卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
アニヴェルセル神戸
100人以下

アニヴェルセルといえば、
ロイヤルブルーのバージンロードです!
ステンドグラスで、白とブラウン基調のチャペルにロイヤルブルーのバージンロードと、
真っ白な衣装がバッチリでした!

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
アニヴェルセル神戸
100人以下

ナチュラルテイストな披露宴会場を選び、
ガーデンでデザートビュッフェ、
背景には神戸の夜景、
思い出の神戸の街で大好きな人と素敵な時間を過ごすことができました!
11月の午後式だったので、
お昼の景色も夜景も楽しむことができて、
ゲストの方にもご満足いただけたようです!

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

演出には特にこだわりました!
ビッグスプーンの登場には、
igではあまり見かけない演出がしたく、
新郎と共通の友人に扉の外から持ってきてもらうサプライズ演出をしかけ、みなさんを驚かせました!

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

ドレス種類: フレジス
ロイヤルブルーのバージンロードに映える長いトレーンにこだわり、チャペルの雰囲気にもあうように、
サテン生地の大人っぽいデザインを選びました。

ショップ
TAKAMI BRIDAL
ドレス 2着目

ドレス種類:ラベンダーマデレン
佐々木希のデザインしたドレスです。
可愛すぎずナチュラル感のある、
グリーンとラベンダーのデザインです。
高砂に座った時も写真映えするように、
上半身にも刺繍が入っていたりバックに大きなリボンがついていたりと、360°どこから見ても可愛いドレスです。

ショップ
TAKAMI BRIDAL
シューズ

特にこだわりはなかったのですが、
二次会ではBENIRのシューズを着用しました。

ヘアメイクのポイント

挙式時はすっきりシニヨンで清楚に、
披露宴時に、ヘッドドレスに変えて、
ナチュラル感を出しました。
お色直し時は、編み込みのハーフアップで可愛らしさと大人っぽさがでるようにしました。
ドレスに合わせてオーダーメイドしてもらったヘッドパーツもとても相性が良かったです!

アクセサリー

ネックレスとイヤリングは母に手作りしてもらったパール素材のものを身につけました。

ヘッドアクセサリー

挙式時はティアラ、
披露宴時は小枝のヘッドドレス、
お色直し時はオーダーメイドのお花のヘッドパーツをつけました。

ネイル

ホワイトのフレンチネイルに、
ハートデザインを混ぜてもらい、
ストーンも付けてシンプルに大人っぽくしてもらいました。

メインで使った花や装花のテイスト

グリーンをベースに、
お色直し時の衣装にもあうようにパープル、ホワイト、イエローの小花をたくさん入れてもらいました。

装花のポイント

秋だったのでイメージがわかなかったのですが、
昔からどうしてもかすみ草に憧れがあったので、
かすみ草もバランス良く入れてもらい、
程よく秋のナチュラル感の出る装花にしてもらいました。

お料理のこだわり

お肉料理はフィレ肉、
デザートビュッフェは必ず付けたかったです!

ウェディングケーキ

3段のネイキッドケーキでナチュラルに仕上げてもらいました。

引出物

親戚には家族の人数によって選び分けた食器。
男性ゲストには保温、保冷効果のあるタンブラー(旦那さんチョイス)、
女性ゲストにはお皿とティーカップのセット、
引き菓子は選び分け、主に焼き菓子にしました。

プチギフト

アニヴェルセルのオリジナルティースプーンにしました。幸せをすくう、という意味もあるスプーンで、
パッケージもウェディングケーキモチーフのかわいいものでした!

結婚指輪

starjewelry の指輪です!

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

プロポーズをしてもらっていなかったので、
アニヴェルセルでは定番と知っていながらも、
何もないと思っていたら花束をプレゼントしてくれました!
108本のバラの花束、結婚してくださいというストレートで一番嬉しいプロポーズでした!

二人らしさとは

気取らない、飾らない、ありのままのことだと思います。
結婚式に向けていろいろな情報を集める中で、
しっかりとしたイメージやテーマがある花嫁さんを見ていて、自分はしっかりとしたテーマがあるわけでもないし、、と悩んでいたとき、旦那さんと話をしました。
どんな結婚式にしたい?
来てくれるみんなが、親や親戚や上司、友人、立場や年齢はあまり気にせずに、全員が笑顔で楽しんでくれればそれが一番私たちにとって嬉しくて幸せなことだよね、と話し、
特にテーマなどは決めずに、
本当にありのままの私たちの姿をみてもらいたいとの思いもあり、テーマは決めずに進めました。
普段から友達のような私たちだからこそできたのではないのかなと思いますし、
そこが私たちらしさ、わたしたちの良いところかなと思います。

嬉しかった参加者の反応

ブライダル業界で働いている友人からは、
今まで参列した結婚式の中で一番楽しかった!
お世辞でもなんでもなく素直に一番感動した結婚式だった!という言葉をもらいました。
お互いの両親は、実は涙もろいのですが、
全然涙もなくむしろずっと笑顔でいてくれました。
式が終わった後に泣くと思っていたのにー!笑
と話すと、泣く暇もなく本当に初めからお開きまでずっと楽しかったよ!と言ってもらえました。
それも私たちだけでなく、来てくれたゲストの方や、会場のスタッフさんのおかげだと感じています。

私にとって結婚とは

結婚とは大切なものが増えることだと思います。
相手はもちろんですが、親や友人の存在のありがたさ、大切さを再確認できる素敵な時間だと思います。

後悔していること

式場を決める際に、あまり下調べをせずに第一希望のアニヴェルセルから見学してしまったので、
お値引きの交渉などができず予算よりだいぶオーバーしてしまったことが唯一の後悔です。

節約のための工夫

できる限り自分たちで用意できるものは用意し、
絶対に削れないポイントの、
お料理等にお金をかけれるようにしました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

今はネットやSNSなどでいろんな情報が飛び交う中ではありますが、
おふたりが本当にしたいこと、
みなさんに伝えたいことなどをしっかりと考えて、
それを形にできることがいちばんの理想の形だと思います!