aina_kochiさんのアイコン画像

aina_kochi

オランダと日本の国際結婚だったので、随所にオランダらしさを出しつつ、映画仕立てでふたりの馴れ初めをおとぎ話のように語っていくことをコンセプトにしました。オリジナリティを出せるように徹底的にこだわりました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2021-07-10
ホテルニューオータニ
70人未満

音楽も素敵でとても安心感のあるチャペルでした。
ベールダウンをする場所が、ゲストの方が座るお席よりも少し高い位置にあるので、よく見えて写真映えもすると思います。

ぜひニューオータニさんの専属カメラマンさんにビデオも写真もお願いするといいと思います。貴重な瞬間を素晴らしいタイミングや角度で撮ってくださいます!

リハーサル時間は思ったより短くて焦りましたが、神父さんがとっても優しく、緊張して立ち位置や手の握り方など分からなくなってもコソッと皆に見えないように教えてくれました。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2021-07-10
ホテルニューオータニ東京
70人未満
AZALEA

AZALEAのお部屋は、正面が全面大きな窓、そして左側にスクリーンがあります。右側でケーキカットをするので、左右どちらかのお席だけがいつも特等席ということがなく、とてもバランスが良いと思います。

乾杯の発声とともに高砂後ろのカーテンを開けると日本庭園が目の前に広がり感動します!この景色を一望できることを考えると、とても良心的な価格だと思いました。ゲストの方と高砂の距離が近いので、皆さんの表情が見えて楽しめます。

コンセプトやこだわったこと

挙式は英語で、披露宴は日本語と英語の2か国語で進行し、披露宴中に上映したムービーはすべて自分たちの英語ナレーション&日本語字幕という形で自作しました。

エンドロール映像には、結婚式に向けて準備してきた数々のシーンを流しつつ(メイキングのようなイメージです)、来てくださったゲストの方のお名前を入れて、まさに映画のエンドロールのような編集にしました。

待ち時間に手持無沙汰にならないように、プロフィールや家族紹介やオランダについての紹介を載せたパンフレットも自作で用意しました。皆さんじっくり読んでくださってとても嬉しかったです。

中座の後はオランダにちなんでチューリップの造花を使ったオリジナルのクイズ大会(テーブル毎のチーム対抗戦)もおこなったのですが、コロナ感染対策のため、リーダー以外の人は触らないように徹底し、ルール説明もわかりやすいように自作ムービーで示しました。

また、花嫁からの手紙は、手紙を読む代わりに自分で作詞作曲をし、生のピアノ伴奏で歌いました。贈呈品はその曲をレコーディングしたCDを渡しました。

オランダの親族・友人が渡航制限で来日できなかったので、オランダにはビデオカメラで生配信したのですが、そのセッティングをホテルの方がとても親切にお手伝いしてくださいました。コロナ禍の結婚式ではリモート参加のケースもあるかと思うので、持ち込み機材でライブストリームができるのは良いと思います!

披露宴後は庭園で皆さんと写真が撮れる時間を追加で設けました。お天気にもよるかとは思いますが、時間を延長してでも日本庭園をバックに写真が撮れたのはとっても良かったと思っています!ホテルウエディングは形式的な流れだと思われがちですが、工夫次第では充分オリジナリティを出せると思います。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

夏の挙式だったのでデコルテ周りがすっきり見える袖無しのドレスを購入しました。スカート部分が幾重にも重なったオーガンジーになっていて、横から見たときに段々にフレアが広がるのがお気に入りのポイントです^^ また胸の部分がハートカットになっているのも決め手でした。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

珍しい色の組み合わせで一目惚れでした。
海外っぽさを感じるデザインで、フリルが豪華なところがポイントです。ゴールドのキラキラが付いているのもお気に入りです!こちらも購入品のため、フリルの付き方やリボンの位置など、細かいところは自分の理想のデザインになるように、少し手直ししました。

SHOES
シューズ

白色のピンヒールで、キラキラの白いグリッターが全体についているシューズを選びました。先は尖っていて、ヒールの高さは12センチくらいです。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

髪型は、おくれ毛が少しだけ顔周りに出るようなゆるふわ系のアップスタイルが希望だったので、ネットで理想に近いスタイルの画像を検索してスタイリストさんに見せました。メイクはそこまでこだわりがなかったのですが、ドレスのデザインを見せてそれに似合うように仕上げて下さいました。

