卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
ラソールガーデン大阪
70人未満

チャペルにあるグリーンの装飾が本物の葉を植えていることから緑がハッキリしており、写真を撮ったときにとても綺麗に写ります。
その緑と床の大理石の感じがマッチしており私のイメージ通りでした。バージンロードも長めで奥行きがあり天井も高く少し豪華な雰囲気です。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
ラソールガーデン大阪
70人未満

広くもなく狭くもなくとういう感じです。
ですがサイズ感はとても良かったと思います!
広いとゲストとの距離が遠くなりますが
割とゲストとの距離が近かったので
みなさま全員が乾杯に来てくれたり
喋ることもたくさんできました。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

ペーパー類やウェルカムスペースなど手作りできるものはすべて手作りしました。
高砂のイメージや卓上造花のイメージなどテーブルコーディネートもすべて一からこだわりました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

tutuでお借りしました。
とにかく自分に合うドレスの形のものを選びました。
Aラインドレスで胸元のビジューがとてもかわいいのとチュールにラメが入っており歩くとキラキラ光りとても可愛かったです。

ショップ
bridal house TUTU
ドレス 2着目

tutuでお借りしました。
生地が普通のものとは少し変わっていて
とてもオシャレで気に入りました。
あとは式場の雰囲気に合うドレスがいいなと思ってたのと新郎のタキシードと合うもので決めました。

ショップ
bridal house TUTU
シューズ

7センチヒールでパンプスのようなものでした。
エナメル生地で白色です。

ヘアメイクのポイント

メイクは自分でしました。
リップやチーク、シャドウなどドレスに合う色を選びました。ヘアはナチュラルすぎず豪華すぎず仕上げていただきました。

アクセサリー

挙式のピアスはシルバーのシンプルめな小ぶりなものを付けました。披露宴入場はフリンジ系のものです。
再入場はゴールドで花が4つほどくっついた揺れる系のものをつけました。

ヘッドアクセサリー

挙式は小枝のティアラです。
披露宴入場はブーケと同じ生花をつけました。
ユーカリや白のバラです。
再入場ではドライフラワーをつけました。
ユーカリや赤系の花や白系の花などです。

ネイル

ゴールドや白を基調としたものです。

メインで使った花や装花のテイスト

挙式と再入場でお花を変えました。
挙式は生花で緑をメインとし少し白いバラを入れてます。再入場はドライフラワーブーケで。
高砂がパンパスグラスが多めだったのでパンパスグラスを入れてます。

装花のポイント

ドライフラワーでオシャレな雰囲気にしてもらいました。パンパスグラスやユーカリなどを多めにとお願いしました。

フローリスト

義母がお花の先生で義母にお願いしました。

お料理のこだわり

高級すぎすぎるのも、、という感じで
自分たちが美味しいなと、これ出してくれたら嬉しいなと思うものを選びました。後日料理がすごく美味しかったと言ってくださいました。

ウェディングケーキ

シンプルめなウェディングケーキにしました。
ドライフルーツのオレンジとブルーベリーを使ってもらい、ケーキトッパーでワンポイント入れました。

引出物

ギフトカード、ワッフルとバームクーヘン、お茶漬けです。男女一緒です。地方から来てくださったゲストが多かったので荷物を少しでも軽くできるように一つはカードにしました。

プチギフト

ポップコーンです。

結婚指輪

新婦はシルバーのダイヤが何個か入ったVになったものです。新郎は平行でシルバーのシンプルなものです。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

チャペルに入ったときです。
久しぶりに会うゲストや新郎側の初めて会うゲスト。大好きな人たちが私たちのために集まってくれたと思うと入場前はとてもドキドキしました。
扉が開きみんなが見えたときにありがとうという気持ちが溢れ、とても感動しました。

二人らしさとは

思いやりや協力性

嬉しかった参加者の反応

とてもオシャレで可愛くて綺麗だったと。
お似合いな2人で私たちらしい式だったと。
子連れ婚がとてもステキだと

私にとって結婚とは

一緒に歳をとりたいなと思ったのと
この人との子供ができたらいいなと思ったことです。

後悔していること

一つ一つのことに動画を撮ってほしいとゲストの友人にお願いをするべきだったかなと。
やはりカメラマンも1人なので撮りきれてない部分や見えてない部分もあるので、、例えば、友人スピーチなど。みんなが聞き入っていたので動画がきちんとしたものがなかった、、

節約のための工夫

ペーパー類やウェルカムスペースはすべて手作りしました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

自分のこだわりたい部分や理想に近づけるには時間もたくさんかかるので少し余裕を持って準備していけば心の余裕もできるかと思います!
準備大変ですが頑張ってください!