yukarin_ruirui0823さんのアイコン画像

yukarin_ruirui0823

3つのえん

「遠」「縁」「円」がウエディングコンセプトです。

「遠」
全く違う環境で育った2人。新郎新婦それぞれに夢を抱いて、学生時代を過ごす。

「縁」
お互いの夢が叶い上京。偶然家が近く、友人の紹介により出逢う。

「円」
友人が友人を呼び、その友人が友人を呼び、大きな円となって二人にとってかけがえのない存在に。

ウエディングコンセプトを通して、一番
伝えたかった大切なメッセージです。
新郎を支えてくれた「えん」と
新婦を支えてくれた「えん」
○と○ ふたつの「えん」が重なり、夫婦横に並んだ時
それは ∞(無限大)のマークになります。

無限。限りなく永遠に、皆さまとこれからも想い出を積み重ねていきたい。披露宴にご招待させていただいた皆様は、私たち夫婦にとってかげがえのない人たちばかりなので、これからもずっとこのご縁を大切にしていきたい。という意味を込め「えん」というコンセプトに合わせて、様々なイベントを組み込み、披露宴を創りあげました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2019-08-23
青山迎賓館
100人以下

好きなようにアレンジできるので、オリジナリティを沢山出せました。人前式の為、好きな曲で入場。場面に合わせた曲にこだわりました。チャペルがシンプルな造りなので、自分達で作成したアイルランナーをバージンロードに敷くと、とても素敵な空間になりました。

退場時にフラワーシャワーを行ったので、アイルランナーの上に花びらが散りばめられて、より一層綺麗になったアイルランナーを、ゲストも喜んで撮影してくれていました。手作りした中で一番苦労したアイルランナーでしたが、一番の想い出になりました。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2019-08-23
青山迎賓館
100人以下

正面玄関は赤じゅうたんの大階段があったので、結婚式王道の写真が撮れます。また、披露宴会場内にも階段があるので、再入場で会階段を使った演出ができました。かわいいソファを高砂として利用できます。

ソファのある場所は、「コンサバトリー」という青山迎賓館のお洒落な空間作りができる場所で、後ろにはガーデンが見え、またソファのまわりに花やレースカーテンなどを組み合わせて、他の会場には無い空間作りができるので、写真撮影も楽しめます。ケーキ入刀などのイベントもソファ側で行うので、写真映えにもなります。

コンセプトやこだわったこと

「えん」に合わせた演出を沢山取り入れましたので、一部ですが紹介します。
①ケーキ入刀:2人の縁の原点である両親に参加してもらい、お手本バイトを取り入れた。
②ダーズンローズ:テーブル11卓それぞれの代表から、二人それぞれの「えん」の中で出会った皆さまとのエピソードなどを、簡単に紹介しながら進行。

③席札・席次表:パークチケットにみたてた席札で入園(えん)してもらい、席次表も夢の国をイメージして(えん)を感じられるプログラムにしました。
④両親へのプレゼント:遠(えん)く離れている両親たちと、手作りのまるいお茶碗(円)で日々のご飯を食べて、縁(えん)を感じられるように、陶芸教室でお茶碗を3家族分作成しました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
innocently

イノセントリーのオリジナル白ドレス

トレーンが長くて、大階段で撮影するときに映えるから選びました。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ブランド
M/mika ninagawa

赤の花柄カラードレス

柄が派手で、花嫁好みであったため選びました。

SHOES
シューズ

全面シルバーの、キラキラしたラメでコーティングされたシューズです。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

沖縄で前撮りしたときの髪型が気に入っていたので、カラードレスの再入場時のヘアスタイルは、ハーフアップにしました。

ACCESSORIES
アクセサリー

白ドレス時は、ステラブライダルというショップのピアス・ネックレスを着用。
カラードレス時は、オーダーメイドのピアスを着用。ドレスの柄に合わせた色味で、隠れミッキーを入れてもらう、遊び心を少し取り入れたピアスに仕上がりました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

白ドレス時は、ティアラを着用。カラードレス時は、花かんむりを着用しました。

NAILS
ネイル

派手すぎない、ピンクベースに白の花柄ネイルです。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

会場内のお花は、全て青山迎賓館のフラワーコーディネーターの方と何度も修正を加えながら、出来上がりました。イメージを伝えた後、デッサンをしてくれるので楽しくコーディネートできます。

FLOWERS
装花のポイント

コンサバトリーの周りの装花や、レースの飾りはこだわりました。コンサバトリーでゲストと写真タイムも設けていたので、写真にも残るのでこだわってよかったです。

FLORIST
フローリスト

基本的には青山迎賓館にお願いしましたが、 一部をアトリエテディアというショップに依頼して持ち込みました。
・白ドレス時の、ブーケ・ブートニア
・カラードレス時の花かんむり
・ブーケトス用のミニブーケ
はすべて造花で作り、持ち込みました。ブーケや花かんむりは想い出として、部屋に飾っています。

FOOD
お料理のこだわり

お互いの出身地の食材を一部取り入れました。夏だったので、ウェルカムドリンクにもこだわりました。旦那の実家で育てている、山形のさくらんぼ「さとう錦」という高価な品種を贅沢に数キロ使用して、数ヶ月会場で漬け込んでもらいました。

当日は、お子様も飲めるよう、ノンアルコールとアルコールの2種を用意し、お好みのフルーツを入れてお洒落なウェルカムドリンクとして提供し、味も大変好評でした。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

