卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
4
ブランベージュ
70人以下

白を基調としたチャペルで周りに水が流れており、明るくて素敵な空間で挙式出来て良かったです。 あまり大きくないチャペルですが、ゲストとの距離が近くて皆の顔が良く見えて良かったです!

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
ブランベージュ
70人以下

特にガーデンがとても広く、私達はガーデンでの演出が多かったので挙式は断念しましたが、ガーデン挙式も素敵だと思います。 披露宴会場は天井も高く、モダンな内装で落ち着いた感じで良かったです。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

節約と言う面もあり、出来るだけ小物アイテムは手作りする様にしました。 ゲストも参加出来る演出、結婚証明書、お菓子投げと色々シャワーは絶対やりたい演出でした。 ウェルカムスペースからワクワクする様に賑やかに飾り付けました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

マリアカリンの アメリカンスリーブドレス
何件もショップを回り、中々納得行く物が見つからず…試しに友達が働いてる貸衣装屋さんに行きました。 私の事を知り尽くしてる友達だけあって、シンプルだけど華やかさがのあるものとだけ伝えて、いくつか選んでくれた中に運命のドレスがありました。 1番細く見え、アメリカンスリーブが逆に肩や腕を華奢に見せてくれました。 これを着た時の彼と友達の反応が違ったのを覚えてます。 本当にこのドレスに出会えて良かったです。

ドレス 2着目

蜷川実花さんのカラフルドレス
昔から蜷川実花さんのドレスに憧れていました。 テーマと合うものが丁度その当時新作で出て即決で決めました。 春っぽくカラフルでテーマカラーとピッタリでした。

ブランド
M/mika ninagawa
シューズ

無料で付いてくるものにしたのでこだわり無しです。

アクセサリー

ウェディングドレスはハイネックの為、ネックレスなし。 挙式はヴィンテージのお花のモチーフのイヤリング。 披露宴の時にビーズタッセルピアスが付けたかったので手作りして用意しました。 カラードレスは揺れるビジューピアスをつけました。

ヘッドアクセサリー

挙式は小ぶりのティアラでお姫っぽく。 披露宴のウェディングドレスはヴィンテージのパールとビジューのヘッドドレス。 カラードレスは造花を散らしました。

ネイル

春っぽくお花のイラスト入りにしました。

メインで使った花や装花のテイスト

ソファ高砂にしたかったので寂しくならないように緑いっぱいで、お花は指定しないで、テーマカラーのカラフルな色味だけ伝えて、とにかくボリューム重視でお願いしました。

装花のポイント

色とりどりカラフルな色とボリューム感 ナチュラルにしたくなかったのでかすみ草は入れないようにしました。

フローリスト

プーコニューさんです。

お料理のこだわり

とにかく料理は美味しいところを重視しました。 シェフ一押しの和風スープの中にフォアグラが入ってるものは試食会で食べてとても美味しかったので追加で入れました。 男性達に足らないといけないと思ったのでお茶漬けブュッフェも入れました。 当日4月でしたが、とても寒くお茶漬けがあって少し温まって良かったと言われました。

ウェディングケーキ

外国のケーキの様にカラフルにしたかったので表面のクリームはグラデーションに。 中のスポンジも3色にしました。 おもちゃ箱をひっくり返した様にお互い好きな物、車のフィギュアやミニオンをB&Bの上にして流しました。 ファーストバイトのあと、友達にバースデーバイトしました。

引出物

基本皆、カタログギフトメインに送り分けしました。 自分が貰って嬉しかった定番のバームクーヘンは有名なメーカーのものにしました。

プチギフト

レモン風味のひやしあめにドットの折り紙を被せて友達に描いてもらったイラストタグを付けました。

婚約指輪

特にブランドでは無い安価なものです。

結婚指輪

ツートンカラーのものが良く、両端がゴールドでミル打ちのあるものにしました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

ずっとずっと感動ばかりでしたが、挙式の時に今までの人生で自分達がこんなに沢山の人達と関わり、助けられてきたんだと感じたことです。 普段照れくさくて分からなかった兄の思いを聞けてよかったです。

二人らしさとは

何時も自然体で何でも言い合い、助け合う事。 笑顔でいられるのが一番です!

嬉しかった参加者の反応

料理美味しい、とても楽しかった、まるでショーを見ているようだった、全てにこだわりが見えたよ!凄く頑張ったね、 綺麗だった!、あたしももうこんな1回式したくなった。等です。

私にとって結婚とは

自分達の中での節目、お披露目することでの決意や感謝を伝える場。 旦那に結婚式やってよかった、と友人に胸張って言ってたのはとても嬉しかったです。

後悔していること

ソファが2人用で用意され、座ると狭かったです。友達と写真が撮りにくい状況に、、高砂の詳細をお花屋さんとプランナーさんにもっと細かく伝えておくべきでした。ゲストテーブルの配置ももっと細かく打ち合わせすれば良かったです。小物の配置の仕方が想像と違いました。テーブルラウンドをしなかったので、親族との写真がほとんど無かったです。ウェルカムスペースの飾り付けの時間が足りなくて不完全燃焼です。

やりたかったけれど諦めたこと

3着でも白無垢を着たかったです。テイストと違うので諦めましたし、旦那もちゃんとお色直しさせてあげたかったです。金銭面の問題でした。ステンドグラスのあるレッドカーペットのチャペルを歩きたかったです。近場でそこを納得出来る式場がありませんでした。バルーンリリースもしたかったです。ガーデンの演出が多いため断念しました。高砂をもっと理想の装花にしたかったですが金銭面的に断念しました。

節約のための工夫

ペーパーアイテム、結婚証明書、ウェルカムボード、リングピロー、リースブーケ、アクセサリー、色々シャワー、両親への贈り物、ムービー、高砂の小物、を自分で手作りと、友人にも作ってもらいました。ゲストテーブルのお花を少なくして小物を自分でキャンドルなど用意しました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

とにかく情報収集して具現化していくことです。写真等で彼とイメージの共有をし、相談して下さい。どんな式にしたいか共有してないと彼も何していいかわからないと思います。スケジュール管理をして後々辛くならないように! 式場決める時に要件を全部言うのも大事です。ドレス持ち込み無料など…交渉大事です!