pnkbump14wdさんのアイコン画像

pnkbump14wd

ナチュラル・可愛く・2人らしくをテーマに、
主人の好きな色のピンクと、私の好きなブルーを随所に配色しました。
また季節が秋だったので、季節感にも配慮して、
メイン装花やブーケを、ドライ中心にしたり、
テーブルクロスを、ブラウンにしたりして、シックな感じにしました。

maricuru掲載記事
https://maricuru.com/users/WmxnMFJR

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度4
2018-11-17
今治国際ホテル、新居浜八幡神社(挙式7月15日)
70人以下

ホテルなので、駐車場が広く停めやすいところと、
特典で自分たちや、ゲストが無料で泊まれるので、
遠方のゲストや、お酒を飲みたいゲストを気軽に招待できたので良かったです。
披露宴会場のレストランや他のレストラン、
ロビーに面した中庭が、開放感抜群で素敵でした。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2018-11-17
今治国際ホテル
70人以下

ゲストとの距離が近いので、アットホームな感じになります。
中庭側は全てガラス張りなので、昼は照明は必要としないぐらい明るいです。
明るいので、写真もナチュラルに柔らかい雰囲気で撮れます。

コンセプトやこだわったこと

会場にこだわりました! 理由が何点かあります。
主人と仲良くしてくださった上司が、会場にしたレストランでの婚礼第一号のお客様で、思い入れもあり、よくその時のことを主人に話していたこと。
私自身の職場であり、この会場での婚礼が約20年されてなかったこと。
一生に1度のことなのでもしできるなら、いつも一緒に働くレストランの厨房スタッフの方や、サービススタッフの方に、ウェディングをお願いしたかったこと。 打ち合わせ途中、招待人数の関係で別の会場になりそうになりましたが、 理由の一つになった主人の上司が 末期の病で倒れ入院したことが分かり、それまで以上にこのレストランでしたいと、主人共々思ったこと。 会場にこだわった分、その他のところでは、主人と軽い感じで楽しく選びました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
和装 1着目

スタイル
色打掛

幸和
鶴や蝶がアクセントの、新古典柄の色打掛にしました。
前撮りの時は母の好みに合わせて、赤の無難な色打掛にした分、今度は自分で決めたいと思ったので、
主人の好きなピンクが差し色で入ったもので、
柄も素敵で選びました。
また、飾り襟も、色打掛と同じ柄で可愛いかったのも決め手です。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ブルーグリーンで、ロングトレーンのついたカクテルドレスにしました。
元々JILLSTUARTが好きだったこともあり、取り扱ってる店にしたのですが、試着の時丁度タイミングよく 、新作が入荷して見せてもらった瞬間に、これしかないと思い即決しました。
私の好きなブルー系で、長いレースのトレーンがすごく映えるのもお気に入りです。

SHOES
シューズ

衣装屋さんが無料で貸してくださったので、とくにこだわりはないです。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

インスタを参考に、前撮りの時と雰囲気が被らないように気をつけました。
ヘアメイクもナチュラル寄りにお願いしました!

ACCESSORIES
アクセサリー

これもインスタをメインに参考にして、ロングタッセルのイヤリングや、ビジューの可愛いネックレスにしました。
和装のときも、ヘッドアクセで作っていただいた、水引のもの、会社から鶴亀のイヤリングをいただいたので、それをつけました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

和装は、地元の水引会社から引き出物袋を買ったのをキッカケに、水引のヘッドアクセを何個か作っていただきました。
チュールと造花も合わせて、色打掛と合うような感じにしました。
ドレスはブーケがドライだったので、ヘッドアクセもドライフラワーや、フラワーモチーフのアクセにしました。

NAILS
ネイル

ネイルは職業柄付け爪にして、テーマカラーのピンクとブルーを取り入れた、和装、洋装どちらにも合う、デザインと色味にしてもらいました。
透明のくすみカラーで、 シェルやドライフラワーで、可愛いけど主張しすぎないようにしました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

メインがソファ高砂だったので、ソファ周りやレストランの雰囲気、季節感を意識してドライメインで、
テーブル装花とも違和感ないよう、生花やグリーンを混ぜつつ、お花屋さんのセンスにお任せしました。
ソファ周りのオブジェやテーブルの花器も、アンティーク風で甘くなりすぎないようにしていただきました。

FLOWERS
装花のポイント

・季節的にドライを必ず入れたかったこと。
・私の好きなブルー系はお花にあまりないので、
主人の好きなピンク系でまとめてもらったのですが、あまりブリブリしないようにしたこと。
これらが譲れなかったポイントでした。

FLORIST
フローリスト

花心

FOOD
お料理のこだわり

自分が厨房のスタッフなので、上司のシェフと話して 原価100%無視でメニューを作ってもらいました。
食材もこだわって、地鶏と和牛のコンソメをせっかくだからと仕込んでもらったり、アミューズや前菜で使うものを上司指導の元、自分自身で作りました。
魚は鯛とオマールエビ、
メインは和牛と
フォアグラ、鴨、トリュフのソースを使って
ゲストの皆さまに満足していただけるよう贅沢にしました!

