___kuraharuさんのアイコン画像

___kuraharu

だいすきなピンクをメインにしました。
緑は濃い色じゃなく、くすんだ色味にしてもらいました。パールも組み合わせて可愛らしい感じにしました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2020-03-14
ロイヤルパークアルカディア久留米
150人以下

ガラス張りになっているので、外の緑がたくさん見えて、開放的なチャペルです。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2020-03-14
ロイヤルパークアルカディア久留米
150人以下

普通の入り口に加えて、階段、ガーデンからと、3つ入り口があるのも魅力です。

コンセプトやこだわったこと

ウェディングドレスは、髪型をお団子のふわふわな感じにして、ブーケもやわらかい色味を使いました。
カラードレスは、ヘアアクセもドレスもキラキラで、ブーケは濃いピンクにしました。
2つのドレスで雰囲気を変えました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ミラステール

あまり広がりすぎないシルエットが可愛くて、選びました。
ミラステールのオリジナルで、ここにしかないというのも魅力でした。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

charm

照明をあてるとすごくキラキラして、とてもキレイなドレスでした。

SHOES
シューズ

妹に結婚祝いで、ジミーチュウのパンプスをもらいました。
デザインはキラキラの、シルバーからピンクのグラデーションです。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

ウェディングドレスは、やわらかい雰囲気を出したかったので、ふわふわのお団子にしました。
カラードレスは、髪を巻いて、低めの位置でポニーテールしました。

ACCESSORIES
アクセサリー

タッセルのイヤリングをつけました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

キラキラの、色んなデザインのヘアピンをたくさんつけました。

NAILS
ネイル

濃いピンクと、キラキラのストーンをたくさんつけたのと、ピンクのラメと、ピンクのミラーを、指を変えてしました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

アネモネ、バラ、ユーカリ、カスミソウをメインにしました。

FLOWERS
装花のポイント

・ピンクはやわらかい色味。
・緑は濃くない、くすんだ色味。

FLORIST
フローリスト

フロリステ・モデュール

FOOD
お料理のこだわり

安っぽくなく、少し高めに設定しました。
パンのおかわり自由もつけて、スイーツバイキングもしました。
メインのお肉を高めにして、前菜などの値段を下げました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

白がメインの3段のケーキにしました。
1段目と3段目は、ピンクとのマーブルで、2段目は模様を変えました。
少し大きめのバラを、何個か1箇所につけました。

WEDDING FAVORS
引出物

みんなカタログにしました。
家族、親戚、友達で値段を、3段階で変えました。

PETITE GIFTS
プチギフト

クッキーを贈りました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

ティファニー

WEDDING RING
結婚指輪

ティファニー

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

余興を私の友達に頼んでいたのですが、私に内緒で新郎にも協力をお願いしていて、一緒に踊ってくれました。
DVDには、式に出席していない人からのメッセージもたくさんありました。
新郎が最後にサプライズで、レインボーのバラの花束をくれて感動しました。

二人らしさとは

笑顔と、楽しむこと!
よくみんなから仲良いねって言われます。
新郎は笑顔が、とっても素敵な人です。

嬉しかった参加者の反応

ほんとよかったよ!って、たくさん言ってもらいました。
使ったお花の色味や、ドレスのデザインなど褒めてもらいました。

私にとって結婚とは

もっと楽しい人生への、スタートだと思います。
結婚式を通して、今までたくさんの人にお世話になったこと、とても恵まれていることを改めて実感したし、本当にいい人に巡り会えたと、嬉しく思いました。

後悔していること

自分の席札を、持って帰って来れなかったことです。
新郎がメッセージを書いてくれていたらしく、それを見ずに終わってしまいました。
私たちの分の荷物の中に入っていなくて、式場の方にはとても謝っていただきましたが、私もなんで当日、自分の席札に目を通さなかったんだろうと後悔しています。

やりたかったけれど諦めたこと

大きな風船が割れて、その中から小さな風船がたくさん出てくる演出です。
新郎の先輩が結婚式でしていたそうで、やめました。

節約のための工夫

・用意できるものは自分でする。
・招待状の名前や住所は、自分で書く。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

一生に一度しかないということをしっかり思って、後悔のないようにしてほしいです。
多少お金がかかったとしても、自分がしたいと思ったことは、絶対にした方がいいと思います。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
伝統×おしゃれ 和モダンウェディング
開放感抜群! ガーデンウェディング

エリアから探す

スタイルから探す

クリップするには登録が必要です