにトレーン部分がチュール素材になっていて、両方の良さをいいとこ取りしたようなドレスだと思いました。

私にとってはこれ以上のウエディングドレスはありません。そのくらい気に入っているドレスです。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ショップ
TAKAMI BRIDAL

タカミブライダル ピンクイヴェッタ
カラードレスはチュール素材にと決めているなか、シルエットはふんわりプリンセスラインで、色は淡いピンクから濃いピンクへと美しいグラデーションになっているこちらのドレスに惚れ込みました。

照明のあたり具合によってドレスの色も変化して見え、華やかさは抜群だと思います。後ろの腰のあたりについているフリルも可愛いポイントです。

SHOES
シューズ

タカミブライダルでシンプルな靴をレンタルしました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

・挙式時はきちんとめのアップスタイルにエマリーエのリボンボンネ
・披露宴前半はゆるふわアップスタイルにivory&co.のキラキラティアラ
・披露宴後半はドレスとブーケに合わせてオーダーしたお花のヘッドアクセサリーをたくさんつけてハーフアップ

ACCESSORIES
アクセサリー

・挙式時はシンプルな一粒パールのイヤリングに一連のパールネックレスでリボンボンネの上品さを引き立てました。
・披露宴前半はティアラのキラキラを引き立てるためネックレスを無しにし、イヤリングは挙式時よりキラキラ感が増したものをつけました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

・挙式時はエマリーエのリボンボンネ
・披露宴前半はivory&co.のティアラ
・披露宴後半はドレスとブーケに合わせてオーダーしたお花のヘッドアクセサリー

NAILS
ネイル

ピンク、白を中心に薬指のみスワロフスキーをちりばめたキラキラのネイルにしました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

白いお花でホワイトクリスマスをイメージしました。

FLOWERS
装花のポイント

白いお花と、クリスマスオーナメントやキャンドル、ツリーなどを組み合わせて大人ホワイトクリスマスをイメージしました。

FLORIST
フローリスト

装花は式場のフローリストさん、ブーケはflory0515さんにオーダーしました。

FOOD
お料理のこだわり

とにかく豪華に、金額を気にせずゲストに本当に美味しいものを食べてもらいたいという気持ちで選びました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

2段のプレゼントBOXのようなケーキで、ピンクのリボンと苺の組み合わせでとても可愛いケーキになりました。

WEDDING FAVORS
引出物

メインの引き出物は親戚にはカタログ/友人には今治タオルのセット、引菓子は桐箱入りのバウムクーヘン、縁起物は桐箱入りの梅干しです。

「引き出物が豪華だった」と親族から言われました。

PETITE GIFTS
プチギフト

会場で手配してもらったクッキーのセットです。タキシードとドレスを型どったクッキーが1枚ずつ入っているものでした。

WEDDING RING
結婚指輪

ダイヤモンドシライシでそれぞれ好きなデザインを選びました。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

コロナのこともあったので、ゲストが予定通り来てくれてあたたかな笑顔と拍手で祝福してくれたことに心から感激し涙しました。また、友人からのスピーチも心がこもっていて感動しました。

二人らしさとは

ゲストにとにかく美味しいものを食べて楽しくお話して、一緒にたくさんの写真を撮ったりしながら過ごそう!というのを何より大切にしていました。

嬉しかった参加者の反応

コロナのことや寒さ対策のカイロなど、細かいところまで気配りが行き届いていて貴方たちらしいねと言われたのが嬉しかったです。また、お料理が何を食べても美味しい!豪華!と喜んでもらえたのが嬉しかったです。

私にとって結婚とは

他人同士だった2つの家庭が、新郎新婦2人を通して家族となり、両家の縁が結ばれること

後悔していること

事前に結婚式でゲストとの写真をたくさん撮りたいと伝えていたのですが、当日はスタッフの人数が手薄だったのか、ゲストへ高砂への移動を促したり誘導してくれるスタッフがおらず、ゲストも「高砂へ行っても良いのかどうか?」判断できずにいた場面が結構ありました。

スタッフから順番に声掛けをしていただくよう事前に言っておけば良かったです。途中でプランナーさんに伝え、改善されたので結果的にはたくさんの写真を撮ることができました。

やりたかったけれど諦めたこと

特にありませんが、コロナの影響で帰りのお見送りの際にプチギフトを手渡すことができませんでした。スタッフさんがカゴをもちゲストに取っていただく形に。できれば、私がそのカゴを持ちたかったです。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

自分が何にこだわりたいか?よく考え契約前にポイントを絞っておくと良いかもしれません。
例えばドレスにこだわりたい方は契約前に、式場の提携ドレスショップを卒花さんや他のプレ花嫁さんの投稿を参考にチェックしたり、ドレスの持ち込みができるできないは確認した方が良いかもしれません。

また、写真や映像にこだわりたければ、カメラマンの持ち込みができる会場を選ぶ、もしくは卒花嫁さんの投稿から素敵な写真が多い式場を選ぶなど、事前リサーチは大切だと思いました。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

クリップするには登録が必要です