卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
4
アイネスヴィラノッツェ
100人以下

自然光の入るチャペルだったので写真も映え、ステンドグラスの素敵な色合いがとても綺麗に写り、また茶色の椅子でとても温かみがでたので優しい雰囲気の挙式になりました。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
4
アイネスヴィラノッツェ
100人以下

1日2組だけで全館使用できたので披露宴会場は私達一色に染めることができ、より私達を知ってもらえる挙式になったのがオススメです。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

お料理は来てくださる方に1番楽しんでもらいたかったのでこだわりました。 また、両親への手紙はDVD作成したり、誓いのキスはゲストにサプライズのクロージングキスにしたり、楽しんでもらい喜んでもらえる式にしました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

前撮りのドレスショップで見て一目惚れしていたのでキヨコハタのドレスが着れる式場を探しました。実際に着たドレスの決めてはバックのボリュームでした。

ブランド
KIYOKO HATA
ドレス 2着目

デラフォーラ
カラードレスもバックのグラデーションがとても好みだったのとバランスがとても綺麗でウエディングドレスとのギャップにもこだわりました。

シューズ

ベニルの総レースオープントゥ 12cmヒール リボンつきにしました。

ヘアメイクのポイント

挙式、披露宴、お色直しのシーンで印象の違うヘアメイクをしたのがポイントです。

アクセサリー

お色直しでボディージュエリー 貼るアクセサリーを使用しました。

ヘッドアクセサリー

挙式はティアラ 披露宴はプリザーブドフラワー お色直しはヘッドアクセサリー でした。

ネイル

白をベースにしたネイルにしました。

メインで使った花や装花のテイスト

ダリア、トルコキキョウ、ブルースター、ユーカリ、かすみ草だったと思います。 ナチュラルなお花の色合い希望だったので白、緑をメインにしました。

装花のポイント

かすみ草でボリュームを出して寂しく見えないようにしました。

お料理のこだわり

自分達が食べたいのもを選びました。 来てくださるゲストの方には1番喜んでもらえるポイントとして他の式場では食べたことないもの(式場オリジナル料理)は取り入れました。

ウェディングケーキ

ネイキッドケーキに生花を飾りました。 ケーキパッドも映えるようにしてもらいました。

引出物

基本的にギフトブックにお菓子のセットでした、 ギフトブックを親族と新郎、新婦それぞれの友人用のものに変えて用意しました。

プチギフト

彼の親族が作っているお醤油をミニペットボトルで用意してそこにオリジナルラベルを貼り、一つ一つ包み、手作りにしました。

婚約指輪

結婚指輪

ヴァンドーム青山

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

絶対泣かないと思っていた父が両親へのDVDを見て涙し、また彼の御両親も挨拶や退場の際に涙し感動してくださってるのを見て、親に心配をかけた分、この日を迎えることが出来てとても喜んでもらえてることを実感しました。

二人らしさとは

無理をしないことだと思っています。 お互いが自分のペースで生きること 喧嘩ではなく話し合いで納得できるよう2人の人生を考えていくことを大切にしています。

嬉しかった参加者の反応

お料理が美味しかったと言ってもらえて嬉しかったです。 また、サプライズいくつか考えたので喜んでもらえていたと思います。

私にとって結婚とは

何かあった時に一緒に悩み、喜び合える人と生きることが出来る事がよかったです。

後悔していること

自然光が欲しかったので午前式を希望しましたが時間に追われた気がします。 私達のペースの結婚式は1日1組の式場を選ぶべきだったかもしれません。やりたいことが沢山ある方はその方がいいです、 また、会場の装飾はあらかじめ決めていましたが、前日、当日、共にほとんど式場の方にお願いしたのでもっと自分でするべきだったと思っています。何点か思ってたのとちがったので。

やりたかったけれど諦めたこと

友人とのフラッシュモブ、または新郎とゲストへ向けてのサプライズダンス。 時間がなかったのと、 友人にも練習時間など作ってもらうことが難しかったのと 新郎には断固として拒否されたのですが 私は踊りたかったです。

節約のための工夫

最初の見積もりの段階で後から追加される金額分のお値引き交渉が1番大きかったです。その後の節約は 会場装飾のお花はかすみ草でボリュームを出してもらったり カラードレスのブーケは持ち込みにしたり生花は少し減らしました。 オプションは付けずにその他は全て手作りしたので業者には頼まずに節約しました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

やりたいことを前もってプランナーさんにお伝えしておくと当日スムーズに進み時間にも余裕ができると思います。思った以上に時間はあっとゆう間なので司会の方との打ち合わせもしっかりしておくべきかと思います。