_milkteddy_さんのアイコン画像
挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2019-07-07
北野アイビーテラス
70人未満

光の十字架が素敵な明るい会場で、時間があれば自分達で装飾が出来たりとても自由度の高い会場でした。工夫次第でナチュラルにもスタイリッシュにも、洋装にも和装にも合う空間を作る事が可能だと思います。あまり広くはありませんがゲストとの距離が近く、家族だけの式にはぴったりだったと感じました。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2019-07-07
北野アイビーテラス
70人未満

安藤忠雄デザインのスタイリッシュな披露宴会場です。地下にあり入り口が二か所あるので階段から降りての入場と、お色直しの際にエントランスからの入場と楽しい演出が出来ました。

式当日の昼間は大きな窓から光が差し込みコンクリートの壁とアイビーの緑の葉のコントラストが美しく、お料理の試食会で訪れた夜はキャンドルを灯して落ち着いた雰囲気がありまた昼とは違った良さがありました。

コンセプトやこだわったこと

手作り出来る物は自分達で用意して低予算でオリジナリティ溢れる式にすること。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

百貨店のセールでインポートのドレスを購入しました。新品もリユース品もありましたが私はリユース品をリメイクして着ました。

SECOND DRESS
和装 2着目

成人式に着た振袖を10年越しに着ました。

SHOES
シューズ

普段使い出来るゴールドのパンプスで、ドレスの裾から少し見えるようにヒールの高めのものにしました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

洋装は編みおろし、和装はフルアップにしました。

ACCESSORIES
アクセサリー

洋装はパールのネックレスと星のモチーフのイヤリング、和装はアクセサリーは無しで生花のボールブーケを持ちました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

洋装はハンドメイドのアクセサリーショップで作っていただいたヘッドアクセサリーにしました。
和装は生花を散りばめてもらいました。

NAILS
ネイル

ハンドメイドのヘッドアクセサリーとイヤリングに合わせてヌードベージュにゴールドのスタッズやスワロを入れて華やかなデザインにしました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

パンパスグラス・プロテア・ユーカリ・バンクシア・花ほたる等、アンティークなテイストが好きなので落ち着いた雰囲気にしました。

FLOWERS
装花のポイント

ワイルドフラワーを中心にオーダーし、ブーケはそのままスワッグにして飾れるようにしていただきました。

FLORIST
フローリスト

フラワーハウスフボー

FOOD
お料理のこだわり

いくつかのメインからセレクト出来たので少しお料理はランクアップしてゲストに満足して頂ける様にしました。年配の方もいたので食べやすさも考慮しました。出てくるスピードやドリンクのタイミングがスムーズだったり、味も好評で良かったです。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

式場のプランに付属だったのでお任せにしました。
ファーストバイトはお手本で両親にもやってもらいました。

WEDDING FAVORS
引出物

旦那が陶芸家なので手作りのマグカップとそこに入れて飲む様に紅茶と砂糖のセットにしました。両親には写真立てと花束もつけました。

PETITE GIFTS
プチギフト

クッキーです。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

フラウ神戸のエタニティーリングです。

WEDDING RING
結婚指輪

uchimariさんでオリジナルの指輪をデザインし、お互いの指輪を手作りしました。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

兄2人と育ってきた旦那の妹がお姉さんが出来て嬉しいと言ってくれた事です。

二人らしさとは

二人共美術芸術が好きなのでものづくり、デザインをすること、自由でいることだと思います。

嬉しかった参加者の反応

写真だけでも良いと思っていた時期もありましたが家族から素敵な式だった、参加できて良かったと言われて改めて結婚式をあげて良かったと感じました。

私にとって結婚とは

一緒に泣いたり笑ったり共有をすること。大好きな映画や美術館に行ったり美味しいものを食べたりする時に一人よりも二人の方がより楽しいと思います。

後悔していること

早めに動いても思い通りの小物が見つからなかったり席次表の準備がなかなか出来ずにギリギリで焦り肌荒れをしたりしました。周りには結婚式直前に喧嘩になったなんて話も聞くので、情報収集や準備を早めに始めることと、2人で協力し合って楽しんで準備をすることを心掛けると良いと思います。

やりたかったけれど諦めたこと

友人も招いての式に憧れましたが距離が遠かったり友人の子供が小さく手が離せなかったりで参加が難しかった為家族だけの式になりました。

またカラードレスや色打掛は着てみたかったけど予算的に難しかったです。前撮りもウエディングドレスでしたので色打掛でもよかったかなと少し思っています。

節約のための工夫

私のウエディングドレスはセールで購入し、旦那の衣装も普段使い出来るちょっと良いスーツを仕立てました。お色直しも自分の振袖にしました。他にも席次表や招待状等を手作りにしました。
また衣装やブーケを持ち込みにしたかったので持ち込み料のかからない会場を探しました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

色々悩んで完成した結婚式に失敗も成功もありません。自分達にとっても家族にとっても、大切な友達や仕事仲間にとってもきっと良い思い出になります。お二人らしい式になる様に、ゲストが喜んでくれる顔を思い浮かべながら沢山話し合って仲良く色々決めていってください。

そうして話していくうちにお互いの知らない考えや好みを知ったり家族の事を知る機会にもなります。素敵な式になります様に!

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です