卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

okmt1126

okmt1126さんのプロフィール写真
at unity (和合)をコンセプトに、会場から差し込む温かい光や植物、ゲストとの調和をイメージしながら準備を進めてきました。

・肩肘張らないアットホームな結婚式を目指しました。
・ウエルカムスペースは、結婚式らしいアイテムというよりかは自宅に招くイメージで、自宅にあるお気に入りのアイテムを飾りました。
・ペーパーアイテムはなるべくシンプルに、自分達に見合ったコストで実現出来る様に、DIYしました。
兵庫県 / 各線三宮駅
北野クラブ・ソラ KITANO CLUB SOLA

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
5
北野クラブ・ソラ
50人未満

なんといってもソラのチャペルは、その日の空によって見え方が全く変わります。自分達だけのチャペル写真を撮る事が出来る点は、唯一無二だと思います。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
北野クラブ・ソラ
50人未満
ミラージュ

ミラージュ会場は屋上が開き、お部屋からバルーンリリースが出来ます。屋内からバルーンリリースをする事は珍しい演出なので、屋上が開いた瞬間、ゲストから驚きの声と歓声が沸きました。本当にやって良かった演出です!

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

余興は取り入れず、ゲストと話す時間や寛いでもらえる時間を、たっぷり取りました。ゲストからも、こんなにゆっくり料理食べれた結婚式は初めて!と言ってもらえて、披露宴中もゆったり過ごしてもらう事が出来ました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

【amtteliebe×ソラのプランナーさんが企画した、オリジナルドレス】

ソラのチャペルに映えるトレーンの長さと、タフタ素材の質感が気に入りました。トレーンは取り外し可能だったので、披露宴では外してイメージを変えれた事が決め手です。お色直しのドレスが先に決まり、1着目はボリュームがある方が、バランスが良いと思ったのもポイントです。

ドレス 2着目

【marge】

カラードレスを着る予定がなかったのですが、margeのドレスは特別で、デザインに一目惚れして決めました。ベージュのインナードレス、その上から重なる薄いブルーのチュールに、ゴールド刺繍されたお花にブラックのストラップ、、、どこを切り取っても素敵で、本当に着れて良かったです。

ブランド
marge
シューズ

●ウエディングドレス時→amtteliebeさんのホワイトシューズです。旦那さんとの身長のバランスを考えて、13センチヒールを履きました。
●お色直し時→margeのドレスの雰囲気に合わせて、マルジェラのベージュのブーツにしました。普段でも履けるので、購入して良かったです。

ヘアメイクのポイント

挙式時はシンプルにハイシニヨン、披露宴ではヘアはそのままに、シャリーベイビーという花を付けました。お色直しは、後ろでゆる〜く束ねてもらいイメージを変えました。

ベースメイクは、艶感のあるファンデーションを使って頂き、秋挙式だったので、アイメイクはボルドー系でお願いしました。

アクセサリー

・挙式時は、FumieTanakaというブランドのイヤリングを付けました。
・お色直しではドレスに合わせて、margeのイヤリングを付けました。

ヘッドアクセサリー

・挙式時は、シンプルにハイシニヨンです。
・披露宴では、シャリーベイビーというお花を付けてイメージを変えました。
・お色直し入場では後ろでゆる〜く束ねてもらい、DIYしたゴールドの枝のヘッドパーツを付けました。

ネイル

友人のネイリストに、ほぼお任せでお願いしました。ざっくりとしたイメージしか持っていなくて、提案されたカラーやデザインがどんぴしゃで嬉しかったです。

メインで使った花や装花のテイスト

アンスリウム、胡蝶蘭、カラーをメインに使用して頂きました。

装花のポイント

ブーケの色味と会場装花の色を合わせて、統一感を出して頂きました。会場装花は、ポイントでテラコッタのアンスリウムを使用し、水活けで動きが出る様にランダムにお願いした事がポイントです。

フローリスト

マチルダさん

お料理のこだわり

ゲストが食べて、満足してくれる姿を想像しながら選びました。お肉料理のお皿の表面がざらっとしていたので、ナイフで切った時に音が気にならない様、お皿だけ変更して頂きました。どれも、とても美味しかったと言って頂けました。

ウェディングケーキ

ウェディングケーキは、とにかくシンプルにお願いしました。本当はいちじくを使いたかったのですが、時期的に難しくて断念しました。

引出物

式場オリジナルのギフトカタログ(カードタイプ)にしました。身軽に帰って頂ける様に、引き出物、引き菓子、縁起物の3点を全て選んで頂けるタイプの物にしました。ゲストから『引き出物これだけ?』と思われない様に、お開きの際、司会者さんに引き出物の説明もして頂きました。

プチギフト

バスキューブです。結婚式が、私の誕生日の11月26日でした。『いいふろの日』にちなんで、バスキューブにしました。

結婚指輪

エルメス

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

母から『何か手伝える事ない?』って言われて、ブライダルハンカチを用意してもらいました。手刺繍でイニシャルを縫ってくれ式当日に渡された時は、縫ってくれてる姿を想像しただけで、自然と涙が溢れてきました。

ベールダウンの時も、いつもと変わらず『いってらっしゃい』と言ってくれ、この温かな手でいままで育ててくれたんだと思うと、涙を堪えるのに必死だった事は今でも忘れません。

二人らしさとは

気を遣わず自分たちらしく居る事です。

嬉しかった参加者の反応

人の幸せでこんなに泣けるんや、、、と言われた事は、本当に嬉しかったです。

私にとって結婚とは

今も、目の前に大切な人達がいる光景を思い出しただけで、温かな気持ちになる、そんな愛に満ち溢れた人生最良の時間でした。今まで関わってきてくれた全ての人に感謝の気持ちを伝える事が出来て、人生の節目として、改めて結婚式をやってよかったです。

後悔していること

挙式の際、セレモニーに気を取られすぎて、ソラのチャペルから空を全く見ていなかった事が、後悔ポイントです。緊張等で余裕はないかもしれませんが、少しだけ顔を上げて、挙式の時の空を目に焼き付けておけば良かったな〜と、後悔しています。

やりたかったけれど諦めたこと

バースデーバイトや卓上インタビュー等の、余興を一つ取り入れたかったですが、コロナの影響もあり諦めました。結果的に披露宴中はゆっくり寛いで過ごせ、自分達が目指していた、アットホームな結婚式を実現する事が出来ました。

節約のための工夫

一番大きかった事は、前撮りを行わなかった事です。当日の写真だけで私たちは満足出来ました。その分、何か残せる物が欲しいな〜と思い、アーティストさんに依頼して、ウエルカムボードを作成して頂きました。式後も家に飾っておいているのですが、準備期間の事や当日を思い出させてくれる、大切なアイテムになっています。

あとは席次表、席札、メニュー表等のペーパーアイテムは、自宅にあるプリンターを駆使して、出来る限り手作りしました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

コロナ禍で思う様に準備が進まず、大変な思いをしているプレ花嫁様も沢山いらっしゃるかと思いますが、結婚式を予定されている方は決して諦めず、どの様な形でも納得のいく結婚式を行ってほしいと思っています。夢見ていた事や理想が現実になる瞬間を味わって欲しいです。素敵な式になる事を祈っています。