ingm_wdさんのアイコン画像

ingm_wd

固すぎずアットホームなカジュアルウェディングになったらいいなと考えていました。

テーマカラーはくすみカラーを中心にブルーパープルピンク系です。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2018-10-12
THE NANZAN HOUSE
70人以下

結婚が決まってから、ここでガーデン挙式がしたい!と思っており、実際に緑に囲まれた中で、
芝生に絨毯を敷かれたバージンロード、
自分好みの可愛いアーチのあるこの素敵な空間で、
ガーデン挙式ができることに改めて感動しました。
天気にも恵まれて、緑の中でのバブルシャワーはとても素敵な思い出になりました。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2018-10-12
THE NANZAN HOUSE
70人以下
ザ テラスルーム

2階のザ テラスルームでの披露宴でした。
高砂後ろの窓一面に木々が見られ、ガーデンとはまた違う雰囲気を感じられると思います。
高砂後ろの窓からテラスに出ることもでき、
テラスでデザートビュッフェをすることもできました。

コンセプトやこだわったこと

改めて感謝を伝える日にしたかったので、
ゲストに手伝って完成させる演出を中心に考えました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
AMSALE

シンプルな中にもチュールやくるみボタンなど、
可愛いさもあるとこがお気に入りです。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ブランド
Reem Acra

卒花嫁さんが着ているのを見て、わたしも着てみたい!と思っていたので、挙式日に空いていると聞き、即決しました。

SHOES
シューズ

コストを抑えるため、ネットで探したブルーの、全体がレース柄の11cmヒールの物を選びました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

挙式ではゆるめにまとめてもらい、
披露宴ではダウンスタイルで巻き髪にしてもらい、
お色直しでローポニーにしてもらいました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

ミミキャネルの、ボリュームのある小枝モチーフのデザインのものにしました。

NAILS
ネイル

ホワイト、グレーメインのカラーに、ゴールドパーツを使ったモロッコネイルにしてもらいました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

グリーン多めに、アイボリー、ブルー、パープル、
ブラウンの渋めカラーでお願いしました。
グリーンはくすんだ緑をメインに、プロテアとパンパスグラスは使って欲しいとお願いしました。

FLOWERS
装花のポイント

ガーデンにあるシンボルツリーのように、高砂にも大きめのシンボルツリーを置きたくて、フローリストさんの提案で、高砂ソファ後ろの真ん中に大きめのシンボルツリーを置くことができました。

FLORIST
フローリスト

プランツコレクション

FOOD
お料理のこだわり

ナンザンハウスオリジナルの、21000のお料理にデザートビュッフェをつけました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

ペタペタ塗りのシンプルな3段ケーキに、
ブーケと同じお花を飾ってもらい、ナチュラルなケーキにしてもらいました。

WEDDING FAVORS
引出物

基本的には親族友人も同じケーキとお茶漬けを贈り、カタログギフトのみ、友人はネットで注文できるタイプ、親族は年配の方もおり、ネットでの注文が苦手な方もいると思ったため、ハガキで注文できるタイプと贈り分けをしました。

PETITE GIFTS
プチギフト

moogyを贈りました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

AHKAH

WEDDING RING
結婚指輪

AHKAH

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

結婚式前の出来事ですが、両親とのファーストミートです。
チャペルの扉が開いて、両親の顔を見たときはいろんな想いが込み上げてきて号泣してしまいましたが、
とても感動しました。

二人らしさとは

ありきたりですが、感謝の気持ちを忘れないこと、
笑っていることです。

嬉しかった参加者の反応

ガーデン挙式、サンドセレモニー、ダーズンフラワー、バブルシャワー、こんなオシャレな結婚式はじめてなど、はじめて!と言ってもらえることが多く、
少し人とは違うことがやりたかったわたしには、
とても嬉しい言葉でした。

私にとって結婚とは

私たちは出会って10年ですが、その間いろいろな困難があり、それを乗り越え結婚することができたので、私たちはこうなる運命だったんだと思っています。
趣味も好きな物も違いますが、お互いを尊重し合って、これまでと変わらずも新たなスタートとなるといいなと思います。

後悔していること

これといってテーマやコンセプトをはじめにしっかり決めていなかったため、自分のやりたいことが溢れ出しすぎて、まとめるのが大変でした。

やりたかったけれど諦めたこと

ペーパーアイテム類も自分たちでデザインして作りたかったのですが、作る時間と手間など彼との意見が合わず、なくなく諦め式場のデザインの物を選ぶことになりました。
式場デザインの物も可愛く、後悔はありませんでした。

節約のための工夫

できるものは自分でdiyし準備しました。
席札、サンドセレモニー用フレーム、リングピローなどです。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

あぁしたい、こうしたい、とやりたいことがたくさんあると思うので、大まかでもテーマやコンセプトを決めて準備を進めていくことをおすすめします。
やりたいことがまとまり、理想の結婚式を創り上げることができると思います。
当日はあっという間に時間が過ぎてしまうので、
ゲストとの時間を大切にしつつ、とにかく楽しんでもらいたいです!

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です