ayumi ❤︎さんのアイコン画像

ayumi ❤︎

私たちの中で結婚式=親孝行の場。
両親や家族へ感謝の気持ちを伝えるということが私たちのテーマだったので、両家両親が希望するハワイでファミリー婚にしました。

ファミリー婚らしく、肩の力を抜いて楽しく過ごせる空間を目指しました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2019-12-12
モアナチャペル
30人未満

白亜の宮殿のようなモアナチャペル。
挙式会場も白を基調としていて、ガーデンビーチが見える絶景。光がたくさん入る明るい空間に、3つの意味がそれぞれ込められたトリニティシャンデリアがキラキラ輝きます。ハープ奏者による生演奏や歌声も素敵でとても忘れられない挙式となりました。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2019-12-12
モアナサーフライダー
30人未満

8Fにあるダイヤモンドヘッドスイートは窓やテラスからダイヤモンドヘッドとビーチが見える、かなりの絶景スポットです。程良い広さなのでファミリー婚にはぴったりでした!

コンセプトやこだわったこと

姪っ子甥っ子など子供たちも多いので、みんなが明るく楽しい雰囲気になるようにテーブル装花もピンクと白を選んだり、バルーンやフォトプロップスなどを用意していました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
WITH A WHITE

アールイズウェディング提携のwith a whiteさんで選びました。

前撮りではマーメイドを着用したので雰囲気を変えたくて、花柄レースにふわふわとボリュームのある王道なプリンセスラインのドレスにしました。格式と重厚感があるモアナチャペルにもぴったりだったなと思います。あとは身長が高いので丈感はかなり私にとって重要でした。(笑)

SHOES
シューズ

こちらもアールイズウェディング提携のwith a whiteさんでシンプルなオフホワイトのペタンコパンプスを選びました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

海外挙式でお色直しがないのでヘアメイクで挙式、披露宴、フォトツアーそれぞれ3回印象を変えました。

挙式では王妃をイメージしたティアラにアップスタイルで、リップは落ち着いたコーラルピンクに。
披露宴ではハーフアップスタイルにフェザーのヘッドドレスにふわふわ感を出して柔らかい印象に。会場がピンクを基調としていたのでリップはピンクを。

フォトツアーでは親友が手作りでプレゼントしてくれたアネモネのヘッドピースをつけてポニーテールにしてもらいました。

ACCESSORIES
アクセサリー

挙式ではパールのイヤリングにネックレス。
披露宴ではビジューのピアスにパールネックレス。
フォトツアーではビーズの白いお花をモチーフにしたピアスを着用しました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

挙式では王妃をイメージしたティアラ。
披露宴ではフェザーのヘッドドレス。
フォトツアーでは親友が手作りでプレゼントしてくれたアネモネのヘッドピースを着用しました。

NAILS
ネイル

肌馴染みが良く手が綺麗に見えるピンクに、先端はビジューのフレンチネイルでシンプルだけど華やかな印象にしました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

挙式は白亜の宮殿モアナサーフライダーのイメージに合わせたくて、アネモネを使用したホワイトとグリーンを基調としたブーケにしました。

披露宴ではピンクと白を基調としたテーブル装花に合わせてブーケもピンクを基調としたものに持ち替えました。

FLOWERS
装花のポイント

挙式では白!のイメージだったのでその印象を変えたくて、披露宴ではみんなが明るく楽しい雰囲気になるようにテーブル装花をピンクと白にしました。

FOOD
お料理のこだわり

大人にはシェフズチョイスというハワイの新鮮な食材をふんだんに取り入れたおもてなしコースを選びました。どれも美味しくボリュームもあると好評でした。子供たちにはお子様ランチを。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

2段の真っ白なケーキに白い薔薇が装飾されたウェディングケーキにしました。中は子供たちが好きな苺のものを選びました。

WEDDING FAVORS
引出物

なし。両親へのプレゼントはプリザーブドフラワーを額縁に入れてもらって、産まれてから入籍日まで両親と一緒に過ごした日数をそれぞれ入れてもらいました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

cartierのデスティネ

WEDDING RING
結婚指輪

cartierのバレリーナ

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

両親への感謝の気持ちを込めた手紙を読み上げた時に、今まで兄や姉の結婚式でも涙を見せなかった父が泣いてくれていたことに感動しました。想いを伝えられて本当に良かったです。とても良い親孝行の場になりました。

二人らしさとは

素直な気持ちで笑顔でいること。

嬉しかった参加者の反応

私だけじゃなく新郎も手紙を読み上げたので両家みんなが涙して感動してくれていました。
お見送りの時に、感動したよ、ありがとうと泣きながら感謝を伝えてくれたり、改めて、幸せになってねと声をたくさん掛けて貰えました。

私にとって結婚とは

将来は、年老いても手を繋いで歩くような夫婦っていうのが理想像だと、交際前から意見が一致していた私たち夫婦。この先もそんな夫婦になれるだろうなと思える毎日を過ごせていること。結婚しても変わらず旦那さんが優しいということに気付けたことが幸せです。

後悔していること

披露宴で食事をした際に最後にはリップが取れてしまって顔色が悪く見えたこと(笑)
落ちにくいリップを使用しておくか、リップをヘアメイクさんに預けずに自分で持っておくことをおすすめします。(笑)

やりたかったけれど諦めたこと

そもそも東海岸のガーデン挙式と迷っていたのですがワイキキからの移動距離が長く時間がかかるので子供たちのことを考えてワイキキのモアナにしました。でも結果こちらでよかったと思っています。

節約のための工夫

席次表、プロフィールブックなどは自分で作成しました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

結婚式は人それぞれ、拘りがある人ない人がいると思います。わたしはどちらかと言えば準備などが面倒だと思ってしまい結婚式自体に願望はありませんでした。ですが結婚式を終えた今では本当にやって良かったなと思いましたし、素敵な親孝行の場になりました。

コロナの影響で延期になってしまった方々が、いつかまたきっと笑顔で結婚式を迎えられる日を祈っています。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
伝統×おしゃれ 和モダンウェディング
開放感抜群! ガーデンウェディング

エリアから探す

スタイルから探す

保存するには登録が必要です