kanako_weddingさんのアイコン画像

kanako_wedding

世代を問わずリラックスして楽しめる和婚式
約100名のゲスト全員との歓談時間を重視した披露宴がコンセプトです
photo by @tricksterwedding
https://www.instagram.com/tricksterwedding

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2018-04-29
ホテル椿山荘東京
150人以下

私達がやりたいことをやりきれ、会社関係、友人、親族問わずお褒めの言葉をいただけたから5点にしました。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2018-04-29
ホテル椿山荘東京
150人以下

コンセプトやこだわったこと

ゲストとの歓談を重視して、披露宴中は余興を入れずにゲスト参加型で楽しめるコンテンツを考えました。
白無垢→お色直しWD→二次会ドレス、3着とも白い衣装でしたが変化がつけられるようヘアや小物も拘りました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

SECOND DRESS
ドレス 2着目

オリビア(olivia)
身長の高い自分の体型にあっているか、コンプレックスである上半身をカバーできることにこだわって選びました。

SHOES
シューズ

銀座カネマツのフラットシューズ
ドレスの形を最も綺麗に見せることができるヒールの高さのものを選びました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

和装は面を出しつつ柔らかい印象が残るヘアメイクに。柔らかい雰囲気になるようにリップや目元の色味も調節
白無垢ですが自分らしさが出るようにコーディネートを考えました。
洋装はガラッとイメージを変えるためウェーブをしっかりつけた抜け感のあるヘアメイクにしました。
憧れのドレスは長袖のボレロが付いていますがロイヤル感が出すぎないコーディネートにしました。

ACCESSORIES
アクセサリー

披露宴はアンアシュリーのイヤリング
二次会はマリアエレナのイヤリングをつけました

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

白無垢の時には、赤を入れることが多いヘッドパーツ にも、白やくすみカラーを使って柔らかさを出しました。アーティフィシャルフラワーならそのまま綿帽子をつけられるので時短になっておすすめ♀️
(生花の場合は出来ないそうです!)
お色直し(WD)ではivoryandco のヘッドドレスをつけました。

NAILS
ネイル

ブーケの色とリンクするよう薄いピンクベースでポイントでビジューをのせ、シンプルにしました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

グリーンとホワイトのみのシンプルでスッキリとした印象になるように心がけました。

FLOWERS
装花のポイント

ネイビーのクロスとの対比が引き立つよう会場装花はシンプルに。色味はブーケだけになるようにしました。

FLORIST
フローリスト

和装ブーケは花手紙という昔からお世話になっているお花屋さんにオーダーし、WDのブーケは小野寺衆さんにオーダーしました。

FOOD
お料理のこだわり

世代問わず楽しめ、和婚にも合うように和洋折衷のコースにしました。お箸が置いてあるのが新鮮だったと好評でした。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

イミテーションケーキにしましたが、シンプルにベージュピンクのリボンを巻き、大人可愛い印象になるようにしました。

WEDDING FAVORS
引出物

親族、家族構成、男女、会社関係など細かく送りわけしました。 カタログギフトではなく私達らしさを残せるようなものを各ゲストに送りました。

PETITE GIFTS
プチギフト

どの世代でも好まれるヨックモックのシガールセットをお渡ししました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

ミキモト

WEDDING RING
結婚指輪

ミキモト
新郎→シンプルなシルバーリング
新婦→ダイヤモンドが3つついたシルバーリング

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

結婚式当日が私の誕生日だったのですが、新郎がサプライズでミキモトの指輪のプレゼントを用意してくれ、皆の前で渡してくれました。

二人らしさとは

楽しいことが好きだけど節度を持って品がある雰囲気を作ること

嬉しかった参加者の反応

時間が経つのがあっという間だった。
品があった。
ゲスト参加型の演出がとても楽しかった。
料理が美味しくロケーションも最高だった。
という反応がありました。

私にとって結婚とは

カップルから家族になること。家族同士が繋がり、その輪が広がっていくこと。

後悔していること

全くありませんでした。当日関わってくださったスタッフ、そしてゲスト全てに感謝しています。

やりたかったけれど諦めたこと

特にありません。やりきりました。

節約のための工夫

各アイテムに上限を決め、その中で最善の形になるようにプロの方々と何度も打ち合わせを重ね、ベストな選択は何なのか検討しました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

納得いくまで話し合うこと。プロの方々は私たちの理想を叶えるために沢山のアイディアを与えてくれます。何事に対しても受け身ではなく能動的に行動することでそれが実現できるのだと思いました。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です