卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
TRUNK BY SHOTO GALLERY
100人以下

木のぬくもりを感じるチャペルです。
円形の客席を並べるとより一層、アットホームな式となります。
好みの装飾にしてもらえるので、私の場合、
花のアーチを作っていただき、可愛い雰囲気になりました。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
4
TRUNK BY SHOTO GALLERY
100人以下

一から装飾を作ってくださるので、それぞれの世界観を演出してもらえます。
白階段からの登場は、本当にロマンティックな絵になります。
テーブルコーディネートも、オリジナルで作ってくださるので、好みのカラーにしてもらえます。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

ゲストに感謝の気持ちを込めて、おもてなしすることと、自分たちの世界観を作ることにこだわりました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

こだわったポイントは、
・裾のふんわりとしたレース感
・上品な腰回りのビジュー フィット感

ブランド
ENZOANI
ショップ
innocently
ドレス 2着目

Pure Sweet の モーブPi Luster☆
ビジューベルト・後フリル

こだわったポイントは、
・裾のワイヤーによる独特なうねり
・光沢感のあるピンクの色合い、フォルム感

ショップ
innocently
シューズ

repettoの、エナメルブルーグレーの5センチヒールと、
repettoの、スウェードボルドーの3センチヒールです。

ヘアメイクのポイント

低めの、くしゃっとかつ綺麗目シニヨン、
オールバック、緩め編み込み、センター分け、
低めポニーテール、センター分けの、
3パターンのヘアスタイルにしました。
2つ目、3つ目は顔周りに残した髪のカールが、ポイントです。

アクセサリー

彼にプレゼントしてもらった、agate の ダイヤのネックレス、ゴールドチェーンのもの、
イヤリングはWDで、クリスタルのイヤリング、
CDでは、ゴールドとビジューの、お花の形のイヤリングをつけました。

ヘッドアクセサリー

ヘアアクセサリーは、全て生花です。
挙式は、白のアネモネ、
披露宴は、白とグリーンのナチュラル系小花、
お色直しは、ブーケと同じ色合いの、ダスティーピンクのローズなど花々を散らしてもらいました。

ネイル

ゴールドとメタルベージュがベースで、ビジューやラインで、ハートをアシンメトリーに描いてもらいました。
指が綺麗に見えることを意識しました。

メインで使った花や装花のテイスト

ほぼお任せで、大きめのローズは入れて欲しい、
というリクエストのもと、
ダスティーピンク、ワインレッド、グレーや、
ココア色のイメージで、作っていただきました。

装花のポイント

譲れなかったポイントは、
・お花の量
・ローズを使うこと
・ダスティーピンクを使うこと

フローリスト

TRUNK デザイナーのitayaさん

お料理のこだわり

前菜へのエディブルフラワーと、季節の野菜を取り入れました。
みんなにほっこりした気持ちで、楽しんでもらえるお料理を考えました。
国産牛フィレのステーキへの3種のソース添え、
デザートへのチョコレートは、こだわりました。

ウェディングケーキ

ベリーをアシンメトリーに乗せて、クリームはペタペタ塗り、みんなが見て美味しそうな、三段ケーキにしました。
両親を巻き込んでの、よろしくねバイトをしました。

引出物

親族・新郎ゲストへは、カタログギフト、
新婦ゲストへは、BARNEYS NEWYORKで、isopのハンドクリームと、バーニーズニューヨークのハンドタオルのギフトボックスを贈りました。
プレゼントボックスを開けてもらう、ワクワク感を感じてもらえたらなとイメージしました。
引菓子は、ゲスト全員に、パッケージもオシャレで美味しい、DEMELのクライネクーヘンにしました。

プチギフト

マルティネリの、リンゴジュースを贈りました。

婚約指輪

k.uno
オリジナルデザインのダイヤで、お花の形になったリングです。
おもて面はプラチナ、内側にピンクゴールド、
横から見るとお花の額のように、デザインされたリングになっています。

結婚指輪

k.uno でのオリジナルリングです。
フォルムは同じで、新郎のはマットと、プラチナ光沢の二色使いのものです。
新婦のものは、プラチナとピンクゴールドの2色使いで、ハーフエタニティです。
ふたりとも内側に、two as oneダイヤを埋め込み、
ふたりのイニシャルと、飛行機を合わせたオリジナル刻印を入れてもらいました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

新婦の手紙を読んだ後、両親と並んでエンディングのone heart storyをゲストも一緒に見ている時に、
父に「良かったね」と一言耳打ちしてもらった時です。
結婚式を挙げて本当に良かった、少しでも親孝行になったかな、と感じてまた涙を堪えました。

二人らしさとは

お互いを尊重し、家族や友人を思いやっていることだと思います。

嬉しかった参加者の反応

お洒落で可愛い、
新婦らしい、
感動した、
と言ってもらえたことです。
親族からは、頑張ったね、との労いの言葉もいただきました。

私にとって結婚とは

新しい家族のスタートと、両親への恩返しだと思います。

後悔していること

時間が足らなくて、親族とあまり話せなかったことです。

やりたかったけれど諦めたこと

チョコレートビュッフェです。
費用面、男性ゲストのニーズがないかと考えやめました。その代わり、新郎新婦がデザートへ、チョコレートソースをかける演出ができました。
また、フラワーガーランドのフォトスポットは、
費用面で諦めましたが、デザイナーさんのアレンジのお陰で十分なフラワーガーデンのような、フォトスポットを作っていただきました。

節約のための工夫

・プチギフトとサンクスタグ、ペーパーシャワー、メッセージカードの手作りをしました。
・引出物バッグは、個人手配しました。
・ブライダルアクセサリーの購入はやめ、
今後も使える、自分の好みのもののみ買うことにしました。
・エステは、ワンデイエステとシェービングだけにし、他はホームケアを大切にしました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

私は人生で一番楽しかった、と胸を張って言える、
幸せいっぱいの1日が過ごせました。
みなさんもきっと、心から幸せだなと感じれる一日、結婚式になります。
不安もあるかと思いますが、ぜひ一度しかないプレ花嫁期間も楽しんで、当日の幸せのために、後悔のないよう準備頑張ってください。
私で良ければ、いつでもお話伺います♪

1.5次会
2次会
1.5次会・2次会の満足度
4
TRUNK BY SHOTO GALLERY
50人以下

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

二次会もそのままTRUNK で行いました◡̈


披露宴から参加のゲストの移動の負担が減る点
そして二次会から来てくれるゲストにも
TRUNKの雰囲気を楽しんでもらいたいことから
絶対二次会もTRUNK でと考えてました♡

50人規模だったのでフロアは三階のラウンジで♪



私たちは友だちに負担をかけたくない点から
二次会幹事を立てず、受付とスタートの号令だけ
それぞれの心友にお願いし、
その後は自由な飲み会風で行いました◡̈




ドレスは挙式・披露宴と同じWDを
そしてヘアメイクは美容師の幼馴染に
お願いしました♬

WDへのドレスチェンジも手伝ってもらったので
幼馴染も貴重な経験できたと喜んでくれました♡



入場はドアからではなくベランダから◡̈♪

BGM♪ Bruno Mars 〜 24K Magic♬




気づいたらふたりして踊ってました◡̈笑




新郎の挨拶、乾杯した後はそれぞれ自由に
ゲストのテーブル回ってお話ししたり
写真撮ったり



2時間あっという間でした◟̽◞̽