卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
4
帝国ホテル大阪
100人以下

大聖堂タイプのチャペルですが、ホテル内にあり天候を気にせず移動できます。 白の大理石が自然光を受けてとっても綺麗です!

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
4
帝国ホテル大阪
100人以下
吉野の間

ホテルにしては落ち着いた、照明もシンプルなお部屋です。窓から庭園が見えて、ナチュラルな雰囲気を出せます。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

30歳以上のゲストがほとんどなので、結婚式の演出がかぶらないよう心がけました。また、半分近くが会社の方で、舌も目も肥えている人が多い中で、お料理とホテルのおもてなしは式場選びの一番の基準でした。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

THE TREAT DRESSING Monique Lhuillier
身長を活かしてソフトマーメイド/スレンダーラインと考えていました。 繊細なレースの七分袖ソフトマーメイドタイプですが、チュールのオーバースカートは取り外し可能で2wayになっており、お得感があります。 デコルテと背中は大胆にあいていますが、薄布のおかげでヘルシーに着ることができます。

ブランド
THE TREAT DRESSING
ドレス 2着目

プルミエ扇屋 Mirte ベリンジャー
ウェディングドレスから一転して、カラードレスは赤のAラインにしました。プリンセスラインに近いですが、とても歩きやすく軽いです。 イリュージョンネックになっていて、バックスタイルも華やか、素肌にグリッターを纏ったようなドレスでした。 ウェストが絞られていて、スタイルアップできます。 卒花した友人から「男性はわかりやすいお色直しじゃないとピンとこない」「フォトラウンドのある後半は上半身にデザインがあるもの」「寒色系はゲストとかぶる可能性大」など色々アドバイスを参考にしました。

ブランド
Mirte
シューズ

Ⅶ Ⅻ ⅩⅩⅩのベージュのレースパンプスです。
ヒールは9cmです。

ヘアメイクのポイント

いつも通っているお店でまつエク多めにしました。
挙式WD→メイクは薄めで、コーラルピンクのリップ、ブラウンベースのアイシャドウ。ヘアは後れ毛なしのシニョン。
披露宴WD→メイクは変えず、ヘアのみミドルポニーに変更しました。
披露宴CD→メイクは赤のCDに合わせて赤リップ、アイシャドウにグリッター追加。ヘアは背中のドレスデザインを見せるため高めのおだんごにしました。

アクセサリー

デコルテまわりまであるドレスだったので、ネックレスはなしにしました。挙式〜披露宴WDのピアスはインスタでご縁のあったコアアンドクールで購入。 挙式はゴールドのスリーリーフピアスを。披露宴はゴールドのローレルクリスタルピアスをつけました。 披露宴CDではシルバーのタッセルピアスをインスタからアンアシュリーで購入しました。

ヘッドアクセサリー

挙式〜披露宴WDではインスタのプレゼント企画で当選した、ゴールドのリーフモチーフのヘッドアクセを使用しました。 挙式と披露宴でつける場所を変えています。 披露宴CDでは、前撮りでも使ったシルバーの星モチーフカチューシャタイプのものを、おだんごを囲むようにぐるっとつけました。

ネイル

白フレンチ。一本だけお花やストーンを追加しました。

メインで使った花や装花のテイスト

グリーン多め。 高砂装花はユーカリと白い小さめの花。両端を埋めるためキャンドル追加。 高砂の背後に対になるよう、木とハンギンググラスボール+キャンドルを追加。 ゲストテーブルは高さのある馬酔木の木にしました。

装花のポイント

木を使うこと! ナチュラルな雰囲気が出るようお願いしました。ただし、ホテルウェディングの雰囲気も崩さないようにしました。

フローリスト

第一園芸(帝国ホテル大阪提携)さんです。

お料理のこだわり

フレンチの6品コース+ウェディングケーキ。 主人と2人で異なるコースを試食し、美味しかった方を選びました。

ウェディングケーキ

桜モチーフのイミテーションケーキです。

引出物

遠方ゲストが多かったため、PIARYのヒキタクにしました。 カタログギフトを贈り分けし、和風バームクーヘンとリゾットが基本。 親戚や夫婦のゲストには追加で、ペアタオルかペアグラス、お皿を選びました。

プチギフト

映画モチーフにちなんで、ポップコーンを通販で購入。サンキュータグはminneでカチンコデザインにてセミオーダし、手作業で付け替えました。

婚約指輪

agete 実母の婚約指輪をリフォーム。プラチナのソリティアダイヤです。

結婚指輪

agete プラチナのシンプルなデザインのもの。主人が選びました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

挙式で退場する直前、ゲストを振り返った瞬間です。

二人らしさとは

アットホームな雰囲気。きちんと感も忘れないように心がけました。

嬉しかった参加者の反応

「今までで一番印象に残った」 「統一感があってよかった」 「趣味が良かった」 「(他界した)お母さん好みの雰囲気」 「こだわりが感じられた」 「心遣いが素晴らしかった」 「USJみたいで楽しかった」などです。

私にとって結婚とは

7年半遠距離恋愛の末の結婚だったので、毎日顔を合わせられることが幸せです。

後悔していること

エスコートカードが式場のスタッフに理解してもらえず、受付の方の負担を減らそうとしたがうまく活かせなかったです。また共働きで準備がギリギリまでかかってしまい、ホテルの部屋を満喫できませんでした。詳しい指示書まで手が回らず、スナップ写真はイメージ通りとはいかなかったです。

やりたかったけれど諦めたこと

リングリレー
(挙式ゲスト人数が多く、また挙式の行程もたくさんなので盛り込めなかったです。)
コンフェッティシャワーやバブルシャワー
(床が大理石のため出来ませんでした。)
ベールダウン
(実母が他界しているため)
2次会
(披露宴時間が遅めで遠方ゲストが多かったので。)
和装お色直し(予算と時間が足りませんでした。)

節約のための工夫

ムービー類は外注し、浮いた予算で1本追加。 ペーパーアイテムも全て外注し、好きなデザインを選びました。 高砂のとなりにあるタワーキャンドルを演出から外したので、浮いた予算でゲストテーブルの装花ランクアップと高砂後ろの木を追加。 和装のお色直しは諦めました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

準備も含めて是非楽しんでください!