【ケーキトッパー作り】世界に1つのケーキトッパーを作成しました。金額8600円。作成元VANILLACHIC。デザイン結婚式のハイビスカスのロゴを少し加工、隠れミッキー入りにしてもらいました。ケーキトッパーは今後も使う予定が沢山あるので 、ミッキーミニーがメインのデザインではなく、私たちの名前メインの物にしました。ハイビスカスは我々の記念日のお花なのです。

【ケーキのデザイン考案】ケーキのデザインは、元パティシエの旦那主導でした。赤(いちご)メイン、差し色で青(ブルーベリー)と、緑(苺のへた)を入れるのが一番綺麗でした!王道ケーキが一番映えるねってことで決定しました。

最近流行りの、フルーツの代わりにお花のせるケーキ。生クリームを薄く塗って、スポンジが見えるようなケーキ。マジパンを使ってキャラクターをのせるケーキ。好みはそれぞれですが、私達はそういうのではなく、ケーキトッパーつけてお洒落に綺麗に纏めたいねという意見になりました。かなり細かく、理想のバランスを会場さんにお伝えしました。

・隠れミッキーをいれる場所のリクエスト
・グラサージュを全フルーツに塗る
・生クリームの絞り方をリクエスト
・へた付き、へた無しの苺のバランス等
・苺の断面も一部見えるように

【演出の考案】ケーキ入刀のシーンで友人たちが前に集まり、親族は一番後ろに座ったままの光景。こんな場面を何度も見てきました。私はここが結構疑問で、一番見たいのは両親じゃないのかな、友人に遠慮して座ったままの両親の姿を沢山見てきました。そして、私たちのウエディングコンセプトの『えん』 両親の『えん』なくして、私たちの『えん』は結ばれません。

だからこそ、自然に両親たちを前に誘導もできて 、コンセプトにもぴったりのお手本バイト(両親)の演出を取り入れました。結果、 ご両親前に出てきてくださいー!の司会者の声かけ前に、既に前の方に居ました。(笑)

私達が付き合った時から、毎月続けていること。それは毎月22日に一緒にケーキを食べることです。元々パティシエの旦那が、1ヶ月目のときにケーキとろうそくの『1』を買ってきたのが始まりです。結婚式の前日も22日…本来なら、59個目のケーキを食べる日でしたがそんな余裕はなく、ウエディングケーキが 59ヶ月目のケーキとなりました\(^-^)/

そして式から一ヶ月後、9月22日はウエディングケーキ用に作った、オリジナルのケーキトッパーをつけて 、60個目のケーキ(5年記念日) を食べました。

WEDDING FAVORS
引出物

「縁」と木箱に書かれているバームクーヘンを入れて、式後もウエディングコンセプトの"えん"を感じてもらえるようにしました。

PETITE GIFTS
プチギフト

ピアリーというサイトを利用しました。コンセプトに合わせた品にしました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

エクセルコダイヤモンド

WEDDING RING
結婚指輪

エクセルコダイヤモンド

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

終始、心から楽しい笑顔溢れる式でした。
一つ一つにこだわりを詰め込んでいたので、ゲストの反応を都度感じながら、楽しんでもらえているのがとても伝わってきたことに感動しました。

例えば、挙式中のサプライズで、友人を呼びだしたときのゲストの反応や、新郎退出時に10人以上の仲間と電車ごっこのように退出したときの盛り上がり具合や、両親たちを要所要所で巻き込んだことなど、皆の笑顔を近くで見ることができて楽しかったです!

二人らしさとは

二人が大事にしていることは、コンセプト通りですが、友人や家族との「縁」です。離れている家族とも定期的に一緒に旅行をしたり、想い出を創ることはもちろん、友人たちとワイワイ過ごすことが大好きです。そんな二人らしく、全員が楽しんでもらえるよう、1つ1つの演出で誰をどう巻き込むかを考えました。にぎやかで、ゲスト皆を巻き込む演出にこだわり、笑顔あふれる楽しい式になったと思います。

嬉しかった参加者の反応

「今まで参列した中で、一番良かった式だったよ!」という感想を沢山いただきました。理由としては、コンセプトがしっかりしていたので2人の想いが伝わり感動したという声や、料理経験豊富な友人からの料理の称賛や、オリジナルのウェルカムドリンクが大好評でした。また、新郎退出の演出で友人たちを多数巻き込んだのは、該当の友人たちから非常に喜ばれました。

私にとって結婚とは

結婚がゴールではなく、通過点として考えています。 今までの2人の人生で、何か一つでも違う道を選んでいれば、今の夫婦ではないかもしれないので、今までの人生を互いに尊重したいですし、これから先の未来もお互いが道から外れないよう、よく話し合って進んでいきたいと思います。

節約のための工夫

席札・席次表・プロフィールムービー・オープニングムービーなど、全て自分達でゼロから作成しました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

計画的に進めること。
妥協しないこと。
自分の『やりたい』を諦めないこと。

多少苦労しても、終わったあとの達成感ですべて報われます。夫婦で1つ1つ相談しながら作りあげたからこそ、2人の最幸の想い出になりました!!唯一無二である自分たちのオリジナルな結婚式を準備から当日まで全力で楽しんでください。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
伝統×おしゃれ 和モダンウェディング
開放感抜群! ガーデンウェディング

エリアから探す

スタイルから探す

保存するには登録が必要です