卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
3
代官山鳳鳴館
100人以下

オレンジの光と明るい茶色の壁で、温かい雰囲気のチャペルです。式の2ヶ月ほど前にリニューアルされ、ステンドグラスが壁の一部に入りました。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
代官山鳳鳴館
100人以下

両サイド階段なのはとても珍しと思います。
階段入場、お色直しの時はシンデレラ入場(新郎が階段を登って迎えにきます)ができました。
スクリーンが特大サイズで後ろの席の人も見やすかったです。私たちのテーブルの真ん中にスクリーンを写した画面があるので移動せずスクリーンを見られます。スクリーンと階段をつかってプロジェクションマッピングができるのが最大のお気に入りポイントでした。プロジェクションマッピングが終わるとスクリーンが上がって、スクリーンなら後ろに隠れていた新郎新婦にスポットライトが当たって入場しました。
天井が広く開放感のある空間です。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

SNSなどで情報を得て、気に入ったものをたくさん取り入れさせてもらいました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

佐々木希ブランドの白ドレス
純白色が気に入りました。挙式では後ろがかなり長いトレーンをつけていました。
披露宴の前半ではトレーンを外し、背中のキラキラした部品をつけ、2wayで楽しみました。

ドレス 2着目

佐々木希の薄ピンク色+サーモンピンクのような色のドレス
カラードレスは何着もきて、気に入ったものもいくつかありましたが、これはダントツで一目惚れでした。肌の色とすごく合っていたそうです。
淡い色と、スカート部分の広がり具合が気に入りました。また花が散りばめられており素材も気に入りました。胸の小ささも目立たず良かったです。

シューズ

レンタルのものです。

ヘアメイクのポイント

写真にしっかり映えるように薄くなりすぎないことを意識してもらいました。
カラードレスの時はアイシャドウをピンクに変えてもらいました。チークも変えました。マツエクもしています。

アクセサリー

アクセサリーは何点もある中からたくさん試着して選びました。
白ドレスのティアラの時はキラキラしたイメージのイヤリング、ネックレスを、
ピンクカラードレスの時は、ブーケとドレスと髪の毛のアクセサリーがマッチするように、アクセサリーもピンク系でした。

ヘッドアクセサリー

ティアラは絶対につけたかったです。白ウェディングドレスの時につけました。
カラードレスでは、ブーケと同じ色味の生花を8個、ラプンツェルヘアの中に散りばめました。

ネイル

ネイル禁止、爪が伸ばせない職業なので、シンプルなジェルネイルを一時的にしました。
白ベースにしたラメ、ストーンを一部に使ったアートをしました。

メインで使った花や装花のテイスト

写真に映えるように鮮やかな赤色の花をメインテーブルに使いました。長さも選べましたが、かなり長く花を飾ってもらいました。
ウェディングケーキのナイフにも同じ花をつけました。 新郎新婦の付近はたくさん写真をとると思ったので、テーブルだけでなく、壁の花置きにも同じ花を使いました。
ゲストテーブルは、背の高い花や花瓶だとゲスト同士が話しにくいので置くタイプの花にしました。
淡いピンクの花の中に、メインテーブルと同じ鮮やかな赤色の花を添えました。

装花のポイント

メインテーブルは写真にしっかり映えるように、豪華にしました。

フローリスト

代官山鳳鳴館の方です。

お料理のこだわり

料理はフルオーダー制でした。
料理長の人柄がとても良く、お客様の楽しむ姿をみたいという考えの方で、フルオーダー制をとっています。二人の地元の茨城県の高級牛、常陸牛と山梨県産桃とぶどうのフルーツを使ってもらいました。 フルオーダーと言ってもなかなか浮かばないので、春メニューをベースにして、試食会の時に、これはこう変えて欲しいというように伝え、新郎新婦監修の料理ができました。 料理長は儲けじゃなくて満足度をという考えの方で、量もとても多いです。パンは全国を回って見つけたオススメのパンだそうで、とてもおいしく好評でした。

ウェディングケーキ

白いケーキをベースにフルーツ断面のカラフルなケーキです。オレンジ、キウイ、いちご、ブルーベリーなどでカラフルに仕上がりました。 上からピンクのリボンがたれています。 当時SNSで見て絶対これにしたい!!と思いました。

引出物

引き出物は全員カタログギフトです。
ご祝儀の値段に合わせ、値段を変えて送り分けしました。 おいしい醤油、鰹節などの入った縁起物、バームクーヘン、の3点です。

プチギフト

小さなティースプーン2本入り、パッケージも可愛かったです。残るものになってよかったです。

婚約指輪

ティファニーセッティング

結婚指輪

ティファニー ハーフエタニティ

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

父母祖父母の喜ぶ姿と、新郎新婦の友人スピーチです。

二人らしさとは

親戚が多めの結婚式でした。
二人とも田舎育ちなので親戚や家族をすごく大切にしています。
結婚式の乾杯発生は新郎の祖父にやってもらうことや、祖母との中座などは二人らしさだと思います。

嬉しかった参加者の反応

おじいちゃんの乾杯がとても泣けたと言われました。 クレールストーリアを行いました。初めての方ばかりで皆感動してくれました。
シンデレラ入場も良かったと言われました。
料理が美味しかった、と言われたことも嬉しかったです。

私にとって結婚とは

お互い協力し合うこと。
極力一緒にいて、辛いことも楽しいことも共に味わうこと。
お互いの家族も思いやることだと思います。

後悔していること

3/10は少し寒かったこと。
挙式の人数をアバウトにしてしまい、立ち見の方が出てしまったこと。
友人との写真はたくさんあるが、家族での写真があまりないこと。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

結婚式は一度きりなので、後悔ないように万全の準備をして楽しんでください。情報収集や友達からのアドバイスなどを参考に。一番最初に決まってしまう式場選びは一番大切な選択だと思います。たくさん見学してたくさん悩むといいと思います。

1.5次会
2次会

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

二次会では、蜷川実花の赤黄色系統のドレスを着ました。とても好きな色合いで一目惚れ。3着目として二次会で着ることにしました。
蜷川実花ドレスの時は衣装が目立つので、あえてノーアクセサリーにしました。
ヘアアクセサリーは、披露宴にて新郎からのサプライズでもらった、新郎が作った花かんむりを急遽つけました。リハーサルメイクとは違った髪型になりましたが、臨機応変に対応してもらえて良かったです。