wedding__ayaさんのアイコン画像

wedding__aya

テーマは「Hand in Hand」です!
パートナーと、家族と、友人と、これから先も手と手を取り合って幸せな日々を過ごしていけますように…という想いを込めてこのテーマにしました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2020-09-13
VERTNOIR(ヴェールノアール)
50人未満

大きく開けたガラス窓からは光がたくさん入り、明るく開放的な空間です。チャペルの中から見える外の様子も、壁面から水が流れていたり、グリーンが綺麗に装飾されていたりと、ナチュラル婚を目指していた私たちにはぴったりの空間でした!

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2020-09-13
VERTNOIR(ヴェールノアール)
50人未満

会場内はとても広く、ゲスト同士もほどよい間隔を取れるのでドレスを着ていても間を通りやすく、動線がしっかり確保できるのが良かったです。ガーデン併設なので、ビュッフェイベントや、入場などあらゆるシーンで緑をバックに活用できるのが最大の魅力でした。

コンセプトやこだわったこと

ゲストファースト!とにかく、ゲストにリラックスして最高に楽しい時間を過ごしてもらうことを第一に考え、お料理をグレードアップしたり、歓談の時間をゆっくり設けたりしました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ショップ
FOURSIS & CO.

ショップ/FOUR SIS&Co.
ドレス名/カヌレ

付属のサシェベルトで挙式と披露宴での印象を変えられる事と、胸元の緩やかなハートカットがデコルテラインを綺麗に見せてくれるのが気に入りました。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ショップ/アトリエ花みち

ドレスショップの職人さん達の、ドレスにかける愛情と花みちさん独特の柔らかい色合いに惹かれ、結婚式をするならここのドレスを着る!と決めていました。
ドレスを選んだ決め手は、他のドレスでは見たことが無い、深いブルーが背面のみ差し色で入っている事です!当日、多くのゲストにお褒めいただけました。

SHOES
シューズ

シューズは、アトリエ花みちさんの白エナメルのぺったんこシューズを使用しました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

信頼できるヘアメイクさんを持ち込みし、メイクは肌やドレスの色味に合わせてほとんどお任せで施してもらいました。ヘアセットは、ウエディングドレスでは上品で緩やかなアップで、お色直し後はドレスに合わせ、よりカジュアルな雰囲気のダウンスタイルにしていただきました。どちらもお気に入りです◎

ACCESSORIES
アクセサリー

〈WD〉
Rijuという作家さんのパールイヤリングを着用。
〈CD〉
ドレスの柔らかい雰囲気に合わせ、友人手作りの透明感のある貝殻のような白いイヤリングを着用しました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

〈WD〉
ゴールドを基調としたドライフラワーやレジンフラワーを使用。
〈CD〉
ブーケに合わせて花みちさんに作成して頂いたヘッドアクセサリーと、ブルーファンタジアを切ってピンで飾ってもらいました。

NAILS
ネイル

落ち着いたピンクを基調に、両手に1本ずつ花を描いてもらい柔らかな温かみのあるネイルにしてもらいました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

〈ブーケ〉
ブルーファンタジア
〈装花〉
秋色あじさい、ユーカリ、かすみそう、トルコキキョウ、ガーベラ、デルフィニウム

ホワイト、ブルー、パープルを基本に大小様々なお花を施していただきました。

FLOWERS
装花のポイント

〈ブーケ〉
主張しすぎず、それでいて印象に残る物を考え、ブルーファンタジアをバサッと束ねた物にしました。
〈装花〉
色味をドレスと会場の雰囲気に合わせ、ゲストテーブルは向かい側の席の人の顔が見える高さに装飾してもらいました。

FLORIST
フローリスト

ace florist

FOOD
お料理のこだわり

男性も女性も満足していただけるメニューで考え、試食会で一番印象に残ったうなぎとマンゴーとフォアグラの手巻きを入れました。ゲストからも、こんなの食べたことない!マリアージュが最高!と喜んで頂けました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

お付き合い8周年ということで、八角形のケーキを作成していただき、オレンジ等の爽やかなフルーツとローズマリーでデコレーションしたケーキにしました。

WEDDING FAVORS
引出物

遠方ゲストにも負担が無いようにヒキタクを選択し、送り分けは友人は雑貨も食品もあるカタログギフト、親族と主賓には食品のみのカタログギフトを贈りました。名披露目などは、カステラやコーヒーバッグなどを年齢に合わせて入れました。

PETITE GIFTS
プチギフト

DEAN&DELUCAのドレッシングセットを1個ずつ包みました。3つの味が楽しめるので、ゲストも選ぶのが楽しそうでした。

WEDDING RING
結婚指輪

4℃のブライダルラインで選びました。私は小さなストーンがVラインに乗っている物、彼はシンプルなねじれが入った物にしました。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

挙式時のベールダウンの際、母親からのハグが一番印象的なシーンでした。その時は笑顔で入場したかったので、泣かないように必死でしたが、今思えば泣いてもいいからもう少しあの時間を味わっていたかったなと思います。

二人らしさとは

お互いの大切にしたい人を、当たり前に大切にできるのが私たちの二人らしさだと思います。

嬉しかった参加者の反応

料理がとにかく美味しかった!みんな笑顔で素敵な時間だった!と、とにかく褒めていただき、長い時間考えて良かったなと思います。

私にとって結婚とは

付き合ってるだけでは気がつけなかった相手のいい所を毎日見られる事が、結婚してよかったところです。

後悔していること

装花のボリュームが少ない印象だったので、写真に残る所ですしもうすこし予算をかけてもよかったなと思います。

節約のための工夫

席札や席次表などのペーパー小物は手作り。ウェルカムスペースの装飾品なども、できるだけ自作して飾りました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

やりたい事を諦めず、プランナーさんにどんどん想いをぶつけてほしいです!

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です