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

ケーキも自分で作ったので、全て希望通りにしました。
ケーキのスポンジには、主人の職場の方のご実家が経営する養鶏場の地鶏卵をたっぷりと使用し、主人の好きなイチゴも沢山使用しました。
フルーツシャワーケーキと、ネイキッドケーキ両方よかったので合体した感じにしました。
イチゴだけでは寂しかったので、急遽主人の知り合いの方からバラをいただいて飾りました。

WEDDING FAVORS
引出物

親族と主人側の会社の招待客で、
多く包んでくださった上司には、カタログギフト5000円分or3000円分/ 今治タオルの詰め合わせ(下記の上司や、友人達に配ったものよりグレードの高いもの)/お茶漬け&鰹節の詰め合わせ/お菓子詰め合わせ/ポン菓子(地元の引き菓子)
上記以外の主人側や私側の上司や同僚、友人には、
今治タオルの詰め合わせ/お茶漬け&鰹節の詰め合わせ/お菓子詰め合わせ/ポン菓子を贈りました。

PETITE GIFTS
プチギフト

ポルボロンというスペインの祝い菓子で、スノーボールクッキーみたいなクッキーです。
自分で作りました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

同棲の資金にしたのでなし。

WEDDING RING
結婚指輪

ヒライアートギャラリーで
ラパージュの「モーリシャスの風」という名前の指輪です。
ねじりの入ったデザインで、
私の方はダイヤが入っていて
主人のはくすみ加工してます。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

主人の妹が当時書道部でもう引退していましたが、
余興で私たち2人の名前を使って、書道パフォーマンスをしてくれたときです。
紆余曲折を経て、書道パフォーマンスを余興でお願いすることになったのですが、忙しい合間を縫って作った彼女たちの立派な作品を、沢山のゲストに見てもらえた事が嬉しかったです。
かなり、内容を考えて作っていて、妹からのスピーチでどういう経緯でこの作品になったとか、この言葉にはこういう意味があって、これからのふたりの幸せが ずっと続くことを願って作りました。
と言われて感動して、泣かない主人も泣いて、私もかなり泣いてしまいました。

二人らしさとは

金銭感覚から、笑いの感覚まで、割と隅々まで
色んな価値観がお互い似ているのがふたりらしさじゃないかと思います。

嬉しかった参加者の反応

純粋に楽しかった、良かった、とゲストからの喜びの声が多かったです。
もちろん、料理も美味しかったと評判でした。

私にとって結婚とは

結婚して良かったことは、
・精神的な支えができたこと。
・働くことへのモチベーションのひとつになったこと。
・実家の家族とは違う、自分にとって1番の理解者ができたことです。

後悔していること

こだわりが強くて持ち込みが多くなってしまい
その分、持ち込み料でかなりお金かかりました。
(撮影、披露宴映像、花屋)
提携先の美容室でのヘアメイクリハで希望の髪型や、メイクを伝えても (婚礼は型崩れしやすいからとか、写真映えを意識して化粧は濃いめにした方がいいとか顔まわりが寂しいからダメ) と意見が食い違って
可愛くしていただいたのですが
もっと自分の意見を通しておけばと後悔してます。
前撮り、挙式が別のところでしたので、その時の美容師さんのヘアメイクが良かったのと自分の意見を
通してくれたことを思い出して、少し比べてしまいました。

やりたかったけれど諦めたこと

和装で、中庭の和風庭園を通って、会場まで歩いてみんなに見られながら入場することです。
同期のプランナーが他の式場見学で見て提案してくれて、良かったので実行しようとしたら、 レストランの中庭に面したところから全然見えなくて断念しました笑。
また、レストランのディナータイムに団体予約があり、予約時間と片付けの兼ね合いで、全体的に時間が足りなかったことです。
もっと余裕ある感じにしたかったです…。

節約のための工夫

主人が大食漢であまり食費が削れないので、
その他のガス代電気代スマホ代などで、なるべくお金がかからないよう、ちょこちょこ節約してます。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

ネットの口コミも見て、自分の理想に合うか予想しつつ、何軒かは実際に見学に見に行くことをオススメします。
プランナーさんにもどんどん質問して、なるべく自分の心の中にわだかまりのないようにして下さい。
少しでもあれば、それが後々に響いてくると思うので 気をつけてください。
一生で一度のことと言われるぐらいの大イベントなので、本当に悔いの無いように、何度思い返しても良かったなあと思える式になりますように。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です