卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
ホテル椿山荘東京
70人以下

和婚が可能な庭園内神殿の杜乃宮は、自然光がたっぷり入るスタイリッシュな挙式会場です。
また、収容人数も他の式場に比べて多いと思います。
ゲストによる写真撮影がOKなのもポイントです。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
ホテル椿山荘東京
70人以下

私達が利用した、「はるひ」はオープンキッチンが付いている会場でしたので、ゲストの皆様に暖かいお料理は勿論の事、メニューにも柔軟に対応いただけました。
また、ワンフロア貸切なので、ウェルカムスペースも自由に飾り付けできました。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

会場装花はパープルやピスタチオカラーをメインにしました。
バンダ、トルコキキョウ、デンファレ、アマランサスを使い、大人っぽさを意識しています。

ANTONIO RIVAのダフネに合わせたブーケはダイヤモンドリリーのラウンドブーケで、小いさな花ですが、キラキラしていてお気に入りのブーケです。

ウェディングプロフィール

和装 1着目

タカミブライダルの白無垢、百花椿の詩。
椿山荘の杜乃宮限定デザインです。

百花椿の詩は杜乃宮の限定デザインになります。
椿や藤など様々な花があしらわれた華やかなデザインです。
筥迫・懐剣はシルバーに変更しました。

スタイル
白無垢
ドレス 2着目

ANTONIO RIVAのダフネ。

ANTONIO RIVAはイタリアの建築家です。
私が選んだダフネは、ミカドシルクの艶のある生地と、建築家ならではの立体的なデザインが特徴です。
ハツコエンドウさんからレンタルしました。

ブランド
ANTONIO RIVA
シューズ

SEVEN TWELVE THIRTYのセットバックヒールポインテッドパンプスです。
ゴールドのグリッター生地です。

お値段もお手頃で、とても履きやすいです。
銀座三越で購入しました。

ヘアメイクのポイント

【ヘアスタイル】
〈白無垢〉
洋髪でルーズに。
〈ダフネ〉
ローポニーテール。

髪の毛は細めにハイライトを入れ立体感を出しました。
ヘアケアはサイエンスアクアというトリートメントを美容院FRTTOKYOでお願いしました。

【メイク】
艶と涙袋を意識していただきました。

アクセサリー

ダフネにはBlanc Irisのピアスをつけました。
色々デザインも悩みましだが、haricotに。

どちらもヘアメイクさんにもとっても好評でした。

ヘッドアクセサリー

白無垢にはウェディングミュゼのフィレールゴールドを。
花びらの部分にワイヤーが入っているので、立体感を出しやすいです。

ネイル

ネイルはたらしこみフラワーで友人がやってくれました。
ピンクベースでストーンもさり気なく、主張し過ぎないようにしています。

メインで使った花や装花のテイスト

濃いパープルベースにライムグリーンをテーマカラーに。
バンダ、トルコキキョウ、デンファレ、アマランサスを使用しました。
アマランサスで動きが出てお気に入りです。

装花のポイント

高砂はストレートなラインで、アマランサスやグリーンを垂らしました。
ゲスト装花は高中低で何パターンか作りました。

フローリスト

ボンヌフルールさん。ボリュームを出しつつもスタイリッシュにしたいというイメージ通りにしてくれました。
特にダイヤモンドリリーのブーケはお気に入りで、私のイメージ通りに忠実に作ってくださいました。

お料理のこだわり

会場にオープンキッチンがあったので、お肉では炎の演出をしていただきました。
魚料理とデザートはランクアップしています。
乾杯はモエシャンに変更しました。
どのお料理もゲストにとても好評でした!

ウェディングケーキ

ウェディングケーキは元のデザインを生かしつつ、フルーツは全てテーマカラーのパープルに近いブルーベリーに変更しました。
生クリームの塗り方も指定し、アラザンを飾り付けていただきました。

引出物

〈親戚・会社関係・男性友人〉
カタログギフト/お出汁セット/グランマーブルのデニッシュ

〈女性友人ゲスト〉
イッタラティーマ/イッタラカステヘルミ/ウェッジウッドのヴェラウォン/お出汁セット/グランマーブルのデニッシュ

プチギフト

福砂屋のカステラ、彼の大好物だから選びましたが、ゲストにも好評でした。ちゃんとフォークも入ってます。

婚約指輪

譲り受けたノーブランドの指輪

結婚指輪

BVLGARI
私はコロナパヴェ、彼はフェディです。
リングピローは杜乃宮のをお借りしています。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

ゲストに感謝の場を持つ事が出来た事です。
遠距離で準備していたので、彼の優しさや頼りになる部分を改めて知ることが出来ました。

二人らしさとは

ゲストに感謝の気持ちを伝えたくて、結婚式を挙げました。
二人らしい、笑顔溢れる結婚式が出来たと思います。

嬉しかった参加者の反応

ゲストがいい結婚式だったと言ってくれたのと、お料理が好評だったことです。
引出物のグランマーブルのデニッシュ京都三色もとても喜ばれました。

私にとって結婚とは

思いやりと協力、感謝の気持ちを常に持つ事です。
お互いありがとうを言う事を口癖にするよう心掛けています。

後悔していること

ブリーチで肌荒れしてしまい、首に発疹が出てしまった事です。
メイクでカバー出来ましたが、普段やらない事は気をつけなければならないと思いました。

節約のための工夫

ペーパーアイテム、ムービー類、筆耕は外注しました。メニュー表は席次表に組み込みました。白無垢のドライフラワーのブーケは外注しています。

ハネムーン
ハネムーンの満足度
5
フランス🇫🇷

3回目のフランスだったのですが、芸術・食・人全て素晴らしかったです。
また、今回は今まで行けなかった、オペラ座に行く事ができ、念願のマルク・シャガールの天井画「夢の花束」を見る事が出来ました。
百貨店もボンマルシェ 、ギャラリーラファイェット、プランタン全て行けました。
スイーツはSebastien Gaudard、Patrick ROGER、Jacques Genin、Bontemps、LADURÉE、ANGELINAに行け満足です。

ウェディングプロフィール

旅行期間と旅程

2019年11月12日〜20日

ウェディングクエスチョン

よかった場所

Sainte chapelle
L' Opéra Garnier
Mont Saint-Michel
Musée du Louvre
Musée d'Orsay
Musée de l'Orangerie