riri_wedding2019さんのアイコン画像

riri_wedding2019

大好きなくすみ色のお花をたっぷり使った、
春を感じられる柔らかい雰囲気づくりにこだわりました!
テーマカラーは、くすみカラーにしました。

maricuru掲載記事
https://maricuru.com/users/VVdkWlJ3

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2019-02-24
アーククラブ迎賓館水戸
100人以下

気の温もりを感じられる落ち着いた空間で、ゲストハウスなのに厳かな雰囲気の挙式をすることが出来ました!

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2019-02-24
アーククラブ迎賓館水戸
100人以下

ガーデン側には大きな窓がついており、たっぷりの光を取り込むことが出来ました。
高砂の後ろのマントルピースがオシャレで、そこを活用して高砂コーディネートの幅も広がったのがよかったです!

コンセプトやこだわったこと

とにかく会場の装花&テーブルコーディネートなど細かく何度も打ち合わせをし、全体に統一感を持たせることにこだわりました!

2月末の挙式でしたが、春らしさを取り入れたかったので、お花をたくさん使いました。
ただ、お花をカラフルな色味にしてしまうとポップな印象になってしまうので、くすみカラーを使い、大人可愛く仕上げました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
ANTONIO RIVA

SISSI

Instagramで初めてsissiを見た時に一目惚れをしました式場が決まってから、提携外のドレスショップでsissiを探し、レンタルすることを決めました!

ふわっと大きく広がるプリンセスライン、後ろのぷっくりしたリボン、さりげなく見えるチュールで可愛さ満点!…なのにシンプル、なところがとても気に入っています圧倒的なボリューム感も決め手でした。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ショップ
innocently

ウェディングドレスはsissiで決まっていたので、違う素材感のものを探しました。
可愛くなり過ぎないよう、カラードレスも絶対にくすみカラーと決めていたところに、ベージュドレスと出会いました。

こちらもウェディングドレスと同じくプリンセスラインなのですが、チュール素材で、肩にはヨークも付いていたのでウェディングドレスとラインがかぶっていることは気にしませんでした!

シンプルなデザインで控えめな色のドレスでしたが、すぐにブーケのイメージがわいたのと、自分がこれを着て高砂に座っているイメージがわいたのも決め手となりました。

SHOES
シューズ

Jimmy Choo romy10
ネイビーレースパンプス

どちらのドレスとも合うものを選びました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

メイクはセルフにしました。

パールが入ったベースやハイライトを使い、ツヤ肌を目指しました。幸せ顔を作る為に、チークとリップの色や、入れる濃さにこだわったのもポイントです。
そして、写真に映えるようにいつもよりも血色感を意識してメイクしました!

目元のメイクですが、普段からマツエクはしないので、当日もマスカラで仕上げました。
涙する場面も多かったのですが、ウォータープルーフ使用&涙は流してこすらない!を徹底したので崩れませんでした。

ヘアは上品&ナチュラルのバランスを心がけました!私は、猫っ毛や、絶壁など髪のコンプレックスが多かったので、それらをカバーしつつ、理想に近づけるようにヘアメイクさんと打ち合わせしました!

挙式のときにつけたティアラを、ナチュラルに見せるために少し寝かせてつけてカチューシャ風にしたのがお気に入りです(ティアラを普通につけて姫っぽくなってしまうのが年齢的にアウトだと思ったので…)

ACCESSORIES
アクセサリー

WDもカラードレスもネックレスは無しですっきり見せることを意識しました。
とにかくどちらのドレスもボリューム感があったので、イヤリングも小ぶりなものをつけました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

挙式→王道のティアラ(低めティアラを少し寝かせてカチューシャ風に)
披露宴→maisonchouchouのティンカーペルという、リーフの形のヘアアクセサリー。
カラー→ブーケに合わせたドライフラワーのヘアアクセサリー。

NAILS
ネイル

いわゆるブライダルネイルにはせずに、ベージュのドレス似合うように、くすみピンクで上品なイメージで仕上げました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

お花の種類にはこだわりませんでしたが、色にはとことんこだわり、使用する花材はすべてくすんだ色味であることが絶対条件でした!!

そして、ホテル婚が合う重厚感のあるウェディングドレスとナチュラル感の強いカラードレス、どちらとも合うような高砂作りを心がけました。

FLOWERS
装花のポイント

結婚式の中で1番こだわりたかったのが会場装花でした。
装花打ち合わせの前にはきっちりとイメージを固めて資料を作成し、打ち合わせにのぞみました!

私のイメージに近い写真をスクラップしたり、使用してほしい色のカラーチャートを作って持っていき、フローリストさんとイメージを共有しました。(くすみピンク5:くすみグリーン3:くすみブルー2、これを目で見て分かりやすいようにカラーチャート作成)

色の指定だけをして、あとは最大限ボリュームが出るようにお願いしました!好きなイメージを伝えると同時に、苦手なイメージも伝えました。そうすることにより、さらに私の好みを理解してもらえたと思います!!