中座の時間を短くしたかったのでヘアチェンジは無しで、髪飾りだけ変えるように(ティアラ→花飾り)しました。

ACCESSORIES
アクセサリー

ウエディングドレスの時は大きめのネックレスと大きめの揺れるピアス。カラードレスの時には小ぶりのパールネックレスとピアスをしました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

ウエディングドレスの時はティアラ、カラードレスの時には花飾りを付けました。

NAILS
ネイル

普段からピアノを弾くのでネイルはその日だけ付けられるシールタイプの付け爪にしました。薄ピンクで少しキラッとしたストーンが付いている上品なデザインを選びました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

お花の種類には特にこだわりがなかったのでお任せにし、色とイメージだけ指定しました。どちらのドレスにも合うように、オフホワイトを基調としつつ、ミントグリーンと薄黄色をアクセントに入れてもらいました。

FLOWERS
装花のポイント

高砂に飾るお花は、上半身が隠れるのが嫌だったので、少し下に垂れ下がるような生け方をしてもらいました。

FLORIST
フローリスト

ホテルニューオータニ提携店のRainbowでお願いしました。

FOOD
お料理のこだわり

お肉のソースを別でかけてもらうように特別にお願いしました。お魚とお肉が特に美味しかったと言ってもらえました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

ピンク色の大きなウエディングケーキを選びました。中にイチゴがたっぷり入っていて美味しかったです。

WEDDING FAVORS
引出物

ギフトカタログ、ニューオータニオリジナルパウンドケーキ、かつおぶしにしました。

PETITE GIFTS
プチギフト

クッキーにしました。箱の上部に造花が付いていたので、ウェルカムスペースの飾りにもなりました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

ロイヤルアッシャーのダイヤモンドです。

WEDDING RING
結婚指輪

ストーン無しのシンプルなデザインです。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

ゲストの方が全員、スピーチを日本語と英語の2か国語でお話してくださったことです。内容もとても感動するもので涙しました。

二人らしさとは

お互いの長所を出し合って、理想の形になるようにとことん話し合い協力することだと思います。

嬉しかった参加者の反応

オリジナリティがあって良かった、という感想を多くいただけて嬉しかったです。中でも「ショーを見ているかのようでずっと楽しく、(こんなことを言うのは変かもしれないけど)また行きたい!と思った」という言葉には感激しました。

私にとって結婚とは

人生のサポーターを見つけること。一人ではできないことでも、二人なら叶うことがあると思っています!

後悔していること

ライブストリーミングをするのにポータブルWi-Fiを用意したのですが、画質が粗くなってしまったので、Wi-FiではなくLANケーブルを直接繋げれば良かったです。

やりたかったけれど諦めたこと

思い通りになるように夫と相談をし、ニューオータニさんがこちらのお願いをすべて希望通りに進めて下さったので、諦めたことはありません!

強いて言うなら、コロナ蔓延防止策のためにアルコールが提供できなかったことくらいです。でも、アルコールがなくてもゲストの方には楽しんでいただけていたのではないかと思います^^

節約のための工夫

半年に一度ホテルニューオータニで開催されるブライダルフェアに参加すると、色々な特典があるのでぜひ活用すると良いと思います。ペーパーバックが無料になったり席次表にプロフィールを無料で追加できたりします!引き出物などもそのフェアで注文しておくと割引となるので、タイミングが合えば是非フェアに参加されることをお勧めします。

こうした小さな節約の積み重ねが大きな金額差に繋がりますし、節約できた部分を他のアップグレードなどへ充てるととてもお得な気分になれます(笑)

また、持ち込み料に関してはホテルニューオータニさんはとても良心的な価格で対応してくださるので、ドレスや司会者などもし自分の理想とするものがあれば持ち込みしてもよいと思います。

上映ムービーは余力があれば自作してみると思い出にもなりますし節約にもなると思います!大事なのは、どこにお金をかけ、どこを節約したいかというのを明確に決めておくことかと思います。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

やりたいと思うことがあれば、どうやったら実現できるのかをお2人でとことん相談することが大切だと思います!実現不可能と思うことでも話し合って知恵を絞れば実現できることもあります!一番大事なのは、オリジナリティとゲストの方々がいかに楽しめるかということかと思います。

準備は常に前のめりで決めておくと、プランナーさんとの打ち合わせがスムーズに進むので、ぜひ資料や式場のウエディングブックは早い段階から読み尽くして、決められるところは早め早めに決めてしまうと良いと思います。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です