卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

yy.wed

ハワイでのリゾート婚だったのでリラックスできるムードもありながら、神聖さもある、そんな式にしたかったです。
式で印象に残っていることはキラキラ差し込む光に包まれながら、祭壇前で2人膝まづいてお祈りをしたことです。
シンガーの美しい歌声も響き感動的な雰囲気でした。一方開放感溢れるガーデンでは和気あいあいと過ごすことができ、願いどおりの式になりました。

テーマカラーは、パーティの会場内はクリスマスカラー。
ガーデンは新郎新婦の職業から”空”をテーマにした色合いに仕上げていただきました。
表参道
マノワール・ディノ
¥2,902,835 / 60名
挙式
挙式の満足度
4
パラダイスガーデンクリスタルチャペル
30人以下

花嫁が最も美しく見えるよう降り注ぐ光が計算されたチャペルです。
祭壇を囲んだ大きなガラスからはキラキラ輝く海を望むことができました。
フラワーシャワーを浴びながらチャペルの外に出ると広いガーデンがあり、レイセレモニーやバルーンリリースなどゲストとの時間を楽しめます。
海とガーデン、両方を兼ねそろえた会場です。

主人が海、私がガーデンのある挙式に憧れがあったので両方が叶うチャペルにしました。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
マノワール・ディノ

一軒家のフレンチレストラン。
マノワール・ディノ”はとにかく料理とワインが極上でゲストの皆さまからお褒めの言葉をいただきました。

楠の木がシンボルツリーとしてそびえるガーデンは電飾や花で好きにアレンジすることができ、一夜だけ、自分たちだけの空間を作り上げることができます。
そこでのデザートビュッフェも好評でした。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

ちょうどクリスマスシーズンだったので表参道のイルミネーションを帰り道に楽しんでほしいという想いもありこの会場に決めました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

FOUR SIS & CO.  ルチアーノです。
一番の特徴は胸元にあしらわれたキラキラのビジューです。
他に刺しゅうや装飾がないかわりに、そのビジューの存在感が際立ち、顔周りを明るくみせてくれます。

またコンパクトな上半身に対し、スカートはふんわりエアリーなチュール素材なのでスタイル良くみせてくれる、気品もありながら最高に可愛いドレスでした。

ショップ
FOURSIS & CO.
ドレス 2着目

FOUR SIS & CO. DEF0006です。
冬の夜をイメージして選んだドレスです。
スカートには星屑のように無数のグリッターがちりばめられ、動くたびに光を反射しきらめきます。

ボリュームのあるデザインですが、落ち着いたブルー系なので大人っぽい雰囲気で着ることもできます。

ショップ
FOURSIS & CO.
シューズ

FOUR SIS & CO.のものです。

ヘアメイクのポイント

ウェディングドレスは低めのシニヨンで上品に。
カラードレスは高めの位置でルーズにまとめていただきました。

アクセサリー

挙式はパールのネックレスにピアス、パーティーの時はリーフをイメージしたビジューピアスにネックレスを身に着けました。

ヘッドアクセサリー

挙式はプルメリアの花冠、パーティのウェディングドレスにはTASAKIのティアラを。
カラードレスはキラキラしたビジューのヘッドアクセサリーを合わせました。

ネイル

ハワイ挙式は憧れていた白い3Dフラワーに小さめのパールをあしらった立体感のあるデザインに。

パーティーはクリスマスっぽくホワイトのグラデーションに雪の結晶やシルバーのラメ、ストーンをちりばめました。

メインで使った花や装花のテイスト

会場内はクラシカルなテイストに。
アンティークローズやグリーンをメインにし、コットンフラワーや松ぼっくり、ポインセチア、アップルなどクリスマスらしい花実もアクセントに使っていただきました。 ガーデンは一転、さわやかに。

空をイメージした水色や黄色、白の花やカーテンで仕上げました。

装花のポイント

草花が溢れる会場にしたかったので、ボリューム感は損なわないよう妥協しませんでした。

お料理のこだわり

フレンチの重鎮・井上旭氏がオーナーシェフが提供する一流の料理はどれも忘れられない絶品ばかりでしたが、中でもスペシャリテのフォアグラのフランは一度食べたら虜になるおいしさでした。
これをゲストの方にも食べてもらいたいという想いでこの会場に決めました。

ウェディングケーキ

二人とも空に関わる仕事をしているので、淡いピンク、黄色、水色のレインボーカラーがグラデーションになった3段のケーキに、雲や飛行機、星をちりばめていただきました。

引出物

カタログギフトとチョコレートケーキなどです。

プチギフト

虹がかかった雲と飛行機、2種類のアイシングクッキー (オリジナルで作っていただきました)にしました。

婚約指輪

TASAKIのピアチューレ
ソリティアリングです。

結婚指輪

知人のサロンでオーダーメイドしました。
ハーフエタニティ—リングです。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

主人がサプライズで手作りのムービーと永遠の愛を意味する99本のバラの花束を贈ってくれたことです。

仕事の関係上日本にいることも少なく寝る時間も十分にない中、こっそり準備していてくれたことにとても感動しました。

二人らしさとは

自分たちだけでなくゲストにとっても記憶に残る素敵な時間を過ごしてほしいという想いは共通で持っていました。

嬉しかった参加者の反応

料理とワインが最高だった
アットホームで心地よい時間だった
愛が伝わる式だった
といっていただけました!

私にとって結婚とは

結婚とは信頼できる相手と互いを想い合いながら共に歩んでいくこと。
結婚してよかったことは世界が広がったことです。

後悔していること

記録用ムービーをオーダーしなかったことです。
どうしても諦められずプランナーの方にお願いして、エンディングで流すダイジェスト用に撮影した映像を繋ぎ合わせていただきました。
とても感謝しています。 パーティーの後こんなに記録に残しておきたいという想いが生まれるなんて、当初想像できていませんでした。

やりたかったけれど諦めたこと

挙式でのヘアメイクさんの指名。
リサーチ不足でした。

節約のための工夫

ウェルカムボードやウェディングサインは手作りにしました。(8割主人が…)

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

結婚式は二度と戻れない一日です。
多少無理してでも叶えたいことは全部叶えて思い残すことのないようにしてほしいなと思います。
夢や願いを詰め込んだ最高の式にしてくださいね。

お二人にとってもゲストの方にとっても幸せな一日でありますように。