pika_sweetyさんのアイコン画像

pika_sweety

「リボンとギフト」をテーマに、
縁を結ぶ、贈るという意味を込めました。
自分の好みは外さずに、
ゲストへの感謝の気持ちを伝える場にしました。

maricuru掲載記事
https://maricuru.com/users/TlhnNFJ3

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2018-03-24
アーフェリーク白金
100人以下

1日2組のみの挙式なのでプライベート感がとてもあります。 何より全体の可愛らしい雰囲気、唯一無二のプラチナレースのチャペルのデザインがいまだに忘れられません。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2018-03-24
アーフェリーク白金
100人以下

ロビーの階段周りでは素敵な写真が残せます!披露宴会場にはエントランスと同じく大きなベルがあり全体が白くて可愛いです。
ガーデンにプールもあり演出は多彩に出来ますし、丁度いい広さなので、装飾はこだわってもシンプルでも映えると思います。

コンセプトやこだわったこと

印刷物をメインに、自分で作れる物は作って沢山持ち込みました。
ケーキのデザイン、装花もテーマと好みに合わせてこだわりました!

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
JILLSTUART

ジルスチュアート JIL9060です。

プリンセスラインである事が必須でしたが、その中でもお姫様のように可愛いデザインで気に入りました。

インスタなどでも他の方が同じドレスを着てるのは見た事が無く、自分らしいドレスを見付けたと思います。 おまけに見た目以上にお値段が抑えめでした。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ジルスチュアート JIL9075です。

これは新作で見せてもらったドレスで一目惚れでした。
同じくプリンセスライン、ハートネック、チュール、お花、サッシュリボン、可愛いライトピンクと私の好みど真ん中でした。
お値段は少し張りましたが、他のカラードレスは一切試着せず即決でした。

SHOES
シューズ

マイラクラシックのジェリーエッダーフェという8cmヒールです。
普通の真っ白なレースのパンプスとも迷いましたが、夕方〜夜のウェディングなのもあり、シャンパンゴールドのラメがキラキラしてシルクのバックリボンが他にあまり無くおしゃれだと思い決めました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

ヘアチェンジは挙式から二次会までで3回しました。

挙式は王道で編み込みのアップ、
披露宴はポニーテール、
お色直しはダウンスタイルで巻きました。
二次会では沢山巻いてカジュアルなアップにしました。

メイクはウェディングドレスが控えめお上品に、カラードレスはピンクパープルを足して華やかに可愛くしました。

ACCESSORIES
アクセサリー

ラブティアラのネックレス&ピアス、白いお花のピアス、お花の形の白レースのチョーカーなどです。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

ラブティアラのティアラ、チュールリボン+白い造花、テーマカラーに合わせた造花、キラキラのアクセサリーです。

NAILS
ネイル

ホワイトワンカラー、大きなストーン、プラチナカラーのラメ一色を組み合わせました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

テーマカラーと合わせてライトピンク、ラベンダー、ホワイト、ブルーを組み合わせてもらいました。
春の挙式なので、お花の種類は旬の春らしいラナンキュラスやガーベラなど。

FOOD
お料理のこだわり

ゲストに満足感を持ってもらいたくて、フォアグラと牛肉を入れるのをマストにしました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

白い円柱形の三段ケーキです。
表面に細かな模様があります。
オプションでマジパンのピンクのリボンを3つ付けてもらいました。

WEDDING FAVORS
引出物

ピアリーで注文しました。
親戚はカタログギフト/クッキー/だし醤油

その他友人などはカタログギフト/クッキー/ふりかけとかつおぶし

PETITE GIFTS
プチギフト

四国珈琲さんのドリップバッグコーヒーです。
パッケージには自分たちの写真を使い、デザインも自分でしました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

カルティエのエタンセルドゥカルティエです。

WEDDING RING
結婚指輪

ハリーウィンストンのシンプルな丸いプラチナリングに、一粒ダイヤが入ったものです。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

フラワーシャワーの時に、挙式が終わった安心感と、知っているゲストが一堂に会し目の前で笑顔でお祝いしてくれたので一番幸せを感じて私も心から笑顔になれました。

二人らしさとは

ケンカをしたりどんな時でも話をする事。
真面目な話もくだらない話も何でも話し合えて最後には笑っている事です。

嬉しかった参加者の反応

手作り感のある温かい式だ、楽しかった、などと言って頂きました。

私にとって結婚とは

味方が一人は絶対にいるという自信が出来ました。

後悔していること

当日の装飾の仕方がちょっと違っていたりして、細かい所まで指示が出来れば良かったと思います。

やりたかったけれど諦めたこと

デザートビュッフェ。
金額的にギリギリだったのが一番ですが、女性ゲストもかなり少なかったので諦めました。
でも料理も十分な量だったので後悔はしていません。

節約のための工夫

装飾でひたすら持ち込み可能な物を式場の方に聞いて、自分で作ったり手配出来る物は全部しました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

人生に一度きりの自分の結婚式なので、とにかく遠慮はしない事です。
少しでも引っかかる事をそのままにしたり我慢すると、必ず小さな後悔が積み重なると思います。
自分の正直な気持ちを信じて、旦那さんや式場に相談を欠かさないで下さい。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
2022花嫁必見!【秋婚】レポ特集
一流のおもてなし ホテルウェディング集
ステンドグラスが魅力!大聖堂チャペル特集
伝統×おしゃれ 和モダンウェディング
リラックス&アットホーム 少人数ウェディング集
開放感抜群! ガーデンウェディング
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です