卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

muuuuu.wedding

muuuuu.weddingさんのプロフィール写真
二人が大好きなピクニックをテーマにしました。

二人が初めて一緒にピクニックへ行った日が5月の第3土曜日だったので、挙式日も5月の第3土曜日に。

ゲストを巻き込んで一緒に気軽で楽しいピクニックをコンセプトにしました。

テーマカラーは、Picnic Partyをイメージしました!
東京都 / 飯田橋駅
L'Alliance(ラリアンス)

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
5
神楽坂ラリアンス
100人以下

挙式会場の装飾がかなり自由にできます!
また、人数が多い場合は挙式会場と続きになっているゲストの待合スペースも挙式に利用できるので入場のときからゲストみんなに囲まれて入場できます!

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
神楽坂ラリアンス
100人以下

キッチンが会場のすぐ真横にあり、ゲストに出来立ての料理を提供していただけます!

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

ゲストひとりひとりとふれ合う時間を持つためにウェディングケーキを小分けできる、ミニスイーツバーガーにしてテーブルラウンドのときに一人一人に手渡しで渡しました!

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

ピクニックにいくというナチュラル感もありながら背中がざっくりとあいたドレスで、かわいさと大人っぽさを出しました。

ショップ
Shizu bridal salon
ドレス 2着目

会場装飾のグリーンに映えるイエローカラーを選びました。パステルイエローではなくビビッドなカラーを選ぶことでドレスが会場装飾に負けないように気を付けました。

ショップ
Shizu bridal salon
シューズ

花嫁らしく真っ白のシューズをはきました。

ヘアメイクのポイント

ウェディングドレス王道のシニヨンヘアはしたくなくて、個性を出したにんにくヘアにしました!

メイクはウェディングドレスのときはいつものイメージの自分。カラードレスのときはみんなが驚くようないつもはしない大人っぽいメイクにしていただきました。

アクセサリー

ウェディングドレスのときはパール系のイヤリングと、主人がプロポーズしてくれたときにくれたティファニーにダイヤのネックレスをしました。
カラードレスのときは大人っぽさをだすためにシルバーのキラキラとしたイヤリングをつけました。

ヘッドアクセサリー

挙式時は王道のティアラ、披露宴入場時はピクニックを意識したドライフラワー、カラードレス時は大人っぽさを意識したシルバーのキラキラなボンネを選びました。

ネイル

ブーケがピンク色だったので白とピンクを基調にしたカラーにしてドレスを映えさせるためにもシンプルにしました。

メインで使った花や装花のテイスト

ピクニックを意識してグリーンを基調にしながらもカラフルな小花を取り入れてもらいました。

装花のポイント

ゲストテーブルのお花を取ってのあるバスケットに入れてもらったことです。

フローリスト

flower kitchen

お料理のこだわり

ゲストひとりひとりが招待状を渡すタイミングで2種類のコースから選べる料理にしました。

ウェディングケーキ

ナチュラル感のあるネイキッドケーキと、本物そっくりのミニスイーツハンバーガーケーキをつくっていただきました。

引出物

親戚にはタオル、独身女性にはフェイスブラシ、独身男性にはタンブラーと今治タオルのセット、家庭がある方にはレンジパック、上司にはひのきぼーるとタオルのセット。

引菓子は年齢や家族構成、性別によってガトーショコラとメープルパン。

縁起物は年齢や家族構成、性別によって卵かけご飯専用醤油と梅干し。

プチギフト

リンドールのチョコ。
ボックスはAmazonで購入し、ひとつひとつ手書きでメッセージを書きました。

婚約指輪

指輪の代わりにティファニーのネックレスをいただきました。

結婚指輪

銀座ダイヤモンドシライシのティアオブリリー

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

中座は同じ部活の友達としました。
そのときに、ほんとは結婚式に来てほしかったけど今は天国にいる友達からきた手紙を呼んでもらいました。2回忌のときに招待状を渡しにいってほんとによかったなと思いました。ほんとに大切な友達です。

二人らしさとは

みんなが緊張して静かにしなきゃというような雰囲気を一切つくらず、誰もが和気あいあいと笑顔になれる時間にしたことで二人らしいと皆さんから言われました。

嬉しかった参加者の反応

細かいところまでこだわっていたし、ゲストへのおもてなしが素晴らしかったといっていただけました。また、今まで行った結婚式のなかで一番楽しかったとたくさんの方からいってもらえました。

私にとって結婚とは

二人で大きなことを成し遂げたという達成感を初めて感じることができた素敵な時間。

後悔していること

写真に残ることを意識し、もう少し姿勢よくを意識すればなと思いました。

やりたかったけれど諦めたこと

ゲストが驚くようなところからの入場。
オープンキッチンからの入場を試みましたが、カメラに映らないところがあり、ゲストからみると何がおこっているかわからないといことだったので諦めました。

節約のための工夫

ペーパーアイテムのデザインはすべて手作りしました!印刷をプリントパックに頼むことで無駄な失敗をなくし、節約になりました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

契約をする際に事前に式場の情報を調べること、見学のときにとことん聞くことは大切だと思います。

また、打ち合わせのときもやりたいことはプランナーさんに躊躇せず聞くことでプランナーさんも親身に話を聞いてくれます。