テーブルランナー(希望の色がなくて新たに作ってもらった)やナプキン、ショープレートや、花器、木材(板や丸太など)まできっちり打ち合わせした結果、理想通りのとても素敵な会場が出来ていて感動しました。

FLORIST
フローリスト

テイクアンドギブニーズ専属のフローリストさんにお願いしました。

FOOD
お料理のこだわり

お料理はゲストに1番近いものなので、失礼がないようにランクが高めのものを選びました。
新郎新婦の苦手な食材をのぞいてもらい、かわりに好きな食材を入れてもらうなど、少しカスタマイズしました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

可愛すぎずシンプル、がテーマでした!
私の大好物のレモンと、オリーブ(葉っぱも実も)を乗せてもらいましたオリーブの実が乗っているウェディングケーキは斬新でよかったかなと思います。

WEDDING FAVORS
引出物

新郎ゲストは職場の方が多く、年齢層も幅広かったので、無難なカタログギフト+引き菓子(チーズケーキ)+縁起物(紅白うどん)にしました。
新婦ゲストは友人が多く、年齢も近かった為、ゲストのイニシャル入り今治タオル+引き菓子(マカロン)+縁起物(紅白うどん)にしました。
結婚ラッシュな年齢で、正直カタログギフトは飽きたかな…という印象だったので、T&Gオリジナルのイニシャルタオルは選んでよかったかなと思います。

PETITE GIFTS
プチギフト

ミツカンのりんご黒酢ドリンクのLOHACO限定のパッケージのものにしました!

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

Cartier
バレリーナ

WEDDING RING
結婚指輪

婚約指輪と同じく、Cartierのバレリーナです。
どちらもローズゴールドです。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

新郎からのサプライズの手紙です。
サプライズを隠すのが下手な旦那さんなので、実はサプライズがあることは知ってしまっていたのですが(笑)、手紙の内容に感動しました!

一生一緒に生きていこう、というフレーズがとってもお気に入りです。 手紙を読んでくれたあとのハグで、私は世界一幸せだな、と思いました。

二人らしさとは

私たちは共通の趣味がなく、唯一の共通点がお酒を飲むのが好きなこと!!

これを結婚式に取り入れるのは難しそうだったので、結婚式にふたりらしいテーマを決めるのはやめました。
ただ、私たちはふたりの仲の良さが私たちらしさだと思っています!

結婚式中も、目を合わせる、歩調を合わせる、お互いに気を使う、などなどが出来ていたようで、そういったところがゲストからはふたりらしいと感じてくれていたようです式が終わったあとに、「相思相愛が伝わってきた」「結婚っていいなって思った」「私も改めて旦那を大切にしようと思った(笑)」など、言っていただけたことが、私たちらしさなのかなと思いました。

嬉しかった参加者の反応

会場作りにこだわったので、「おしゃれでセンスある!」や、「コーディネートが新婦っぽい新婦らしさがでてる」と言われたことはとても嬉しかったです!

私にとって結婚とは

人生で最大の味方ができること。
なにか嫌なことがあっても、私には旦那さんがいる!と思うだけでとても心強いです。

後悔していること

時間がなかったこともあるんですが、当日希望の場所で写真が撮れなかったこと…。
前撮りは式場とは違うスタジオでしたので、当日のドレスで写真を撮る時間がもっとあれば良かったなと思います。

節約のための工夫

作れるものは全てdiyにしました。
前撮りは、リーズナブルで高品質なスタジオを探して、和装前撮りと沖縄ビーチフォトを叶えました。
このふたつをやっても会場で前撮りするよりお安かったです!

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

初めは、とにかくたくさんの自分の好きなものデータを収集することが大切です!!
Instagramを見るだけでもおしゃれ花嫁さんの素敵な投稿がたくさん見られるすばらしい時代、私はどんどん保存してました。

ある程度自分の式がイメージ出来たら、早め早めにdiyを始めることも大切だと思います。
早く作りすぎて自分の好みが変わったりしないかな…と不安になることもあると思いますが、半年くらいでは簡単に自分の好みが変わることはないと思います。
実際私がそうでした!!

そして、理想の結婚式にするためにいちばん大切だと思うことが、打ち合わせの前にはしっかり準備をしていくこと。
仕事の打ち合わせなどでもそうだと思いますが、資料集めや自分のイメージを固めて行くことなど、事前準備がとても大切です。
打ち合わせの中で迷ってしまったら、プランナーさんが優しくアドバイスしてくれると思います。

ぜひプレ花嫁期間を楽しみながら、準備頑張ってください!

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です