_ayaka_wdさんのアイコン画像

_ayaka_wd

テーマは特に設けませんでしたが、私たちもゲストも肩ひじ張らないようなカジュアルな式にすること、ゲストに楽しんでもらうことを意識してプログラムを組みました。
多くのゲストから「おもてなし」要素の多い楽しい式だったと感想をいただきました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2019-12-01
宮の森フランセス教会
70人以下

真っ赤なバージンロードと目の前に広がる大きなステンドグラス。一歩足を踏み入れると温かなキャンドルの香りに包まれ、誰もが息を飲んでしまうような美しい空間に一目惚れしました。
私が式を挙げた時には、冬限定の装飾も施されていてより華やかな雰囲気でした。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2019-12-01
宮の森フランセス教会
70人以下

まるで森のガーデンのような、グリーンが敷き詰められたガーデンスペースが私のお気に入りの場所です。

コンセプトやこだわったこと

・挙式退場でクロージングキス
・オープニング、プロフィールムービー自作
・定番のウェディングケーキ入刀はやらず、海鮮ちらしイクラ掛けセレモニー
・昔好きだったお母さんの手作り料理でラストバイト
・お色直しはガーデンスペースからのサプライズ登場
・デザートブッフェの時にゲストへコーヒーサービング
・プチギフトのクッキーは犬の箱

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ウェディングドレス:DOLCE

チュール裾のふわりと波打つ感じとバックのリボンがお気に入りです。それと低身長の私にも丈がぴったり!ジャストサイズで着れたので運命を感じました。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

カラードレス:STELLA(blue)

全身に散りばめられたスパンコールがとにかく目を惹く一着です。よーく見ると雪の結晶の形のスパンコールが付けられていて冬婚にぴったりでした。
ブルーの色味も鮮やか過ぎず、私好みのくすみカラーでありながら、どこにいても主役!という存在感を引き出してくれるドレスに一目惚れしました。

THIRD DRESS
ドレス 3着目

カラードレス:KIKO(pink)

試着前からネットでみて密かに着てみたいと思っていたくすみピンクのドレス。
特にハツコエンドウのソフィアに憧れていて、本物は取り扱いなく着ることは出来ませんでしたが、形の似ているこちらのドレスで再現することができました。

SHOES
シューズ

提携ドレスショップにてお借りしました。
ブランドはわかりませんが、エナメルの白のパンプス12センチヒールを履きました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

私は童顔なので、少しでも大人っぽく見せるため、全てアップヘアにしてもらいました!
シニヨンで全体的にふんわりと動きの出るようにまとめてもらいました。首回りがスッキリとして小顔効果があったように思います。

ACCESSORIES
アクセサリー

ネックレスは挙式では首回りスッキリさせるためにつけず、披露宴では祖母から頂いた真珠のネックレスをつけました。
お色直しからつけた大きなパールイヤリングは、上品なデザインとゴールドのゆらゆらと揺れるパーツがとてもお気に入りです。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

ウェディングドレスには白バラを生花で付けてもらいました。カラードレスでは、シルバーの小花ヘッドドレスを。ブルーにもピンクにも良く合いました。

NAILS
ネイル

仕事の都合上自爪にネイルが出来ず、当日はチップネイルにしました。ネットでオーダーメイドして作って頂いたネイルはホワイト×ゴールドで一本一本デザインを変えて華やか仕上げていただきました。
理想通りの仕上がりでとても気に入っています。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

色味はベージュ、グリーン等自然の色味を基調に、クリスマスシーズンでもあったのでアクセントにボルドーを入れてもらいました。
依頼先は式場提携のお花屋さんでした。

FLOWERS
装花のポイント

冬婚だったのでパンパスグラスを入れること。
ゲストテーブルにはキャンドルを取り入れ温かみある雰囲気に仕上げること。

FOOD
お料理のこだわり

宮の森フランセスは式を挙げる前にも食事で利用したことがあり、お料理の美味しさは体感していたので、どのお料理でも!という気持ちでいましたが、せっかくならゲストにもより美味しいものを食べてもらいたく、一番高いコースのお料理を選びました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

ウェディングケーキの代わりに、大きな海鮮ちらしを用意していただきました。

WEDDING FAVORS
引出物

持ち込みは持込料かかるとのことでしたので、式場から頂いたパンフレットの中から選びました。
品物も全員統一で焼菓子セットを贈りました。

PETITE GIFTS
プチギフト

犬型の箱に入ったミニクッキーを外注し、お見送り時に手渡しで贈りました。

WEDDING RING
結婚指輪

4℃ブライダルの2019イヤーモデルリング

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

家族をはじめ親族が終始笑顔で楽しんで過ごしてくれたこと。式が終わった後も写真や映像を何度も見返して嬉しそうにしてくれている様子や、笑顔で思い出話をしてくれている姿をみると、結婚式を挙げて良かったと心のそこから思います。

二人らしさとは

家族、友人、周りにいる方への感謝とおもいやり。

嬉しかった参加者の反応

退屈する時間が全くなかった。
二人のおもてなしの気持ちがすごく伝わる式だった。
お料理が美味しかった。

私にとって結婚とは

結婚は新たな一歩。
一人で抱え込まず、頼れる、相談できる相手がすぐ近くにいるという安心感。

結婚したことで、どんなことがあってもこの人はそばに居てくれる、味方で居てくれるという心強さを得たのと同時に、私も相手にとってそのような存在でなくてはいけないという責任感がうまれました。

後悔していること

装花の打ち合わせをもっともっと念入りににすれば良かったです。具体的に何の花を使いたいのかどの色味が良いのかをもっとイメージ写真を見せて擦り合わせすれば良かったなと後悔しました。
特にブーケはイメージと違った色味、仕上がりだったので少しテンション下がってしまいました…

節約のための工夫

招待状や席次表の外注、ムービー作成、ゲストテーブル小物作成。
見積書と何度もにらめっこし、削れるところはとことん削り、持ち込みに差し替えれるところはとことん差し替えました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

何も決まっていない段階でもまずは自分がやってみたいことを沢山ピックアップして引き出しを多く持っておくことが大事かと思います!
今の時代SNSは最強の味方です。卒花さんの素敵だな〜こんなことやりたいな〜と思う写真をき集めると、自分の好みの系統が見えてきたりします!

打ち合わせが始まらないと出来ないこと、内容が決まらないと手をつけられないこともあると思いますが、絶対やりたいという確信あるものから少しずつ手を付けておくと後々楽になると思います。

プレ花期間は今だけ!今の頑張りで式当日の達成感、感動は大きく変わると思います!
素敵な一日のために、後悔ないように!準備も楽しく!頑張ってください。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です