挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2018-05-31
オランジュベール
100人以下

理想だった独立型のチャペルで、シンプルながらに温かみのある挙式ができました。
広すぎないので歩く距離もそんなに長くなく、ゲストと近い距離で過ごせました。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2018-05-31
オランジュベール
100人以下

親身になってくれるプランナーさんが多く、一緒になって準備を進められるので安心して当日を迎えることができる!
やりたいことを伝えやすいし、それを叶えてもらえる式場です。 階段の上から、ガーデンからと2パターンの登場ができて満足!

コンセプトやこだわったこと

人気のものや流行ってるものを何でもかんでも飾るわけではなく、本当に必要なもの・いいと思うものだけにしてなるべくシンプルに

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

Qazariのオーダードレス(レース)
何よりもサイズが大事! どこで試着してもドレスが大きくてバランスが悪いのが悩み。
Qazariでオーダーし、ちゃんとサイズを合わせてもらったので当日はスムーズに動けてよかったです。
肩から胸のラインや空きすぎない背中など自分好みのデザインで作ってもらいました。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

Qazariのオーダードレス(セパレート風)
旦那さんセレクトでセパレート風のドレスとアンティークの帽子を。
実は1着目のレースを脱いでボレロを着ているだけなので、簡単だけどガラッと雰囲気を変えることができました!

SHOES
シューズ

ヒールを履き慣れていないので、セレクトショップであまり高さのないシルバーのパンプスを購入。
無理せず過ごせたので、頑張って高さのあるシューズを買わなくてよかったです。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

ヘアメイクはナチュラルだけど写真映えするようにお願いしました。
ヘアスタイルは挙式、披露宴、お色直し後、最後と4回もチェンジ!大満足です!

ACCESSORIES
アクセサリー

Qazariで気に入ったアンティークのミリアムハスケルのイヤリングと自作のイヤリングを交互に。
ゴージャスな雰囲気になりたくなかったのでネックレスはなしにしました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

ゴールドベース、グリーンベースで2つヘッドアクセサリーを自作しました。
披露宴の初めはプロポーズのときにもらったお花と友達から結婚祝いでもらったお花をドライフラワーにしたものを、ヘッドパーツにしました。

NAILS
ネイル

ピンクベースでシェルとラメで少しキラキラを足しました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

ソファ高砂にしたかったので寂しくないように、でもゴージャスになりすぎないのが理想でした。
ちょうど時期だったので大好きなスモークツリーを使ってもらい、ユーカリやペラなどグリーンをベースに小さめのお花で色味を追加してもらいました。

FLOWERS
装花のポイント

常にゲストの目に映るので、ゲストテーブルの装花も高砂と同じようにこだわりました。

FLORIST
フローリスト

プーコニュさん。
式場見学に行く前からリサーチ済みで、式場のきめてにもなりました。

FOOD
お料理のこだわり

自分たち含めお酒好きの人が多いので、選べるお酒を変更したり、デザートブッフェだけでなくお茶漬けブッフェとお酒ブッフェをやりました。
お酒ブッフェのお酒はこれまたお酒好きの両親にセレクトしてもらい、思い出深いものとなりました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

指輪のデザインに合わせて六角形のデザインにベリーを合わせてシンプルにしました。

WEDDING FAVORS
引出物

そのまま二次会に来てくださる方が多かったので引き出物はヒキタクに。
カタログ・チーズケーキ・スープという組み合わせにしました。 贈り分けは基本的にカタログの金額や中身を変え、男性はハンズのカタログギフトと最中に入ったお吸い物を贈りしました。

PETITE GIFTS
プチギフト

大好きなTAKANOのフルーツチョコレートを持ち込みしました。
中身がかわいいので透明なテトラポットに封入し、オリジナルの小さいタグをつけました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

母のダイヤを受け継いで、オーダー。
昔ながらの立て爪が良いのと引っかかりにくいデザインが良いという要望を叶えてもらった、旦那さんデザインの指輪です。

WEDDING RING
結婚指輪

あまり見ないデザインがいい、カジュアルなものがいい、ということで婚約指輪と同じところでオーダー。
四角いダイヤが並んでるのが気に入っています。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

ファーストミートで、普段泣かない旦那さんが私よりも先に泣いたこと!
プランナーさんたちに見守られながらのファーストミートを思い出すと、今でも泣けます。

二人らしさとは

素直でいること。 誰かの前だからと取り繕わず、お互いの家族や友達とも一緒になって仲良くできるのが二人らしさだと思っています。

嬉しかった参加者の反応

おめでとう!かわいい!と一生分くらい言われて恥ずかしいけどすごく幸せな気持ちになりました。

私にとって結婚とは

相手にだけでなく自分自身にも素直になれる、そんな時間が過ごせているので結婚してよかったなと思います。
結婚とは何か、は日が浅いのでこれから考えたいと思います。

後悔していること

司会者は慣れているから大丈夫だろう、と他の打ち合わせに比べて少し手を抜いてしまい、当日ミスが気になったので後悔しています。
お色直し入場のときに下に敷いてあるカーペットがめくれてしまいドアが全然開かなかったのもガッカリでした。

やりたかったけれど諦めたこと

和装で樽酒からのマグロ解体ショーをやりたかった!
式場を決めたときに合わないと思い、やめようと思いましたが、マグロ解体ショーはお友達がサプライズでやってくれました!

節約のための工夫

デザインを仕事にしているので、手作りできるものは手作りしました。
手作りアイテム・・・芳名帳、席次&メニュー表、席札、入口のフラッグ、ウェルカムボード、オープニングムービー、プロフィールムービー、両親贈呈品、ヘアアクセサリー×2、ドライフラワーヘッドパーツなど

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

気になってること・ものはとことん調べるといいと思います。
卒花さんたちのレポもたくさん見ることができるし、海外の挙式写真も気軽に検索することができます。
そしてやってみたいことがあったら旦那さん・プランナーさんに一旦相談してみる!
細かい見積もりも気になったら恥ずかしがらずに聞いてみると、その後モヤモヤがなくなると思います。
わたしも、言ってみたら意外とできた、ということが実際にありました。
思いっきりやりきって、当日を笑顔で迎えてください!

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です