挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度4
2019-10-13
東京ドームホテル
50人未満

アクセスが良く木の香りがする本格的なホテル内神殿で、アットホームながら神聖な雰囲気で挙式が出来ました。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度4
2019-10-13
東京ドームホテル
70人未満

会場前にホワイエがあるプライベート空間で、ホテル婚の格式・利便性とアットホーム感を両立できとても満足しています!

コンセプトやこだわったこと

とにかくゲストに負担なくお料理とお酒を楽しんで貰いたかったので、乾杯の挨拶以外は余興・スピーチなど一切お願いせず、アットホームな雰囲気を大切にしました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
和装 1着目

スタイル
白無垢

白無垢(ブライダルサロンhana)は刺繍の立体感が目立つ真っ白なものに、最高級のベビーパールを縫いつけた重ね襟を持ち込みました。

SECOND DRESS
和装 2着目

スタイル
色打掛

色打掛(フォーシス)は、刺繍が少なく濃い生地の色が多い物の方が私の顔立ちには似合ったので、赤黒花丸を掛け替えてもらいました。

THIRD DRESS
ドレス 3着目

ショップ
YNS WEDDING

YNS weddingさんでフルオーダーしたウェディングドレスです。総レースのシンプルなAラインドレスの上にオーバースカート・ボレロ・ベルトを追加することで1着で何通りも着れる物にしました。ボレロはビジューやパールで華やかさが出るものに。

SHOES
シューズ

披露宴では身長をあまり強調したくなかったのでペタンコなゴールドのパンプスを。二次会では総レースのドレスに合わせて、大好きな先輩からお借りしたBENIRの7㎝ヒールレースパンプスを履きました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

和装は顔まわりの後毛も出さずきっちりめのツルっとしたシニヨン。洋装は緩く巻いたダウンスタイルのボブヘア。

ACCESSORIES
アクセサリー

両親が真珠屋なので、最高級のアコヤ真珠とプラチナやK18を使ったピアス・ネックレス・指輪を製作してもらいました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

友人の花屋さんに、アーティシャルフラワーで髪飾りを作ってもらいました。白無垢は大きな芍薬をひとつだけ、ドレスはスタイリッシュな雰囲気のパーツを組み合わせて付けました。色打掛は日比谷花壇さんにお願いした生花のヘッドドレスと金色のタッセルを。

NAILS
ネイル

仕事柄シンプルなネイルしか出来ないので、何色か試して一番指が綺麗に見えるような肌馴染みの良いクリアピンクのワンカラーにしました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

ナチュラルなテイストでお願いしました。

FLOWERS
装花のポイント

あまりこだわりがなかったので担当さんおすすめのホワイトベースにグリーンを少し追加した装花にしてもらいました。

FLORIST
フローリスト

日比谷花壇さん

FOOD
お料理のこだわり

とにかく美味しいものをお腹いっぱい食べて欲しかったので、コース料理を1ランクグレードアップして、さらにフカヒレの姿煮を追加しました。ゲストからはお料理美味しかった〜と沢山言ってもらえて良かったです。

またドリンクメニューもアップグレードし、アルコールを飲まないゲストのためにノンアルのカクテルも選べるようにしました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

ケーキカットは食べられないセレモニーケーキで行ったので、ゲストにはデザートビュッフェを用意しました。

WEDDING FAVORS
引出物

引出物は宅配を利用して、各々のゲストに合わせて今治のタオルセット、化粧筆、グラスセット、タンブラー、食器セット、子供用のおもちゃなど、かなり細かく贈り分けをしました。引き菓子や縁起物もゲストに合わせて、焼き菓子セットやジュース、ナッツ、はちみつなどバラエティ豊かに贈りました。

PETITE GIFTS
プチギフト

栗羊羹
ギフト感は薄いのですが、地元の大好きな和菓子屋の味を皆さんに味わってほしくてお願いしました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

とにかくダイヤの品質にこだわりたかったので、コスパの高いGALA御徒町でソリティアリングを購入しました。

WEDDING RING
結婚指輪

婚約指輪と同じように高品質でコスパの高い、シチズンのサムシングブルーの指輪にしました。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

当日は大好きな人達に囲まれてとにかく楽しく過ごせたのが良かったです。ゲストの笑顔を近くで見れて、今までの人生の節々で大切な出会いが沢山あったんだな、ととても幸せな気持ちになりました。

二人らしさとは

畏まりすぎず、背伸びしすぎず、とにかく自分たちも一緒に楽しめる空間を意識しました。

嬉しかった参加者の反応

2人らしくて楽しかったと言って貰えたのが良かったです。余興などもお願いせず、ゲストのみんなとお話しする時間もたっぷり取れて、自分たちも楽しめたので始終笑顔でした。

私にとって結婚とは

大切な人とずっと一緒に幸せに暮らしていくこと。

後悔していること

どうしようもないことですが、前日に台風が通過した影響で遠方ゲストに負担をかけてしまったり、当日の交通状況に影響して欠席者が数名出てしまったのが残念でした。

やりたかったけれど諦めたこと

自分たちの好きなものばかりを詰め込んだので、テーマに統一感のある結婚式にはなりませんでした。

節約のための工夫

こだわってお金をかけるところとそうではないところにメリハリをつけました。私たちの場合はとにかくゲストを第一に!と考えていたので、衣装や装花・装飾にはあまりこだわらず、その分お料理やお酒・ビアガールの演出にお金をかけました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

SNSなどで沢山の情報やアイディアを得られる時代なので、こだわろうと思うとキリがないのが結婚式だと思います。是非、自分が何を一番大切にしたいか、を常に考えながら結婚式の準備を頑張って下さい!

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
伝統×おしゃれ 和モダンウェディング
開放感抜群! ガーデンウェディング

エリアから探す

スタイルから探す

クリップするには登録が必要です